copyrighting affiliate programを豪華特典付きでレビューしました。

2020年2月20日

こんにちは。なかです。
今回は、教材レビューをしたいと思います。

 

今回レビューする教材は、
コピーライターの宇崎恵吾氏がリリースしている、
“copyrighting affiliate program”です。

 

copyrighting affiliate programの概要

copyrighting affiliate programのレビュー

販売事業者名 株式会社イーブックジャパン
販売責任者 佐藤潤
所在地 東京都新宿区6-20-5スカイコート新宿1番館1201
電話番号 080-1354-9150

【特定商取引法に基づく表記】

 

“copyrighting affiliate program”は、
ネット関連の広告やキャッチコピーを作成する
フリーのコピーライター、宇崎恵吾氏
作り出したアフィリエイト教材です。

 

このアフィリエイト教材は、
宇崎恵吾氏一個人で作成したものではなく、

宇崎恵吾の師匠である、”本庄祐二”氏の
ノウハウや思考のすべてを詰め込んだ教材となっています。

 

本庄祐二氏は、もともとホストとして業界入りし、
MLMや店舗型ビジネスなどにも参入し、
結果を出してきた人物で、

 

情報業界に参入した後も、
その才能をフルに発揮し、

わずか1年でゼロの状態から5億円の
利益を叩きだして話題になった人物です。

 

言い返せば、そういった“情報業界で名を馳せた実力者”
の思考や戦略が詰まった教材でもあるのです。

 

ただ、

  • 宇崎恵吾氏
  • 本庄祐二氏

の2人に疑念を抱いている方も
少なからずいるハズです。

そのため、この記事とは別に、
このような記事も用意させていただきました。

 

未だに不信感が拭いきれないのであれば、
是非、この記事を参考にして頂けたらと思います。

 

何故この教材オススメできるのか?

 

ここからは、
“なぜこのアフィリエイト教材がオススメできるのか?”
について、メリットを一つ一つ説明していきます。

 

本来では絶対にありえない”返金保証”がついているから

 

まず、一番の特徴として、
このCopyrighting Affiliate Programには、

月額プランと年間プランがあって、
両方のプランに“返金保証”がついているのです。

 

月額プランでは、1年間継続してさえいれば、
返金に応じて貰えます。
そうでなくとも、
途中でコンサルを打ち切る事が可能ですし、

1年間プランの場合も同様で、
満足いく結果が出なかったと思った場合、

メールで連絡を取れば、
払ったお金を全額返金して貰えるのです。

 

 

その媒体(Copyrighting Affiliate Programを実践したけど結果が出なかったブログ)を渡すのと引き換えに、全額返金保証がついています。

 

常識で考えたらありえない事です。
絶対にあり得ません。

なぜなら、そんな事したら、
ビジネスとして成り立たなくなってしまうからです。

 

 

本来、こういったコンサルティングは、
結果がどう転んでも、コンサル費用はちゃんと払わなければなりません。

 

コンサルティングを受けた結果、
上手くいって、

ある程度の収益がコンスタントに
稼げるようになった場合、

感謝の念も芽生えるハズなので、
コンサル費用にも納得して払うモンでしょうが、

 

万が一、一生懸命やっていても
結果が伴わなかった場合、
収益が0でもちゃんとコンサル費用は請求されます。

 

「こちらはちゃんと教えた。結果を生み出せなかったのはお前が忠実にこちらの指示を再現できなかったからだ。」

 

で終わるんです。

 

ただ、このCopyrighting Affiliate Programは、
その真逆を行く発想で、

“私たちは一生懸命教えて差し上げますが、
万が一、結果が思わしくなく、
不満を感じてしまったのであれば、
全額返金に応じますよ。”

 

という、滅茶苦茶慈悲深い
“返金制度”が存在します。

 

・・・もし仮に、アナタが
何かしらのサービスを提供するとして、
“返金保証”を付けた状況を想定してみてください。

 

相手を稼がせる事ができなかった場合、
相手に非があった場合でも、
返金に応じなければなりません。

 

もし、こちらが意図せず、
「努力する気が無い、ラクして稼ぎたい”低レベルな人間”」

を引き寄せてしまった場合、
全くこちらの言う事、指示した事や、
提示したノウハウを忠実に再現していないのに、

 

「結果が出なかったから、金を返せ」

 

と言われてしまったら、
向こうが悪いのに返金しなければならないのです。

 

 

 

そのため、こういったネットビジネス業界では、
そのほとんどに”返金保証”
なんていうものは付いていないのです。

 

普通に考えてみれば、
返金対応を付けるのは、

 

余程、リリースした教材に自信があるか、
サポート体制が確立されているかのどちらかだと思いますが、

 

このCopyrighting Affiliate Programについては、
その両方が理由になっているのだと思います。

 

 

メール一通送れば、お金はちゃんと戻ってくるし、
それまでに学んだ事は返納する必要がない。(知識だから返しようがありませんが。)
しかも、今後通用するノウハウ。

 

 

・・なんだか、破格といいますか、
ものすごく慈悲深いといいますか、
購入者にとってこんなに優しくて、

 

コストパフォーマンスに優れたコンサルティング、
他に無いのではないでしょうか?

