Amazonのやらせレビューの濫用を見て、”口コミ”は最強の宣伝だと思った

2020年5月24日

こんにちは。ナカです。

買い物する時にはよくAmazonを利用するのですが、
「ここ2~3年ぐらいで急に多くなったなぁ」
とウンザリしている事があります。

 

中華製品の“やらせレビュー”です。

 

ぱっと見胡散臭いと言いますか、
なんだか質が低そうな商品に関して、

やけに高評価だったり、
ビックリするくらい【★5】が多くて、

 

最早どのレビューが信用に値するのか
分からない状態になり辟易しています。

 

なぜこんなに”やらせレビュー”が増えたのかというと・・

なんでこんなに中国製品の

  • “やらせレビュー”
  • “サクラレビュー”

が増えたのか?というと、
実は理由があります。

 

・・というのも、
「ココナラ」というスキルマーケットで、

このノウハウが情報商材として
一時期売れていた事に起因しています。

 

 

最低でも1週間以内に仕入れ開始しましょう。
地道な作業ですが、仕入れコストが0なので行動力がそのまま利益につながります。

 

内容を端的にお話しすると、

中国製品をAmazonで購入して、いかにも高評価でイイ感じ
レビューを投稿してくれたら、商品代をタダにしてあげるよ!

 

・・という自社商品をリリースしている
中国人セラーの要望通り、”サクラレビュー”を
投稿するのと引き換えに、商品をタダで手に入れ、
それをまたヤフオクやメルカリで転売する。

 

というやり方でお金を儲けていくという手法が
一時期流行ったのです。

 

割と再現性の高いノウハウだったためか、
ランキングで1位に輝くほど売れていた商材ですが、

 

再現性が高い分、誰でも出来てしまうので、
実践する人が増えれば増えるだけ、
市場は飽和して稼げなくなります。

 

その為、転売する際にどうしても、
周りのライバルを出し抜こうとするためか、

 

多少売り上げが安くなっても構わないから、
周りよりも安い値段で売ってしまおう!
 

という低価格競争が起きてしまいました。
そうなってしまった以上、

割と時間と労力を注いだのに、
あまり割に合った収益が見込めない・・

というような、実践する人がかなり
少なくなってしまった、“錆びたノウハウ”
になってしまったのです。

 

ですが、”やらせレビュー”については、
その商品がAmazonで売りに出される限り、
残り続ける事となります。

 

その事を何も知らない人からしてみれば、

「この商品あんなに評判よかったのに、
全然品質良くねぇじゃねぇか!!」

という風に困惑するワケです。

 

今現在の購入者レビューによるすべての不都合は、
Amazonという巨大なマーケットに的を絞って
中華系製品を売ろうとする中国人セラーと、
その手助けをしたサクラが原因です。

その事を知ってしまうと、
疲れるといいますか、

「いい迷惑だよなぁ・・・」
とゲンナリしてしまうかもしれませんが、

 

無理やり見方を変えてしまえば、
学びに変換する事ができます。

 

実は、コレは心理学的に根拠がある事を逆手にとって、
いるのです。

 

“口コミ”は最強のマーケティングツールだったりする。

Amazonのやらせレビュー

世の中にはいろんなマーケティング戦略がありますが、
人間が一番信じやすいのが“口コミ”だったりします。

 

「この商品、結構いい!」と知人や友達に
言われたり、ネットの掲示板での口コミだと、
結構信じてしまいませんか?

 

消費者行動の心理研究家の実験によると、

 

情報はあっても、商品選択を判断しきれなかったり、
確信が持てない場合、人は『口コミによる情報』
利用して購買する傾向がある。

 

という結果が出ました。

 

なんだか、“口コミ”と聞くと、
人から人への口伝えで情報が広がっていく
イメージがあって、情報の伝達スピードが遅そうな印象がありますが、

人はテレビCMや
ネットを使った広告媒体よりも、

実際に使ってみた人達の感想から得た
情報を参考にする傾向が強いのです。

 

また、ネットが世間一般に広く浸透した今は、
複数のレビューサイトが存在しますし、

Amazon自体のレビューも充実しているので、
購入する側からすると、非常に参考になります。

 

昔大流行したミニ四駆なんかも、
小学生の口コミがキッカケで

 

口コミ

ロッテのお菓子“コアラのマーチ”なんかも、
たまたま製造過程で「眉毛のあるコアラ」が
出来てしまい、

 

女子高生の間でソレが話題となり、
「見つけたら幸せになれる」とウワサになって、
商品の売り上げに大きく貢献したのです。

 

実は、口コミは一度焚きつける事ができれば、
マーケティングをする上ではかなり有利となります。

 

逆に、悪い口コミなんかも一瞬で拡散されます。

 

商品の質があまりにも低レベルだったり、
ある程度の質があっても、値段に見合っていない場合、
必ずと言って良いほど、悪い口コミが広がります。

 

最後に。

 

購入者が悪い口コミを広める理由は大きく分けて3つです。

  • 買おうか迷っている人に同じ失敗をさせないため
  • 悪い評判を伝える事で販売者に仕返しをする
  • 怒りや不安などの欲求不満を発散させる

 

やっぱ口コミってモノスゴイ効果を発揮するなぁ
と思った今日のこの頃です。

 

>>コンテンツ一覧へ

>>メルマガ講座へ