FavoriteLoadingお気に入りに登録

「アムウェイ」の画像検索結果

みなさんは、「アムウェイ」というものをご存知でしょうか??

 

勧誘されたり自身が会員だった経験があるならわかると思いますが、

知らない人にとっては、「ナニソレ?」となると思うので、

 

今回についてはその、「アムウェイ」について少し触れていきたいと思います。

 

 

「アムウェイ」ってなに??

 

「アムウェイ」の画像検索結果

Amway(アムウェイ)とは、「成功を望むすべての人々にその機会を提供する」

というスローガンを基に、

 

ボディソープや調味料、サプリメントなどの

消耗品を売っている世界的に有名なMLMの事です。

 

簡単にいうと、マルチ商法の事です。

マルチ商法ってなんのことだかご存知ですか?

 

マルチ商法ってなに??

 

マルチ商法の勧誘のイラスト

「マルチ商法」と聞くと、「なんだか胡散臭い」「悪徳商法??」という

なんとなく悪いイメージが沸いてしまいますが、簡単に説明していきます。

 

 

マルチ商法(マルチしょうほう)とは、正式名称を

「連鎖販売取引(れんさはんばいとりひき)」といいます。

 

自分が使っている商品を友達や家族、仕事場の人間など誰でもいいので、

 

「この商品とってもすごいんだ!しかもお金も稼げるんだよ!

今の私、俺みたいにこうやって紹介して相手が納得して買ってくれれば

紹介してくれた人はご褒美として会社からお金がもらえるんだ!」

 

という感じです。

 

つまり、自分がそのメーカーの商品を買って、その商品の凄さや性能などを他の第三者に

説明した上で、相手が納得して自分と同じ「購入者」に回れば、「紹介者」は「第三者」が

商品を買い続けていく限り、紹介料として収入が入る

 

というものです。

 

流れを追って説明していきましょう。

 

 

例えば、AさんBさんCさんという登場人物がいたとします。

 

Aさん「Amwayって知ってる?」

Bさん「ナニソレ?」

AさんがAmwayやAmway製品の凄さを説明する

Bさん「すごい!じゃあ、コレを他の人にも伝えればお金稼げるんだ!」

結果、Bさんは「アムウェイ会員」となり、BさんがAmwayの製品を購入

し続ければ、Aさんの懐にお金が定期的に入ってくる。

 

また、同じようにBさんはCさんに紹介する

Bさん「Amwayって知ってる?」

Cさん「ナニソレ?」

BさんはAさんと同じようにAmwayやAmway製品の凄さをCさんに説明する。

Cさん「すごい!俺もやりたい!」

結果、CさんはBさんと同じように「アムウェイ会員」となり、Cさんが

Amwayの製品を購入し続ければ、Bさんの懐にお金が定期的に入ってくる。

 

その上、Bさんを紹介してくれたのはAさんなので、Aさんは、

Bさんの紹介料+Cさんの紹介料が懐に入っていきます。

 

「マルチ商法」の画像検索結果

 

このように、会員を増やしていけばいくほどお金が稼げるというシステムに

なっています。

 

商品を使う「消費者」にもなれるし、

その商品をうまく相手に紹介すればお金を稼げる「セールスマン」にもなれます。

 

現在、マルチ商法と言えばいろんな会社があります。

その数は数えきれないほどたくさんありますが、

 

その中でも「MLM業界」で一番売り上げを出しているのが、

この「Amway」というメーカーなのです。

 

 

 

じゃあ、その「アムウェイ」で成功したらどうなるの??

 

投資に成功した人のイラスト

もし一生懸命頑張って紹介していったとします。

 

その努力が報われていずれ今ついている仕事の収入を上回ったら、

ぶっちゃけもう働く必要はなくなります。

 

もちろん、全く働かなくてもいいというのは間違いで、自分が紹介した人も

収入が生み出せるようにフォローしたり、仕組みの説明ができるように

育ててあげないとダメですが、

 

それさえ定期的にやっておけば、後は比較的フリーダムな生活が送れます。

紹介した人たちが商品を購入してくれる限り、Amwayの収入が途絶えることは

ないので、毎日が休みみたいなものです。

 

もう、会社で怒鳴られたり、嫌なノルマをこなしたり、毎朝満員電車に乗って

ヒィヒィいうことも無くなります。

 

自由の女神像のイラスト

 

収入が許す限り好きな時間に起きて好きなことをしたり、

毎日サーフィンを楽しんだり、ゲームをしたり、体を動かしたり、

趣味に傾倒したり・・・

 

夢のような生活を送る事ができます。

 

管理人の知り合いに「Amwayの会員」がいて、

まさにこんな感じの生活を文字通り送っていました。

 

しかもアムウェイには「ピンレベル」という階級制度のようなものがあって、

ある一定上のピンレベル(階級・ランク)に達すると、招待旅行というオマケが付いてきます。

 

2017会計年度実績インセンティブ・セミナー開催地紹介

 

 

その招待旅行は行きと帰りの交通費やその場所で遊ぶ費用などは全部

Amway本社が負担してくれます。

 

さらに、自分だけではなく、親や兄弟や奥さんなど、自分と近しい関係

の人まで一緒に連れて行ってくれます。

 

なかなか太っ腹ですね!

