ブログタイトルの決め方について、超絶丁寧に説明してみた

2019年6月8日

こんにちは。なかです。

 

この記事では、「ブログタイトルの決め方」
について、説明していきます。

 

ココに書いてある事を参考にして、
アナタにとってピッタリのブログタイトル
を考え出せたのなら光栄です(´^ω^`)

 

ブログタイトルを考えて決めるのは結構重要

最初に認識していただきたいのは、
ブログタイトルの決め方によって、

 

同じ作業をしたとしても、
結果は変わる可能性があります。

 

ということを是非覚えておいてください。

 

 

何故なら、
ブログタイトルが全然魅力的でなければ、

 

あなたのブログには
立ち止まってもらいにくくなりますし、
記事を読んでもらう確率も低くなりがちです。

 

そうなると当然、
何か商品を紹介したとしても、

 

集客をしようと思って、
集客用にブログを作って、
誘導しようとしたとしても、

 

思うような結果というのは
出すことが出来ません。

 

逆にいうと、ブログタイトルが
本当にインパクトがあって、
興味関心を引くようなものであれば、

 

記事も読まれやすくなりますし、
アクセスも集まりやすいですし、
人気ブログ構築にもつながります。

 

では実際に、どういう点に注意して、
ブログタイトルというものは考えればいいのかを
具体的にお伝えしていきます。

 

 

相手が反応しそうな言葉をタイトルにいれる

 

例えば実績 0 でも考えられるブログタイトルとしては、
リストラされた経験がある人などは、

 

元リストラされた会社員が月100万ガチで稼ぐ方法

 

というタイトルだと、
反応しやすい傾向にあります。

 

これはどういうところがいいかと言うと、
「元リストラ」というフレーズです。

 

これを入れることによって、
世の中でリストラされる人はすごく多いですし、

 

仮に今リストラされていなかったとしても、
リストラの恐怖におびえて
今現在働いている人というのはかなり多いです。

 

このように私は感じているので、
こういったキーワードを入れるというのは、

 

インパクトも出てくるし、
反応も上がる効果があるので、オススメです。

 

つまり、相手がどんな言葉に反応し、
どんな文言で心動かされるのか?
を調べたりリサーチしてみてほしいのです。

 

具体的な数字と期限を入れる

 

具体的な数字なども効果的です。

 

フワフワした抽象的なモノよりも、
具体的なバロメータや指数があると、
人は信じてくれる傾向にあります。

 

ただ、注意点があって、
あまり大きすぎる数字、

 

例えば、月 100 万円稼ぐまでの道のりとか、
1000 万円稼ぐまでの道のりなど、

 

本当にそういう数字、証拠があれば
リアリティがあっていいのですが、

 

証拠がないのであれば、
やはりリアリティが出てこないですし、

本当に 100 万、1000 万稼いでいるのか?
という風に

 

訪問した人、
読者が疑ってしまうので、

 

最初のうちは、
リアリティのある数字
数字の度合いが不自然でない

をつけた方が、
反応というのはアップしやすいです。

 

 

 

実績が上がっていけば、
数字をあとから変えてもいいのですが、

 

数字を使うコツとしては、
目標数字であったり、

 

リアリティある数字を入れるというのが
1つのコツです。

 

月10 万円とか5 万円とか3万円とか、
1 万円といった数字です。

 

この数字を入れることによって、
その数字、例えば月 10 万円だったら、

 

10 万円まず稼いでいることが出来ていない人、
稼ぎたい人の反応というのが、アップするので、
具体的な数字を入れるのは大事です。

 

あとは、
期間を入れるというのも効果的です。

 

2つ目のキーワードであれば、

 

「元リストラされた社員が月10 万円ガチで稼ぐ方法」

 

です。

 

  • 10万円という数字
  • 元リストラされた社員

 

フレーズとしては魅力的なので、
さらに期間を入れるのです。

 

「元リストラされた社員が 90 日で月 10 万円ガチで稼ぐ方法」

 

数字というのは、
たくさん入れれば入れるほど、

 

超具体的になっていくので、
未来がイメージしやすいのです。

 

90 日で月10 万円稼げるのであれば、
その方法を知りたい!と思えば、

 

やはりそのブログに訪問したときに、
立ち止まってしまいます。

 

そういった効果もあるので、
期間を入れるのも効果的です。

 

インパクトのあるもの

 

あとは、インパクトだったりとか、
面白さです。

 

あまりこういったタイトルを
つけている人はいないと思いますが、

 

例えば、

「YouTuberの光と影」

だったらどうでしょうか?