 

 

万が一の為に、”技術サポート”が付いているから

 

また、技術面で躓く事がない様に、
“技術サポート”が付いています。

コレは、今後発生してしまうであろう、
技術的なトラブルが起きても問題ないよう、

 

一流の専属システムエンジニアが
徹底的にサポートしてくれるというものです。

 

エンジニアさんの実力は確かなもので、
一人で情報商材のASPサイトを作り上げたり、
一から独自のメールマガジン配信サイトを作り上げられるそうです。

 

そのため、宇崎氏もブログの設定やメルマガの配信は、
全てそのエンジニアさんに任せています。

それほど信頼の置ける
専属システムエンジニアの
バックアップがあるのですから、

 

初歩的な設定ミスや技術トラブルで、
無駄な時間を食われる事はありません。

 

つまり、実質、
5億を稼ぐコピーライターからの
全般的なコンサルティングや
徹底した添削サービスを受けられるだけではなく、

 

更に技術面では専属の技術者による
サポートを受けられる事になります。

 

 

宇崎氏本人から直接メールで質問して貰える

 

何か疑問が生じたら、宇崎恵吾氏本人に、
必要事項を打ち込んで、メールする事で、
丁寧かつ的確な内容のメールが返ってきます。

 

巷のブログコンサルにあるような、

その質問はココに載ってますよ~笑
→ http://○○○○○○ 

 

・・というような、
URLを張っただけの淡泊で
無責任な受け答えではなく、

 

それは、○○で、○○です。
故に、○○なのです。

 

という、丁寧で論理的な
返答を頂けます。

 

勿論、あまりにも典型的な質問を
繰り出してしまえば、
「こちらの記事をご参照ください。」とメールが届きますが、

そのメール自体の対応が早く、
かなり的確でわかりやすくまとめられた記事を
紹介してくれます。

 

余談ですが、日本語として破綻した文章でメールを書いても、
ちゃんとした内容のメールが返ってきました笑

 

・・・というのも、以前、
急いでいるあまり、

 

「なんじゃこりゃ」
と自分でも思うほど意味不明な質問を打ち込んで
メールしてしまった事があります。

 

ですが、「質問の意図がよく汲み取れないので、
理解できた範囲でご質問にお答えします。」

・・・と、誰がどう読んでも、
意味が分からない文章のはずなのに、

相手が何を質問しているのか?をどことなく察知して、
丁寧に答えてくれたのです。

 

ブログを書いていく上で、
何かしら疑問が生じたり、
どう判断すべきかに迷ったら、

 

いつでも”一流のコピーライター”に
助け船を出してもらえます。

 

 

5億円を稼いだ”宇崎氏の師匠”から直接、通話・メールコンサルしてもらえる

 

  • The Million Writing
  • Copyrighting Affiliate Program
  • メールサポート(回数無制限)
  • 技術サポート(回数無制限)
  • 添削サービス(月に1回のみ)

 

これだけでも十分スゴいのですが、
まだオススメできるポイントがあります。

 

 

“宇崎氏の師匠”である、
“本庄祐二氏”と、skypeで通話しながら、

書いたブログ記事、もしくはセールスレターの
どこを直すべきか?を直接指導してもらえるのです。

 

 

つまり、コンスタントに”億”を稼いでいる人間と、
直接会話しながら、“どこ”が”どう”悪いのか?
を教えてもらえるんです。

 

今現在の私も利用していますし、
通話で実際に話した人や、
ブログを閲覧した方ならわかると思いますが、

 

なんだか、浮世離れしているというか、
ただ者ではないというか、

“俗物に全く興味関心を示さない、仙人のような人物” 

 

・・という若干ミステリアスな人物像が
頭の中で再生されてしまうのです。

 

 

ですが、そうなるのも致し方ないほど、
ブログ記事の隅々においてまで、
気品さや知性を感じさせるのです。

 

 

そのような人物と直接会話しながら、
多少辛口ではありつつも、
的確な指示をいただけるのです。

 

 

私も利用した事がありますが、
最初は若干、「ドライだなぁ・・」
という印象を受けましたが、

 

