“愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ”という言葉の意味がブログにも言える事だと思った。

2019年4月27日

こんにちは。なかです。
極まれに聞いた事がある名言で、

 

“愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ”

というのがあります。

 

実際に見たり聞いたりした事はあるんですが、
意味がよく分からないまま放置していたのです。

 

それが、最近、
「あ、こういう意味だったのか」
と知り、納得したと同時に、

 

コレはビジネスにも同じ事が
言えるんじゃないか?

 

と思ったので、
シェアしていこうと思います。

 

 

“愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ”ってどんな意味?

“愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ”とは、

 

ビスマルクという、
実在したドイツの政治家が残した言葉で、

 

カンタンに言うと、

 

“歴史を参考にしておいた方がいいよ。
賢い人は、先人たちがやった事、

言っていた事を参考にして
危険を切り抜けるけど、

 

愚かな人は、実際に自分が
痛い目を見てやっと気づくんだ。”

知恵袋より出典

という意味です。

 

 

つまり、小さな失敗は
経験から学べば済む話ですが、
大きな失敗は取返しがつかないのです。

 

でも、他人の経験や教訓を学んでおけば、
自分の経験値の少なさを補えたり、

今後、失敗する確率を大幅に
下げる事ができるのです。

 

そのため、世界中にたった一人しか
存在しない、“自分だけ”の考えや
経験のみに頼るんではなくて、

 

素直に、先人たちの知恵や経験を
ヒントにしておいた方が、

 

失敗しにくくなるし、
時間短縮になる。

という事なのです。

 

 

コレを読んで、
はっとした事があって、

 

コレって、ブログとかの
ネットビジネスにも言える事なんじゃね?
と思ったのです。

 

 

事故流でやるよりも、最初から素直に先人を参考にした方が無難。

 

つまり、ネットビジネスに参入して、
自分流で事を進めて事故るよりも、

ちゃんと結果を出した人達の
アドバイスを素直に受け止めたり、

成果を出して成功した人から、
直接教えてもらった方が、

 

遥かに効率がいいんじゃないか?
と思ったのです。

 

自分で必死に考えて、

「あ、これならアクセスが集まるかも!!」
と考えた出した方法は、

 

割とずっと前から誰かが既にに実践していて、
上手くいかないノウハウだった・・・

 

もしくは、

 

  • 「こうすれば、多くの人をターゲットにできるんじゃないか!?」
  • 「こうすれば相手の心に響くんじゃね?」

と思いついたことも、
自分が良いと勘違いしているだけで、

 

相手からすれば全くの的外れで、
心の琴線に触れるようなものでなかった・・・

 

という事が往々にしてあるのです。

 

つまり、自分で独学でやろうとしたり、
自分が思いついた自己流の
ノウハウで頑張ろうとすると、

 

どうしても、
頓挫してしまう可能性の方が強いのです。

 

それよりも、尊敬できる人、
信頼できる人に直接教えてもらったり、

 

自分も信用していて、
尚且つ実力が伴っている人に

 

教えてもらった方が、
遥かに時間短縮になります

 

 

昔“事故流”でやって痛い目に遭った・・

 

自分も数年前にブログを始めた時、
どんなテーマでブログを開設するか?
で悩んでいた時期がありました。

 

SEO対策についてはよく知らないし・・・
誰かに何かを教えられる程の知識もない・・・

 

そうして考え出した結果、
思いついたのが、

 

 

「そうだ、世間で話題に
なっている事を記事にする

“ニュースブログ”にしよう!」

 

「そうすれば、記事ネタにも困らないし、
旬なニュースを取り扱うから、
アクセスも集まりやすいだろう!」

 

「オマケに、
世間のニュースにも詳しくなれる!」

 

早速、ブログを開設して、
日本に話題になっているニュースをどこからか
ピックアップをしては、

 

記事タイトルに実際検索されそうな単語を
埋め込んで、一生懸命ブログを更新していました。

 

 

・・・数か月後に気づいた事ですが、
コレは、“トレンドアフィリエイト”
と呼ばれるジャンルで、

 

素手に実践している方が沢山いて、
尚且つ、一過性のアクセスしか集まらないため、

 

ある程度時間が過ぎてしまうと、
記事やブログ自体が興味を持たれなくなるため、
コンテンツが今後の資産となりにくく、

 

また、昨今のSEO事情では、
内容が薄い記事自体があまり
検索上位に上がってこない。

 

という欠点があったのです。

 

そして、“トレンドアフィリエイト”自体が、
今後のブログ戦略では、

生き残りにくいとされているビジネスモデルで
既に危惧されている分野だったのです。

 

それを最初から知っていれば、
余計な遠回りをせずに済んだのです。

 

最初からお金をケチって、
無料でやろうとしてたからこそ、

 

ある程度お金を払ってでも、実力者から
教えてもらおうとしなかったからこそ、

 

 

多くの時間をムダにしてしまったんだろうなー
と今にして思います。

 

最後に

 

別に、独学がダメだ!
というつもりではないのですが、

 

もし、それが“間違った方法”だった場合、
そのことに気づくまで、

 

身にならない、不毛な努力を続けてしまう
事になってしまいます。

 

そして、それに気づいた時の絶望間と
いったら・・・

 

筆舌に尽くし難いものがあります。