 

何かちょっとこう、
気になるといいますか・・・

 

光というのは、
何となくイメージが出来そうです。

 

例えば、自由な時間とか
自由に使えるお金が手に入る。

注目を浴びて、
どんどん有名人になっていくなど、

 

たくさんの人から支持されるとか、
ファンの応援の声をたくさんいただけるとかを
イメージしていけます。

 

そういった部分が光だったとしたら、
じゃあ、“影”って何だ??

 

という風になります。

 

  • どういう影があるのか?
  • どういった”裏”があるのか?

 

とかです。

 

そういった部分を、
いいことを言う人は
やはり多いのですが、

 

あまりよくないこと、 例えば、
YouTuberのデメリットだったり、

 

自分の失敗談であったり、
そういったネガティブなことを、
あまり伝えていく人はいないので、

 

そういった部分を影として、
伝えていくのも面白いです。

 

そういう意味で、
思いつきで考えたモノですが、

 

「YouTuberの光と影」
ちょっとドキュメンタリーみたいな
タイトルではありますが、、

 

こういったタイトルも、
インパクトとしては気になるので、
面白いのかなと思っています。

 

ハンドルネームを左端に持っていく

 

私のハンドルネームは“なか”
という名前なので、例えば、

 

「なかが具体的に暴露する超アフィリエイト」
など、一見、意味が分からないかもしれないですが、

 

ニックネームが入って、
しかも暴露という気になるフレーズ、

 

「超アフィリエイト」なので、
かなり、

 

色々な情報というのを
多く提供してもらえるのかな?

 

ちょっと、
何か他の人とは一線を画しているのかなど、

 

そういった印象を受けるかなと思って、
こういったタイトルを考えてみました。

 

 

こんな感じで、
他にはちょっとないようなタイトルというのも、
面白いです。

 

 

ハンドルネームをタイトルに入れている人は
少ないほうなので、こういった感じで、

 

自分のニックネームを
左端に入れるというのも 1 つの方法です。

 

 

何故かと言うと、
やはりブログタイトルは、
相手に覚えてもらうのは難しいのです。

 

 

結構短いタイトルであれば
覚えられるかもしれませんが、

 

長いタイトルはになってしまうと、
ほとんど覚えられない傾向があります。

 

でも、ニックネームであれば、
ある程度覚えやすいですし、

 

そのニックネームで
検索されることの方が多いので、

 

ニックネームを入れるというのも、
1 つの方法で、

 

アクセスアップにもつながるので、
ブログタイトルに入れてしまうというのも面白いです。

 

 

マイナスからプラスに転換するようなイメージをはらんだタイトル

 

例えば、ダイエットの
ブログを作ろうと思ったときに、

 

「リバウンドしない究極のダイエット法」など、

 

-(マイナス)から+(プラス)に転身できたというイメージを沸かすようなタイトル

 

こういった感じで書くと、
リバウンド続きだった人の
反応というのが集まりますし、

 

リバウンドしたくない人が集まります。

 

こうすれば、普通のタイトルとは
ちょっと違った印象を与える事ができます。

 

どんな方法なのか気になるので、
立ち止まりやすく、
相手を引き留める効果があります。

 

もし、恋愛系のブログタイトルを
作ろうと思ったときには、

 

「全くもてなかった私が90日で彼女を作った成功法」

 

など。

これはどういう点を
意識して考えたかというと、

 

上に挙げた、
『マイナスからプラスに転換するようなイメージ』
に着眼して作ったものです。

 

情報発信だったら、

「全然稼げなかった初心者の私が90日で月10万円稼いだ情報発信ノウハウ」

など、

 

恋愛であれば、今回のように、
90 日で彼女をどうやってつくったのか、

 

やはり彼女ができない人にとっては、
その方法を知りたいですし、

 

この方法というのは、
恋愛とかアフィリエイトの稼ぐ系だけではなくて、

 

色々なことに使えます。
要は、過去はこうだったけれども、
未来はこうなった!