 

そのアドバイスの一つ一つが
的確かつ、わかりやすく、

最終的に接続助詞等の
日本語の使い方まで指摘されました。

 

内容だけではなく、文章の書き方に至るまで
隅々まで痛いところを突かれたのです。

 

コレが実際に”添削サポート”を
利用した際のものです。

記事の初っ端で指摘された事

記事の冒頭に「目次」を掲げる事自体は問題ありませんが、その目次に「記事の途中」まで
訪問者を飛ばしてしまう「リンク」を貼るのは辞めた方がいいと思います。

ブログ記事は前後の文章、主張の「流れ」を前提に作成していくものですので、このような
目次に「記事を途中から読ませてしまう可能性」を作るようなリンクを貼る行為は、その記
事の流れ、前後構成を前提に捉える上で、マイナスにしかなりません。

前の文章、主張があって、続く文章、主張が生きてくるように記事を構成するべきであり、
それを前提に読ませていくべきですので、それを害する要因にしかならない、「記事を途中
から読ませる事になってしまうようなリンク」は基本的には貼らないようにしてください。
(強いて貼るのであれば、仮にどこから読まれても「価値」を感じさせられる記事になって
いなければなりません。ただ、そのような記事を構成するのは簡単ではありませんので、基
本的には、このようなリンク付きの目次は掲げずに、頭から順に記事を読ませて価値を感じ
させられるように全体を構成するようにした方が良いと思います)

実際に指摘を受けた文章とアドバイス

例えば、アフィリエイトであろうが、
ブログで記事を書くときであろうが、
メルマガを発行する時であろうが、
必ず、文章を使ってセールスします。

つまり、、、文字という記号を使って、
相手の心に訴えかけなければならないのです。
勿論、多種多様なアプローチの仕方がありますので、
コピーライティングが全てではなく、

動画で相手に伝える事もできますし、
音声を使う場合だってあります。
ですが、音声であろうが、動画であろうが、
なんだかんだで必ず、「文字」は使っています。 

→これは「文字」ではなく「言葉」が適切ではないでしょうか?
(動画に文字が使われる事はあ
りますが、音声に文字が使われる?
というのは意味がよく分からないと思います) 

 

実際に指摘された文章とアドバイス

映像などのヴィジュアル情報だけだと、
相手にその意図が伝わらない事が多く、
最終的には字幕やテロップを使い、
”文字”で相手の心に訴求します。

音声であれば、”言語”をそのまま
読み上げているだけだったりします。  

 

言語をそのまま読み上げている?という一文も不適切であり、これも「読み上げる」とする
のであれば、その対象は「文字」が適切かと思います。

言葉 : 言語、文字など
言語 : 口から発する言葉
文字 : 言葉を記号化したもの

それぞれの定義は上記のような解釈が一般的かと思いますので、こちらに沿って主張を構
成された方が良いと思います。 

記事の途中でアフィリエイトリンクを張った際に指摘されたアドバイス

この時点のリンク誘導は明らかに「早い」と思いますので、アフィリエイトリンクへの誘導
は、ここで言及した「特典」についてのアピールを十分に行った後に誘導するべきだと思い
ます。仮にこの時点でアフィリエイトリンクを踏まれてしまった場合は特典についての詳
細を伝えていない状況で誘導してしまうことになるため、仮に誘導できたとしても成約率
は下がってしまうと思います。

文章が不自然だった時のアドバイス

この文章は「~ます。」という語尾の一辺倒な文章が単調に4回連続して続く違和感のあ
る文章になっていますので、文章の語尾を含めた文章構成そのものを改めて、文章の「メリ
ハリ」を意識された方が良いと思います。 

 

「記事を読むかどうか判断されることを判断します?」は、不自然な文章になっていますの
で改善された方が良いと思います。

 

ぶっちゃけ、私は以前、
50万円近くする他のブログコンサルを
利用した事があるのですが、

ココはこうしたほうがいいですねぇ~ 

 

というような、
何の根拠も具体的な説明も無く、
何故そうするべきなのか?の説明がないまま、
「ここはこうしてください。」

 

とだけ指摘をされ、
(なんじゃこのコンサルは・・・)
と、落胆した事があります。

 

しまいには、

このアイコン、辞めた方がイイですね~笑 

とまで言われてしまいました。

 

「アイコン」でブログの良し悪しを
決めるヤツそうそういないだろうが・・・
と、心の中で突っ込んだのを覚えております。

 

しかも、それ以外の指摘においても、

  • 文章がチカチカして読みづらい
  • ブログの表示速度が遅い
  • 装飾タグの使い分けが悪い

 

