FavoriteLoadingお気に入りに登録

 

みなさんは結婚式で最低限覚えておくべきマナーはご存知ですか?

いざという時に恥をかかなくて済むように、

 

コレだけは押さえておいた方がいいという

ポイントについて触れていきたいと思います。

 

 

服装のマナー

 

結婚式に出席する時の服装はどうしたらいいか迷いますね。

女性の場合は、花嫁のウェディングドレスと同じ白いドレスは避けます。

 

また、白ではなくても人の注目を集めてしまう服装もふさわしくありません。

主役は花嫁と花婿なので、自分が目立ってしまうような服装は避けましょう。

 

たとえば、露出が多いドレス、スパンコールなどできらきらと目立つドレスなどです。

肩が出るドレスなら羽織るものを準備します。

 

また、あまりにもくだけた服装も失礼にあたります。

Tシャツとジーパンなどは結婚式の場にふさわしくありませんね。

 

自分の結婚式には友人にどんな服装で来てほしか

という観点で考えれば、おのずとふさわしい装いを選べると思います。

 

男性の場合も同じで、新郎よりも目立つ服装や

革ジャンなどのカジュアルな服装は避けます。

 

ビジネススーツも結婚式にはふさわしくないですね。

どんな服がいいか決められない場合は、準礼服で出席するのが無難でしょう。

 

 

準礼服にはディレクターズスーツブラックスーツがあります。

ディレクターズスーツは

黒のジャケットにグレーのストライプ地のスラックスという組み合わせです。

 

親族や上司、主賓として出席する時に着用します。

ブラックスーツは上下ともブラックですが、

ネクタイやシャツの色で結婚式にふさわしい華やかさを出すことができます。

 

 

ご祝儀に関連したマナー

 

ご祝儀はいくらぐらい包んだらいいかということも気になりますね。

一般には友人なら2~3万円、

親族なら5~10万円程度です。

 

受付で渡すときに、コートを着ている場合ならコートを脱いで、

文字が受付の人から見て読める方向で渡します。

 

渡す際には、「本日はおめでとうございます」とあいさつします。

また、最近の若い方は「四」や「九」という数字などは気にしない方も多いですが、 受け取る側の気持ちを考えて、このような枚数のお札を入れるのは控えるのが最善です。

 

テーブルマナーについて

 

洋食のフルコースだと、

カトラリー(ナイフ、フォーク、スプーン)がいくつも並べられています。

たくさんあってどれを使えばいいか迷いますが、

外側から順番に使えば問題ありません。

 

口に運ぶ時には必ず一口大に切ります。

音を立てたりガサツな食べ方をしないで、

丁寧に食べるようにします。

 

周りの人を不快にさせないということが大事です。

ナプキンは二つに折ってから、折り目の側を自分の方に向けて膝に置きます。

 

中座する時にはイスに置くか背もたれに掛けましょう。

食事が終わって席を立つ時には、軽くたたんでからテーブルに置きます。

 

まとめ

 

服装(女性)

  • 花嫁と同じような白いドレスは避ける事
  • 花嫁以上に注目を集める派手なドレスはダメ
  • カジュアルな服装もダメ
  • 肩が露見するような服装もアウト

服装(男性)

  • ビジネススーツは避けること
  • Tシャツジーパンなどの普段着はダメ

 

ご祝儀

  • 友人なら2~3万円が相場
  • 親族なら5~10万円が相場
  • 不幸を連想させるような文字を使うのはアウト

テーブルマナー

  • 咀嚼音を出さないこと
  • カトラリーは外側から順番に

 

 

 

スポンサーリンク