ブログを不労所得化させる方法を真剣に考えてみた。

2019年6月8日

こんにちは。なかです。
今回は、“ブログを不労所得にするには、
具体的にどうすればいいのか?”

という事をテーマに、
記事を書いていきたいと思います。

 

ブログを不労所得にする前に。

ブログで不労所得を稼ぐ

まず、最初にこれだけは
認識していただきたい事があります。

それは、

  • なんの努力も苦労も無しに”不労所得”を稼げるワケではない
  • 完全な”不労所得”はムリだけど、限りなくソレに近いものならできる
  • “小手先のテクニック”は基本通用しない

 

という事です。

 

なんの努力も苦労も無しにブログで”不労所得”を稼げるワケではない

ブログを不労所得にする場合は近道は存在しない

まず、最初からなんの苦労も努力も無しに、
泥臭い作業や経験抜きで”不労所得”を
作るのは断言します。

 

不可能です。

 

今現在、”不労所得”なるものを形成して、
毎日を自由に生きている人達は、

 

最初、血の滲むような努力を諦めずに継続し、
他人からドン引きされるくらいの
泥臭い作業を実施しています。

 

そういった辛い経験を踏まえたからこそ、
ブログのアクセスが安定し、

ある程度ほっといても”不労所得”のように
お金を稼げるのです。

 

もし、アナタがブログを”不労所得化”
したいのであれば、

遊ぶ時間やテレビを見る時間、
酒を飲む時間などは、
ことごとく排除していく必要があります。

 

 

完全な”不労所得”はムリだけど、限りなくソレに近いものならできる

 

そして、本当に完全に、半永久的に
“不労所得”を稼ぐ事は不可能です。

ただ、“限りなくソレに近いもの”であれば、
充分に作成可能です。

 

つまり、全くの放置の状態だと、
放っておけばおくほど
アクセスが減っていきますが、

 

ある程度、定期的にテコ入れをすれば、
アクセスの減少を抑えながら、
長い間収益を発生させる事も可能です。

 

“小手先のテクニック”は基本通用しない

 

巷に溢れているような、
“片手間”で稼げるようになると謳う

・ツール
・情報商材

ああいったものは真に受けてはいけません。

 

アレは、無知な情報弱者からお金をとる為に
販売者が作り出した大ウソです。

 

本当に最初からそんなものが手に入るので
あれば、誰も苦労してません。

 

こういった耳心地のイイことを謳う宣伝文句に
耳を貸してはいけません。

 

基本的に、”努力”が伴わないような手段は
全て裏目に出ると思ってください。

 

ブログを”不労所得化”するには。

ブログを不労所得にしよう。

ブログを”不労所得化”するには、
今から下に示す2つの要素を抑えておく必要があります。

 

1.SEO対策して上位表示させてたまに更新する。

不労所得ブログとSEO

 

ブログ記事を狙ったキーワードで上位表示させて、
検索流入を安定化させることで、
“不労所得”のような媒体にできます。

 

需要のあるキーワードで上位表示
させてしまえば、

 

24時間、365日誰かがアクセス
してくれる事になるので、

 

アドセンスなり何かしらの広告を張る事で、
アクセスがあって、購入してくれる
人間が居る限りは、

 

不労所得と言っても、
差支えがないようなブログが出来上がります。

 

ただ、そこに至るまでの間、
いくつかの壁があります。

 

ブログのアクセスが安定するまでは、無収入

 

ブログのアクセスが安定するまでは、
基本、無収入の状態を続けなければなりません。

 

検索結果で上位表示させることは、
結構難儀な事ですし、

 

ホントに需要のある検索ワードは、
大手サイトや組織的に運営されている
大手ブログなどに独占されているため、

 

びっくりするくらいの作業量と、
血眼になるくらいの地道なリサーチが
必要になってきます。

 

そして、検索結果に反映されるまでの
間は、どうしても、人が来ない状態になるので、

 

いくらマネタイズを施したところで、
収益はほぼ発生しません。

 

つまり、結果が出るまでにどうしても時間が
掛かってしまうので、諦めてしまう人が多いのです。

 

早い人は3日、続く人でも半年くらいで
ブログ更新を諦めてしまいます。
その場合、ほぼ高確率で収益0です。

 

つまり、中途半端に続けて
ドロップアウトしてしまった場合、

それまで費やした時間や労力が
全て水の泡になってしまいます。

 

そのため、”不労所得を得るまで”の間、
死に物狂いで更新を続けることができるか?
が試されてきます。

 

2.相手のニーズを把握して、それにマッチした記事を量産できるか?