・・といったような、
ブログの内容や本質的な事に
差し迫ったような内容ではなく、

ただ、

「検索結果で書いた記事を上位表示をさせて、
できるだけ多くのお客さんを呼び込む」

 

という、記事の内容や質を度外視して、
ひたすら上位表示のみを目指すというような
不毛なコンサルティングでした。

 

アレは最早、コンサルティングというよりも、
“アドバイザー”に近いものでした。

 

“copyrighting affiliate program”
今例にあげた不毛なアドバイザーとは真逆を行く内容です。

 

上位表示を狙うため、無思考になって
ガムシャラに低品質な記事をひたすら量産していくような
低レベルなものではなく、

 

「いかにして相手の心に刺さるコピーを書くか?」
をとことんまで追求していきます。

 

 

それを、たった月9800円程度の投資で”億を稼ぐ人間”に
丁寧に通話コンサル、添削して貰えるんです。

 

本来であれば到底実現しえないような
サービスです。

 

どういった体制を敷けば、
このようなサポートが実現できるんだ?
と疑問に思うほどです。

 

 

ブログを始めた初心者にピッタリな内容だから。

 

他のブログでの紹介記事を読んでいると、

“Copyrighting Affiliate Programは内容が本質的すぎて、
ブログを始めた初心者には向いていない” 

 

といった意見も散見されました。
ここで、言わせていただきたい事があります。

 

 

むしろ、逆です。

この教材ほど、
初心者にピッタリな教材は無いと思っております。

 

というのも、”初心者向けでない”
と異を唱えている方のほとんどが、
技術的なノウハウが書かれていない事を指摘しているのです。

 

例えば、以下のようなものです。

 

  • WordPress(ワードプレス)等のブログアカウントの立ち上げ方
  • PDFや音声などのレポートの作成要領
  • ドメインの取得方法
  • 外観のカスタマイズ方法

 

このような、

初心者に必要な知識やテクニック面が教材内に書かれていない。

・・だから、初心者向けではない

と言うものです。

 

・・ここで言わせていただきます。

 

 

そのような、“調べればカンタンに解決するような手順ややり方”
なんてものを教材の中に詰め込んでも、
ハッキリ言って蛇足でしかありません。

 

 

もっと言うと、
そういった初歩的な知識を教材の中に
書き連ねて、教材自体のボリュームを水増しして、
“お得感を演出する”というような邪道な教材ではないのです。

 

教材は内容量が多ければ多いほどイイ
というワケではありません。

 

例えページ数や文字数が多かったとしても、

  • 私たちが価値を感じえないような情報
  • 調べればわかるような要素
  • 言われなくても分かる事

を載せても、意味がありません。

 

 

ただ単に量が多いだけだと、
インプットに時間が掛かってしまい、
消化しきれないです。

 

 

ましてや、その一つ一つの情報の質が
低いものであれば、そもそも再現する必要がありません。

 

 

その観点で考えれば、
この教材は、

“初心者向けのノウハウが詰まっていない”

のではなく、

“どんな風にコピーを書くべきか?
読者をどんな風に教育すべきか?
という、教材購入者がブログで収益を出していくために重要な要素のみで構成されていて、
自分で調べればわかるような事はことごとく削いでいる”

とう表現の方が正しいのです。

 

ホントに解決できないようであれば、
最悪、本教材の”技術サポート”を使えば、
解決できるハズです。

 

コピーライティングという技術は今後絶対に衰退しないから。

 

この教材は、”コピーライティングの力を駆使して、
情報教材をアフィリエイトしていく。”
という趣旨の教材になっています。

 

ここで重要なのが、
この教材で”コピーライティングの基礎”を
学べる事にあります。

 

コレは裏を返せば、

“今後絶対に需要が無くならないスキルが
たった月数千円程度、もしくは10万ぽっちで
学び続ける事ができる”

という事でもあります。

 

 

なぜ、コピーライティングスキルの需要が
今後も無くならないか?というと、

 

人を感化したり、相手に対して行動を促すには、
必ず”文字”が必要になるからです。

 

例えば、アフィリエイトであろうが、
ブログで記事を書くときであろうが、

メルマガを発行する時であろうが、
必ず、文章を使ってセールスします。

 

つまり、、、言葉を使って、
相手の心に訴えかけなければならないのです。

勿論、多種多様なアプローチの仕方がありますので、
コピーライティングが全てではなく、

 

動画で相手に伝える事もできますし、
音声を使う場合だってあります。

ですが、音声であろうが、動画であろうが、
なんだかんだで必ず、「言葉」は使っています。

 