 

というような、
明るい未来につながるようなブログタイトルを
つけることによって、

 

そのブログタイトルを見た瞬間に、
自分が理想としている未来というものを
イメージできるタイトルであれば、

 

「 やはり読みたくなるし、気になる。」
・・・と相手に思わせる事ができます。

 

コツとしては、

 

  • インパクト
  • 面白さ

 

ここを是非、
追究していただきたいのです。

 

ここを追究できればできるほど、
反応というのは、アップしやすいです。

 

あとは、参考材料としては、
グーグルで検索をかけてみて、
上位 10 サイトのなかで、

 

アナタがクリックしたくなるような
ブログタイトルは どんなものなのか?

 

というのを調べてみてください。

 

例えば、「アフィリエイト ブログ」
というキーワードで検索をかけると、

 

いろんなブログが出てくるのですが、
どういうブログタイトルが上位に来てて、

 

どのタイトルのブログを
見たくなるのかを実際に感じてみてください。

 

あなたが実際にクリックしたという事は、
他の人にとっても、

 

魅力的なブログタイトルでもある
という事ですので、是非、参考にしてください。

 

 

⦁ ある程度魅力的なフレーズ
⦁ 数字が入っているもの
⦁ ちょっと気になるフレーズ

 

そういったものは、
やはりクリックしたくなるので、

 

是非、あなたのテーマにあった
関連するキーワードで、
グーグルで検索をかけてみて、

 

上位 10 位以内、
1 ページ目に表示されるブログタイトルで、

思わずクリックしたくなるものというものを、
探してみてください。

 

最後にまとめると、
思わず立ち止まってしまう
ブログタイトルをつける極意というのは、

 

簡単に言うと、
本当にインパクトと面白さです。

 

これを兼ね備えた
ブログタイトルというのは最強ですし、

 

すごく反応というのは
アップしやすい傾向にあります。

 

逆に言うと、
ブログタイトルに全然魅力を感じなければ、

 

それだけ、そこから記事を重ねていく作業、
反応というのが変わってくるので、

 

是非ブログタイトルをつけるときは、
多少時間がかかってもいいので、
いくつか候補を考えて、

 

そのなかで
最終的に 1 つに絞ってつけていただきたいのです。

 

 

今回お伝えした
ブログタイトルの事例であったり、

 

 

検索の参考例というのを
是非、あなたのブログと照らし合わせて、
最終的なブログタイトルというのをつけてください。

 

 

最後に。

 

矛盾しているように
聞こえるかも知れませんが、
重要な事なので、言わせてください。

 

今回、ブログタイトルの重要さに
ついて解説していきましたが、

 

もし、アナタが、
“相手にとって本当に有益な情報”
を提供できているのであれば、

 

  • よほどヘンなブログタイトル
  • 外国語で構成されていて、検索されないであろうタイトル

 

でない限りは、
最初は集客に苦労するでしょうが、
人は集まってきます。

 

 

逆に、どんなに立派で魅力的な
ブログタイトルでも、

 

記事の内容が薄かったり、
相手が価値が見いだせるような
情報を提供できていなかった場合、

 

アクセスされても、
スグに離脱されてしまいます。

 

つまり、

 

あまり意味がない。

 

という事を認識していただきたいのです。

 

 

あくまでも、

 

テキトーに付けるよりは、
ちゃんと考えたほうがイイよ!

 

というもので、

 

  • 外見よりも、内容に重きを置くべき
  • 記事の中身が伴ってこそ、タイトルは価値を帯びてい

 


という事は忘れないでください。

 

 

つまり、

×:記事が微妙でブログタイトルも微妙
:記事が微妙でブログタイトルはイイ
〇:記事がイイけどブログタイトルが微妙
:記事もイイし、ブログタイトルもイイ

 

という事になります。

 

 

ちゃんとした記事を用意できてこその話なので、
大前提としてイイ記事を提供する事を
念頭において、

 

自分にとって一番理想的なブログタイトルの
決め方を考えてください。