相手のニーズを理解して不労所得を手に入れよう。

もし、一生懸命続けていたとしても、
読者にとって的外れなブログだったり、

努力の方向性が間違っていたりしたら、
この場合も全く稼げないです。

 

基本的に、Googleの検索アルゴリズムは、
読者の知りたい事が丁寧に、詳しく説明されている
記事やサイト、ブログでないと
上位表示させることはありません。

 

たまにいるのですが、

とりあえず○○記事書いて、ブログの記事数を
水増ししよう!

 

という人がいるのですが、
アレはオススメできません。

 

なぜかというと、
もし仮に100記事も200記事も
ブログ記事を量産していたところで、

 

相手の検索ニーズを満たせるような記事で
なかった場合、意味がないからです。

 

相手は何のためにその言葉で検索したのでしょうか?

 

  • 詳しく知りたい
  • 分かりやすく知りたい
  • 疑問を払拭したい

 

つまり、知りたい!という欲求を満たすために、
わざわざその言葉を打ち込んで検索を
かけたのに、

 

知りたい事が書いてなかったり、
もしくは全く違う事が書かれていたら
どう思うでしょうか?

 

え、何コレ?

とすぐにそのブログを離脱するハズです。

 

個人的には、100記事も書き上げる
事ができたのは素晴らしい事ですが、

 

相手からすれば、100記事あっても
ゴミはゴミなので、

 

相手に何かしらの価値を提供できていなければ、
マネタイズする事はできませんし、
上位表示する事もできません。

 

3.基本的に、更新する必要のない要素で記事を構成する

 

もし、ブログを上位表示させる事で、
“不労所得化”しようとしているのであれば、

 

厚生する記事の内容は、
“更新性が必要かどうか?”
考えて記事作成する事をオススメします。

 

コレは、どういうことか?というと、

「記事内容が時代の変遷ととも需要が無くなるものでないか?」

 

という事です。

 

例えば、トレンドアフィリエイトだと、
今現在話題になっているニュースや芸能情報などを
記事にすれば、

 

話題になっている旬な情報なので、
一時的なアクセスなどが見込めるのですが、

 

それも時間が経ってしまえば、
需要が無くなってしまうため、

アクセスが徐々に減っていって、
いずれはまったく来なくなってしまいます。

 

逆に、

  • 心理学
  • コピーライティング

と言ったジャンルだったらどうでしょうか?

 

これ等はすべて人の心理を扱った分野で、
人の考え方や心理状態が急に変わったり
する事はほとんどないので、

 

一度、完璧な記事を作成して、
上位表示を成功させてしまえば、

 

その記事を上回るようなクオリティの
記事が現れない限りは、
ずっと上位表示させる事が可能になります。

 

勿論、完全に放置してもイイというワケでは無く、
たまには記事を増やしたり、
記事のリライト等は必要になってきますが、

 

トレンドアフィリエイトみたいに、
毎日ヒィヒィ言うほど記事を更新する必要
は無くなります。

 

Googleの中の人も、
「更新頻度と上位表示は関係性が無い。」
と明確にコメントしています。

 

「Webコンテンツは少なくともこれぐらいの分量であるべきだ」といった最低限の長さというものはないし、1日に投稿しなければならない最低限の記事数というものもない。そればかりか1サイトの最低限のページ数というものさえない。
ほとんどの場合は、量よりも質が大切だ。
我々のアルゴリズムは明確に、質が高くユニークで、人を惹きつけるコンテンツを提供するサイトを発見して上位表示しようとする。
自分のサイトを最高にしようすること(つまり質の高いコンテンツを作ること)に取り組むのが大切なのだ。分量や更新頻度を意識してコンテンツの質に気を遣わないのは、問題だ。」

impress

 

SEOで上位表示させるのは今現在でも有効。

 

ブログを不労所得化させるのであれば、
SEO対策を施したブログに広告やアドセンスを
張り付けて、

 