映像などのヴィジュアル情報だけだと、
相手にその意図が伝わらない事が多く、

最終的には字幕やテロップを使い、
“文字”で相手の心に訴求しますし、

 

音声であれば、”文字”をそのまま
読み上げているだけだったりします。

 

 

つまり、
どっちみち“コピーライティングスキル”が問われるのです。

 

 

そのため、ネットビジネスに参入する
のであれば、遅かれ早かれ、
ライティングのスキルは問われます。

 

そして、人間が今後、

  • 文言
  • 文字
  • 言語

を司って他者とコミュニケーションを取る
生き物である限り、

 

これ等のスキルを底上げする
“コピーライティング”という技術は、
絶対に衰退する事はありません。

 

その、”コピーライティング”
という技術を、

  • 宇崎氏
  • 本庄氏

この御二方が、

 

本格的な

  • 心理学
  • 文学
  • 脳科学
  • 宗教学
  • 歴史学
  • 哲学

至るまで論理的に研究し、
そのプロセスを踏まえた上で、

作り上げていったライティングノウハウが、
“copyrighting affiliate program”なのです。

多大な時間と費やして研究を重ねてきた成果である、
“実力者の努力の結晶”すなわち、

“実際に5億を稼げた、完成されたノウハウ”を、
そのまま徹底的に叩き込んでもらえるんです。

上で例に挙げたような、
ヘタなコンサル受けるよりか兆倍マシです。

 

この教材のデメリット

 

これまでにこの教材のメリット面について
書かせていただきましたが、デメリット面も存在します。

 

添削が月1回しかない

 

この“copyrighting affiliate program”では、

  • 宇崎氏
  • 松尾氏

作業する上で、何かしらの疑義が生じたら、

プランに加入している限り、
通話・メール問わず無制限で質疑応答(質問)させて貰えるのですが、

 

ここは具体的にこうしたほうが良いんじゃないか?
という

  • 「アドバイス」
  • 「助言」
  • 「添削」

に該当するものは全般的に、
1カ月1記事(1原稿)までの対応として、

「1カ月に1度の添削サービス」
の方で対応されています。

 

「どこまでの依頼なら添削に入らないのか」

という線引き(境界線)が、
どうしても曖昧になってしまう為、

 

参加者が作成した文章を見ての具体的な助言、アドバイス

という対応については、
全般的に1カ月に1度のみの
添削サービスでの対応という形になります。

 

そのため、何度も直接添削して貰えるワケではないので、
この教材唯一のデメリットに当たるのではないでしょうか?

 

ただ、何回も添削依頼を
できるようにしてしまうと、

その分、宇崎氏・本庄氏の
負担が爆発的に増えてしまい、

結果として、添削の一つ一つの精度が
落ちてしまう可能性がありますし、

何回も添削して貰えるようになると、
教材購入者が自分で考えて文章を書かなくなってしまうため、

ライティング能力が
向上しなくなってしまう恐れがあります。

 

なので、私個人的には、
添削が月に1回なのは、デメリットではなく、

私たちの”ライティング能力”を鍛えるのにちょうどいい間隔

だと捉えています。

 

 

この教材の特典

 

私は、この教材を全力で
オススメしています。

 

ただ、上にも書きましたが、この教材には、
基本的な事やテクニック的な事に関しては
書かれていません。

 

ただひたすら、“どのように文章を書くか?”
という本質的な発想をもとに、割と抽象的で
哲学的な内容で教材が構成されているため、

 

  • 技術的な知識
  • テクニック的な要素

については割愛されています。

 

勿論、内容に稚拙な部分はなく、
初心者にもオススメできる教材なのですが、

 

本当にブログを始めたばかりの初心者には
難しく感じてしまうかもしれません。

 

技術的な問題は、このcopyrighting affiliate program
に含まれている“Technical support”を使えば打開できるハズなので、

 

この教材にはない要素である、
“テクニック面”を重視して、特典を構成しました。

つまり、このブログ経由でこの教材を
購入してくれた方には、

 

“copyrighting affiliate programにはない部分を補う”

そのような特典を付けさせていただきます。

 

いろんなコンサルやノウハウを
手にしてきた上で、
知り得てきたすべての知識
詰め込んだ特典となります。

 

 

私自身がブログを書き始めて、

  • 「最初から知っておけばよかったなぁ・・」
  • 「前々からそのことを知っていれば、遠回りせずに済んだのに・・」

と思った事を多く含めています。

 

これからブログを使った副業やビジネスで、
知っておいた方が有利に進める事を
包み隠さず書いています。

 

もし、

  • ネットでお金を稼ぎたい!
  • 副業である程度の成果を出したい!
  • まっさらな”初心者”の状態から抜け出したい!