 

「え、Amwayすごいじゃん」となりますが、

もし、もし万が一失敗したらどうなるのでしょうか??

 

失敗したらどうなる??

 

溶けるお金のイラスト(一万円札)

失敗したらいったいどうなるでしょうか??

 

先ほどもお伝えしましたが、「マルチ商法」自体はなんら違法でも

悪徳商法でもありません。

 

ですが、「マルチ商法」や「アムウェイ」というものの存在自体が

世間一般的に悪いイメージや印象が根付いているのは事実です。

 

「いい儲け話があるんだ!」といって、人を誘ってしまった際、

たいていの人は「なんか怪しい。」「胡散臭い。」という

印象を受けるんじゃないでしょうか??

 

しかもその「儲け話」が「マルチ商法」だとバレたら・・・

その上、「マルチ商法」というビジネスの事をあまり知らない

無知な人だった場合、

 

「え、マルチ商法??なんそれ!キモっ!悪徳商法じゃないの?」

 

という、変なビジネスをやっている人に思われて、友達を無くした挙句、

 

同調圧力のイラスト

 

「あの人、ネズミ講やってた人だよ!気を付けて!!」と、

後ろ指をさされた上に評判を落とされてしまいます。

 

そうなると必然的に、友達を無くしてしまう、もしくは

友人との関係に著しい亀裂が生じてしまう事になります。

 

また、紹介者を出せないままだと、当然収入も得られません。

 

ですが、自分は「会員」として商品を定期的に買っている立場ですので、

収入を得るどころか逆にマイナスになってしまいます。

 

無視のイラスト(私服・大人)

 

結果として、

「変な商売をやっている人」というレッテルを張られ、友達を無くし、

お金を失う事になります。

 

 

成功した例と失敗した例、この二つはあくまでも極端に表現した話ですが、

今までのAmway会員を見るとほとんどがこんな感じで二極化します。

 

どんな人がマルチ商法やってるか見分ける事は出来る?

 

「マルチ商法 イラスト」の画像検索結果

Amwayの会員であることを見抜くのは結構カンタンです。

 

いくつか共通点があるのでご紹介します。

 

 

将来の夢のイラスト

1.「夢ある?」とLINEで聞いてくる

 

間違いなくマルチ関係のお誘いです。

相手に大きな夢があるかどうかを聞き出して、

「その夢を叶えるのにピッタリな方法があるんだ!」

と切り出してAmwayに誘ってきます。

 

メッセージアプリのイラスト

2.「合わせたい人がいる!」とLINEで連絡してくる

 

「とってもスゴイ人がいるから是非合わせたいんだ!

いついつ何時頃空いてる??」と、

具体的に都合がつく時間を聞いてきます。

 

「スゴイ人」とは、自分よりもAmway暦の長くて説明の上手い

先輩の事です。

 

その先輩に説明や仕組みを丸投げしてAmwayに勧誘しようとしてきます。

 

相談(ほうれんそう)のイラスト文字

 

3.「相談がある!」とLINEで連絡してくる

 

「相談がある!」と聞いてくるので、「具体的にどんな相談?」と聞くと、

「実際に会って話したい!」と頑なにLINEでの説明を拒んできます。

 

実際にあって商品の凄さをアピールしたり、アムウェイの収入の仕組みを

説明する必要があるので、遠距離で尚且つお互いの姿が見えないLINEなどは

避けたがります。

 

なんだろう?と思いながら待ち合わせた先がマックやスタバだったら

十中八九「相談」ではなく「勧誘」です。

 

SNS疲れのイラスト

 

 

4.SNSのプロフィールや投稿でやたら「幸せ」「感謝」「最高」などの

言葉が使われている。

 

こういった、いかにも「最近サイコーです」的な言葉を使うのは、

Amwayで成果が出た時、もしくはコレを読んでいる相手に興味を植え付ける

ためです。

 

よく覗いてみたらアップされている画像に「Amway」という言葉がプリントされた

商品が映り込んでいる時があります。

 

その場合は間違いなくアムウェイ会員だと思っていいです。

 

アムウェイを頑張っている人へ

 

今現在、アムウェイを頑張っている人へ、

アムウェイはマルチ商法と呼ばれつつも、頑張ればそれ以上の対価

が手に入る素晴らしいビジネスでもあります。

 