たまに更新したり記事を増やしたりする必要が
ありますが、

 

それでも毎日決まった時間に働くような
“労働収入”よりも遥かに自由に稼ぐ事ができます。

 

勿論、そこに到達するまでは
諦めずに頑張ってブログを構築しないといけませんが、

 

一度達成してしまえば、今後の生活が
大分楽になります。

 

なので、一生懸命頑張って上位表示を目指す価値は
十二分にあると言えます。

 

メルマガアフィリエイトでブログを「24時間働く営業マン」にする

メルマガでブログを不労所得に

このブログでも推奨している方法が、
メルマガアフィリエイトです。

 

詳細については、
この記事で詳しく説明しています。

メルマガアフィリエイトとは?情報商材も深く説明していく。

 

簡単に説明すると、読者のリストを集めて、
ある程度相手をファン化させてから、
何かしらの商品をオファーしていくやり方です。

 

なぜ、この”メルマガアフィリエイト”が
不労所得に限りなく近いのか?という理由を
説明していきます。

 

読者との信頼関係が構築しやすいから

メルマガで信頼関係を築いて不労所得を手に入れる

メルマガアフィリエイトでは、
“リスト”という、お客さんのメールアドレスを
集めていくのですが、

 

この”リスト”は、アナタが今後、
ネットでビジネスをする際に、
今後ずっと収益を生んでくれる財産になりうるからです。

 

どういう事かというと、
基本的に何かしらの商売をしていくのであれば、

 

1回商品を購入したらサヨウナラ
するよりも、

何回もリピートして購入して貰った方が、
商売繁盛するからです。

 

1度商品を買ってもらって、
関係性がその場で途切れるよりも、

 

お客さんを魅了して、ファンにさせたり、
お客さんに有益な情報を教えて信頼を
得た方が、遥かに安定して収益を稼ぐ事ができるのです。

 

 

“メルマガアフィリエイト”は、
まさに、お客さんを魅了するのに
最適な媒体で、

 

お客さんのメールアドレスに、
有益な情報を届けたり、

 

相手とメールを使って相談を受けたり、
場合によっては、

 

「アナタのブログのココを改善すると収益が出る様になりますよ!」

 

とメールで教えてあげたり、
その人専用のPDFを作成して贈る事も可能です。

 

そうすると、相手はびっくりするくらい
喜ぶハズです。

 

こういった地道な作業を通じて、
相手をファンにする事ができれば、

 

相手は、アナタの言う事を信用して、
アナタの作った商品や紹介した商品を
喜んで購入してくれる事だってあるのです。

 

一度ファン化させる事ができれば、
相手に対して有益な情報を提供する事が
出来る限り、

 

相手は「アナタから情報を買いたい!」
と熱望するようになります。

 

メルマガスタンドが自動でメールを送ってくれるから

 

月々の費用が掛かってきますが、
メルマガスタンドを契約する事で、
ある程度自動的に相手に商品をオファーする事ができます。

 

メールマガジン登録フォームにメアドが登録されると、
メルマガスタンドが自動的にステップメールを
送ってくれるので、

 

あらかじめ設定した時間、間隔で、
相手にメールを送る事ができるので、
自動的にセールスをする事が可能です。

 

勝手にメールが送られて、
勝手に商品が紹介されていくので、

 

ある程度、相手をファン化させていれば、
買ってくれる可能性も高いです。

 

ペナルティや検索順位下落などの影響があまり関係ない

 

ブログやサイト等を運営していると、
書いた内容によっては、規約違反に該当され、

アドセンスを張る権利を剥奪されたり、
検索順位下落などの制約を受けたりしますが、

 

メルマガアフィリエイトは、
ちゃんと普段からリストを確保していれば、
いつでも再起可能なので、

 

そういった外部からのペナルティは
あまり関係がありません。

 

最後に。

 

ブログは、アナタが一生懸命頑張る覚悟
があるのであれば、ある程度不労所得化できます。

 

しかし、完全にノータッチで不労所得か?
というと、ソレは難しいですし、

最初から不労所得的に稼げるか?というと、
そうではありません。

不労所得に限らず、何かしらの成果を出そうと
思うんであれば、

 

それ相応の覚悟と努力が必要である事を
肝に銘じていただければと思います。