と思っているのであれば、
このcopyrighting affiliate program”
は心の底からオススメできますし、

 

copyrighting affiliate program
にはない要素を特典によって、カバーしていきます。

 

特典は具体的にどんな内容のものなのか?

 

概ね以下のような内容となっています。

 

最初に伝えるべきこと

 

ここでは、アナタがネット上で稼いでいく上で、
絶対に守っておくべき“約束”について書いています。

 

この“約束”を守って、
書いてある通りに事を進めて行けば、

特に、初心者にありがちな過ちを犯して、
「しまった!こんなハズじゃなかったのに・・・」

という風に落胆する事はありません。

 

ここでは、
ノウハウコレクターにならない為の心構えであったり、

 

今後、ブログで収益を発生させていくために
必要なマインド(精神面)といった事について触れていきます。

 

また、ブログを使ったビジネスで失敗してしまう人の
共通点についても触れていきます。
是非参考にしていただければと思います。

 

どういったテーマにするか?編

 

これからブログを使って稼いでいく上で、
どういったテーマやジャンルのブログにしていくべきなのか?

 

について書いています。

 

 

「どういった分野が売れやすいのか?」
について説明していきます。

 

ここに書いてある事を参考にしていく事で、
ハズレ分野を選んでしまい、貴重な時間を湯水のごとく
費やしてしまいました・・・

 

という最悪の結果を免れる事ができます。

 

 “売れないジャンル”で、折角の努力がムダにならない為の方法とは?

『アナタにしかない魅力』を最大限に引き出していく方法とは?

 市場のニーズや相手が欲している分野を探る方法とは?

 

ブログの役割と基本設定

 

ここでは、ブログの役割について、
今一度説明させていただきます。

 

なぜ、ブログを使って収益を作っていくのか?
ブログをどんな風に捉えていけば、効率よくリストを取り、
稼いでいく事ができるのか?

 

そして、基本的にどんな設定にすべきなのか?
という事について説明していきます。

 

1540_32ブログの役割を今一度、考え直す必要がある理由とは?

1540_32自動集客装置として、ブログが有効な理由とは?

 

記事構築編

 

ここでは、ブログの命ともなる、
“記事”の構築について説明していきます。

 

“copyrighting affiliate program”および、
“The Million Writhing”には、

どんな風に文章を書くべきか?
という本質的な事については、
かなり深くまで探求した事が書いてありますが、

 

ネタの掘り起こし方や、
どんな風に記事を増やしていくべきなのか?

については、書かれていません。

 

そこで、この特典では、
記事を書く際のコツや、
“ネタ切れに陥らない方法”など、
記事の作成に特化した特典をつけます。

 

1540_32短時間でブログの記事を30個書けるようになる方法とは?
1540_32相手が反応するようなネタを掘り起こす方法とは?
『読まない・信じない・行動しない』の壁を越える具体的な方法とは?
絶対に”ネタ切れ”にならずに時間をムダにしない方法とは?

 

記事・ブログタイトル偏

 

記事タイトルは非常に重要で、
読者はタイトルによってあなたのブログに立ち止まり、
記事を読むかどうか判断します。

 

何となく考えた記事タイトルで
毎日記事を更新している場合と、

 

本気でいくつも候補をピックアップして、
最終的に付けたブログタイトルでは、

 

同じ作業をしても雲泥の差が出てしまいます。

なぜなら

 

「記事タイトルによって、最初の第一印象も変わるし記事を読むかどうか、
シビアに判断されてしまうから。」 

です。

 

だからこそ記事タイトルは
多少時間がかかっても、
魅力的なタイトルを付けるべきです。

 

この章では、
初心者でも実績ゼロでも、

どうやって魅力的な記事タイトルを付ければいいのか、
具体的にお伝えします。

 

1540_32インパクトある記事タイトルはどういう点を意識して付ければ良いのか?

1540_32自分の魅力的なフレーズを探しどのようにタイトルに利用すべきか?

1540_32記事タイトルに数字を使う時、逆効果になってしまう数字とは?

1540_32実績ゼロでも初心者でも魅力的な記事タイトルを付ける方法とは?

1540_32インパクトや面白さを記事タイトルで表現して思わず立ち止まらせる方法とは?

 

タイトルの付け方によって、
実はアクセスは2倍、3倍以上増やすことは十分可能です。

 

では、どのように記事タイトルを付けると
読んでもらえるのでしょうか?