ですが、ネットで検索すればいろんな事が調べられる昨今、

「アムウェイ」に対して「こう来たらこう返せば撃退できる」という

文言が載せられていたので、一つご紹介します。

 

 

 アムウェイ会員1人につき5人の勧誘に成功したとする、
その5人もそれぞれ5人の勧誘に成功したとする
これを続けていくとたったの14代目で世界人口を突破する
12代目で日本人口の2倍になる

 

こう考えればこれほどばからしい商売もない
今からアムウェイ会員になる奴は搾取される側でしかないんだ

 

 

つまり、自分が始めた際、

まず最初に5人を勧誘します。

 

この時点で自分+5人=6人

 

また、その5人もそれぞれ

5人の勧誘に成功したとします。

 

その時点で、自分+5人+25人=31

 

・・・というように、同じ要領でこれを14回繰り返せば、

カンタンに地球に存在する全人口数を上回るんだよ。

 

だから、今アムウェイを始めても、

回りは既に知っている人・やっている人だらけで、

今更伝えられる人間なんていないよ。

いたとしても、収入を生み出せるほどの人数はいない。

 

 

みんなこのカラクリを知っているからやらないのであって、

このカラクリに気づいてないヤツが騙されてやっているんだよ。

 

だから、コレに気づかずに、

アムウェイをやるやつはバカだよ。

 

と、いうものです。

 

ハッキリいいます。

これは大きな間違いです。

 

まず、「生まれてくる人間と死んでいく人間」が

計算に入っていません。

 

毎年何人も生まれてきては死んでいきます。

 

「アムウェイ」を知ってても知っていないくても、

寿命が来れば人は死んでいきます。

 

それと同じようにこの世に生まれてくる人間がいます。

なので、必ずアムウェイを知らない人が存在します。

 

つまり、核戦争や天変地異など、とてつもない変化が地球上に

起きない限り、必ず一定数の人間が生まれては死んでいくので、

今から始めても、周りはアムウェイ会員しかいないから

手遅れという事はありません。

 

 

また、「伝える事の難しさ」が計算に入っていません。

 

例えば、こんな課題を付与されたとします。

 

「3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした」

この言葉をまず最初に誰でもいいので5人に広めてください。

 

そしてこの言葉を伝えた5人も同じように

それぞれ誰でもいいので5人に伝えてください。

 

この伝言ゲームを14回繰り返して、

地球上の全人類、一人残らず全員がこの合言葉を

一言一句間違わずに口ずさめるようにしてください。

 

考えてみてください。

 

地球上には様々な人種、年齢の人間がいます。

小さい子供からおじいちゃん・おばあちゃん、

 

日本語が話せない外国人や

耳の聴力を失った障害を抱えた方、

 

そういった人たちを相手にこの伝言ゲームをやって

無事成功できるでしょうか??

 

幼い子供であればまだ日本語を

上手に話せないかもしれないですし、

 

おじいちゃん・おばあちゃんであれば

耳が遠くてロクに聞いてない可能性もあります。

 

また、外国人であればそもそも日本語を話せないですし、

耳に障害を抱えている人なら聞こえません。

 

もし、最初に伝えた5人の内、

一人が間違えて「3月1日は日曜日で祝日、曇りの日でした」

と覚えてしまったらどうでしょうか?

 

その時点で、その人から伝えられた人は、

「3月1日は日曜日で祝日、曇りの日でした」

で、同じように下の人に回していくので、

 

 

誰か一人でも間違えてしまったならば、

もうその時点でこの伝言ゲームで成功

できないのが確定してしまいます。

 

つまり、「14回繰り返せば・・・」とは言いますが、

それを14回繰り返す事そのものが実は遥かに難しく、

ましてや、全人類に伝言が行き渡る事は奇跡に近しいことです。

 

なので「14回繰り返したら」で論破できるほど

カンタンで薄っぺらいビジネスではないのです。

 

簡単ではないからこそ、ディストリビューターが

一生懸命仕組みを覚え、説明し、ダウンレベルを育てていきます。

 

一筋縄ではいかず、難儀で大変な事ですが、

それを頑張っていけば、「権利収入」という魅力的な

モノが手に入るのです。

 

 

最後に

 

カジノのチップのイラスト

アムウェイは実力と努力すれば、半永久的に不労所得が獲得できる

夢のようなビジネスではあります。

 

もし「Amway」で成功すれば、

 

『お金』+『時間』+『Amwayで知り合った友達』

 

が手に入りますが、

 

うまくいかなかった場合は、

 

『お金』+『時間』+『今までの友達』

 

が無くなります。

 

 

成功者にも不成功者にもなれるという、

自分の実力をベットにした「ギャンブル」のようなビジネスでもあります。

 

 

やるかやらないかは慎重に決めてください。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク