FavoriteLoadingお気に入りに登録

※画像 BBCNEWSより

 

白人至上主義への反発が広がるアメリカで、検問中の白人警察官が、

「私たちは黒人しか殺さない」と発言していたことが分かりました。

 

 

 

白人警察官:「君は黒人じゃない。私たちは黒人しか殺さないと覚えているだろ?」

 

ジョージア州で去年7月、飲酒検問中の白人警察官が車に乗っていた白人女性に

 

「私たちは黒人しか殺さない。白人を殺している映像を見たことがあるか」

などと発言していたことが地元メディアが入手したビデオで明らかになりました。

 

警察官の弁護士によりますと、

「女性がおびえた様子だったので、安心させようとした」ということです。

 

当時はミネソタ州や、ルイジアナ州で

黒人を銃で射殺する事件が相次いで発生していました。

 

パトカーの車載ビデオが撮影した映像について、

同州コッブ郡警察は事実関係を調べていると述べています。

 

地元警察は先月31日、

 

「どんな理由があろうと論外の発言だ」として、

この警察官を解雇すると発表しました。

 

いったい、この白人至上主義とは何なのでしょうか?

 

 

白人至上主義ってなんだろう?

 

白人至上主義(white nationalism)とは、

人種差別的思想の一つで、

 

白人が他のよりも優れているんだ!」

という考え方の事をいいます。

 

もっと極端に表現すると、

 

「白人は他の人種よりも、全部の要素で優れているよ!」

 

まず・・・

 

容姿!

 

白人は美形で美しい!

長い手脚に金髪で青い目に彫りの深い端正な顔立ち!

 

  • 「鼻筋が通っている」
  • 「目が大きい」
  • 「肌が白い」
  • 「手足が長い」
  • 「背が高い」

 

など

 

次に学問!

 

いまの大学の学部になるような学問って、

元をたどれば全て西洋のもの。

 

西洋人とアジア人のノーベルを受賞した数の差は歴然!

 

次に文化!

 

白人には世界的に活躍するミュージシャンがいる。

 

ビートルズとかローリングストーンズとか、

ニルヴァーナのようなミュージシャンは他にはいない! 

 

スポーツも白人が最強!

 

球技、格闘技、水泳、陸上とどんな競技でも優秀。

白人への憧れを心の中に持っているのにそれを認めないのもたちが悪い!

 

どれをとっても最終的には白人がトップに立つ!!

コーカソイドこそが一番偉いんだ! 他のカラードクソ喰らえ!

 

・・・というとんでもない考え方の事です。

 

今現在はそんな差別意識が理解されるハズも無く、

次第に淘汰されているのが現状ですが、

 

今もなお、この世に存在している思想です。

もちろん、白人がスゴイという主張は分かります。

 

今までの歴史を俯瞰で見てみても、

白人の強さがよく見て取れます。

 

・・ですが、「だから他の人種はダメだ!」という考え方は、

大いに疑問を感じます。

 

自分達が凄ければ、優れていれば、

他の人種は蔑ろにしてもいいのでしょうか?

 

 

 

 

スポンサーリンク