 

この方法を知り実践する事で、
意図的にアクセスを増やす事ができます。

 

更に、どんどん魅力的な記事タイトルを
付けることが出来るようになり、

 

結果的に最新記事はもちろんのこと、
過去記事まで読まれるようになります。

 

1540_32読者目線で記事タイトルを付ける超効果的な方法とは?
1540_32狙ったキーワードで9000アクセス以上集めたキーワードの設定方法とは?
1540_32記事タイトルを付ける時に必ず意識すべき非常に重要なポイントとは?
1540_32クリック率がアップする記事タイトルを付ける具体的な方法とは?

 

 

ストーリーライティング偏

 

ネットビジネス初心者であったり、
ブログをこれから始める人は、

 

ストーリーライティングというものについて
あまり意識せずにブログを書いていく傾向があります。

 

ここでは、今までの自分のストーリーをどんな風に語っていけば、
売り上げにつながるのかを丁寧に説明していきます。

 

1540_32読んでくれた人の90%が共感してくれる自己紹介の“型”とは?
1540_32読者がアナタに対して親近感が湧くための要因とは?
1540_32読んだ人が感情移入してしまう自己紹介の順序とは?

 

SEO対策編

 

ここでは、ブログビジネスをしていく上で
避けては通れない、『SEO対策』について綴っていきます。

 

「ぶっちゃけ、SEO対策なんて全く分からない・・・」
という人向けに、できるだけカンタンに説明しています。

 

ここに書いてある事を抑えているだけで、検索上位表示を
狙える知識がついていきます。

 

1540_32ヘッダーの基本的な使い方やキーワードの選定方法とは?

1540_32検索者の意図を汲み取る具体的な方法とは?

1540_32検索上位に食い込むために必要なマインドと考え方とは?

 

メルマガ構築編

 

ここでは、どのようにメールマガジンを流していけば、
商品を買ってもらいやすくなるのかを説明していきます。

 

どんな風に相手を説得し、どのように教育を施し、
どのようにアプローチしていくべきなのかを把握する事で、
その後の成約率に貢献するのかについて綴っていきます。

 

1540_32メルマガが時代の流れ関係なく収益化できる理由とは?

1540_32相手を“濃厚なファン”にするために超重要なステップメールの型とは・

1540_32相手を購買する気満々にさせる“教育方法のルール”とは?

 

心理効果編

 

ここでは、アナタが今後ブログで生計を立てていく上で、
利用していくべき、人間の心理を応用したテクニックや
ノウハウについて説明していきます。

 

心理学に基づき、科学的に証明されているノウハウなので、
上手く利用していけば、相手の心を掴む事ができます。

 

1540_32相手自らファンになってくれる心理的な法則とは?

1540_32色彩を効率的に利用して相手の興味を意図的に引く方法とは?

1540_32ユーザー目線に立って有益な情報を発信するコツとは?

 

twitterでのリストの増やし方偏

 

“copyrighting affiliate program”では、
SNSを使ったマーケティング手法は
一切含まれていません。

 

なぜなら、すべてのマーケティング要素を
ライティングスキルのみに絞った教材だからです。

 

文章で相手の心を掴む事ができれば、
そもそも集客する必要が無くなるからです。

 

ただ、SNSでもなんでも、
使えるものは使っていきたいと思う人もいるハズです。

 

そこで、twitterを
どのように運用していけば、

 

要領よくフォロワーを増やし、
質のファンを作り出していけるのか
について説明していきます。

1540_32フォロワーを増やしていく上で絶対にやってはいけない事とは?

1540_32少しずつ、堅実にフォロワーを増やしていくための方法とは?

1540_32アナタの商品を買ってくれるターゲットが沢山いる場所を探る方法とは?

 

商材のリサーチ編

 

“copyrighting affiliate program”は、
誰かがリリースした情報教材や

デジタルコンテンツをアフィリエイトする事をメインとして、
収益を発生させるノウハウがつづられています。

 

ですが、今後、

「誰かの教材をアフィリエイトするのではなく、
自分で作ったコンテンツを売りたい」

という段階に行き着く可能性もあります。

そこでここでは、
アナタがアフィリエイトする情報商材を
選ぶ際に必要な要素である、

「商材を作る前のリサーチ」について焦点を当てています。

 

どういった商品を作りだせば、
商品が売れていくのか?

どんなふうに調べていけば、
お客さんが欲しがるような商品像がつかめるのか?

について説明していきます。

 

1540_32相手が欲しがる商品を意図的に作り出す方法とは?

1540_32相手のニーズを探るための具体的なリサーチ方法とは?

1540_32商材が相手のニーズに合わずにガッカリしない、させない為の施策とは?

 

商材作成編

 

ここでは、実際にリサーチしてきた情報を元に、
どんな風に商品を作っていくべきか?

というノウハウに
ついて説明していきます。

 

ここに書いてあるノウハウと
ポイントを参考にしながら

商材を作成していけば、
商材作成において躓く事はなくなります。

 

1540_32商材を作る際に超重要なポイントとは?

1540_32PDFで商材を作る時のやり方や大事なポイントとは?

1540_32動画・音声で商材を作るときに超重要なポイントとは?

 

説得偏

ここでは、相手がアナタが作り出した商品を、
相手自ら望むようにするための“説得”に重きを置いています。

アナタがこの“説得偏”で相手の価値観や
思想を変える力を身に付ければ、

こちらからセールスしなくとも、向こうが自分から、
アナタの商品が欲しい!と望むようになります。

ここでは、相手がアナタが作り出した商品を、
相手自ら望むようにするための“説得”に重きを置いています。

 相手が商品購買を迷っている際に乗り越えるべき“壁”とは?

 相手に商品の有用さを信じ込ませる方法とは?

 人の思想や価値観を塗り替えて感化させる方法とは?

 相手を文章で説得する際、絶対にやってはいけない事とは?

 

最後に大事な事

ここでは、アナタがブログで稼いでいく上で、
超絶重要な心得を説明していきます。

 

本当に、ネットで稼ぐには重要な概念、
また、私自身がかなり重要視している事
を書いています。

 

1540_32アナタが今後、ネットビジネスで生き残っていく為に重要な事とは?
1540_32アナタが今後、長期繁栄していくのであれば、○○を重要視するべき理由とは?

 

最後に、このプレゼントをアナタに渡すと同時に、
私の発行するメールマガジンによって、

今後、不定期的に私自身が、

  • 最近知った事
  • 為になった事
  • ブログ運営で役立つ知識

等を発信していきます。

 

このプレゼントとメールマガジンによって、
アナタのブログビジネスを全力で応援させていただきます。

 

 

“Copyrighting Affiliate Program”を購入して特典を受け取る

 

最後に。

 

私は、気になって、
こんな質問をした事があるのです。

 

「購入者が増えれば増えるほど、 宇崎様と本庄様の負担が増えるような気がするのですが、これでも割りに合った採算が取れるものなのでしょうか?最早、ボランティア感覚でやっている感じでしょうか?」

 

すると、このような答えが返ってきました。

 

私達がこのプログラムを通じて本質的に目指している事は
月額や年間のコンサル報酬で稼ぐ事ではなく、

「強力なパートナー(アフィリエイター)を育成していく事」
にあります。

実際にこのプログラムを介して強いメディアを作り上げていった方々は、
その後、私達が手掛ける情報商材を率先して販売してくれる傾向にあり、

現に毎月何百万円と私達の教材を売ってくれるようなアフィリエイターも
このプログラムを介して育成する事ができています。

要するに私達がこのプログラムを進める事で得ているものは、
そういった販促力の高いアフィリエイターさんであり、

そういう人達を育てて、関係を築いていく事が、
長期的な視点で大きなリターンになっていくわけです。

 

 

つまり、この教材で
儲ける事が目的ではなく、

 

自分たちにとって強力なパートナーを
育成する事に重きを置いています。

 

だからこそ、

お金貰ったから、結果が出ようが出まいがサヨウナラ。 

といった悲しい結果にならないよう
返金対応も付けていますし、

 

相手が最終的に返金したいと思わずに済むよう、
懇切丁寧にサポートしていきますし、
教材内容も本質を突いたものしか載っていません。

 

こんな事を言ったら大げさかも知れませんが、
巷にいる情報発信者とは一線を画すような
情報発信ではないか?

と私は思っています。

 

それを踏まえた上で、この教材、
Copyrighting Affiliate Program
を紹介させていただきました。

  • 今後、錆びる事のない、コピーライティング力に特化し、尚且つSEO対策も視点に入れた教材内容
  • メール・通話コンサル(無制限)
  • 月1回、”5億を稼ぐ実力者”の添削サポート
  • 技術サポート(無制限)
  • 満足いかなければ返金に応じる”返金制度”
  • そもそもリーズナブルでいつでも打ち切れる値段

 

ハッキリ言って、
非の打ちようが無い、
完璧なコンサルティングだと思っています。

他のコンサルティングを探しても、
最終的には、この教材に行き着くハズです。

 

なぜなら、

どうすれば、長く、安定的に収益を稼げるのか??

という”本質”をとことん突き詰めて行ったら、

ほぼ100%、Copyrighting Affiliate Program
で提唱されている考えに行き着くからです。

 

なので、私は胸を張って、
この教材をオススメ致します。

 

以上です。