FavoriteLoadingお気に入りに登録

みなさんこんにちはー☆

皆さんは、褒められた時って、

どう感じますか?

 

素直に「うれしい!」と感じる人も、

「お世辞だろ・・笑」と感じる人もいます。

 

今回は「上手な人の褒め方」について

触れていきたいと思います。

 

 

上手な褒め方をマスターするとこうなれる!

褒める

今ここに書いてある「人の褒め方」を知ると、

アナタは、「人を褒める達人」として、

上手い具合に相手を喜ばす事ができます。

 

相手に「お世辞」だと見抜かれることなく、

要領よく相手をヨイショする事ができるように

なるのです。

 

人を良い気分にさせると、それだけ、その

人に対してフレンドリーな関係を築く事が

出来ます。

 

そうすると、その人と仲良くなれたり、

職場・プライベートに関係なく、「味方」

を増やす事ができます。

 

「人生の味方」は、その後の人生で

経験するであろう、

 

  • 仕事
  • 遊び
  • 冠婚葬祭

 

において大きく貢献してくれます。

その人の人生に対しても貢献できますし、

 

逆にアナタの人生を幸せにしてくれる

大きな助けとなるのです。

 

 

逆に知らないままだと、

他人をほめるのが下手クソな人間として

認知されてしまいます。

 

本当に善意で言ったのに、

  • 「お世辞」
  • 「嘘つき」
  • 「魂胆が見え見え」
  • 「ゴマすりが得意技」

 

というような邪な人間として

避けられやすくなってしまいます。

 

「気を付けろよ!あの人なんでもかんでも

簡単に褒めるから媚び売ってんのが見え見え

なんだよ!気持ちわりぃぞ!笑」

 

なんて陰口を立てられたらどうでしょうか?

 

「そんなんじゃなかったのに・・_| ̄|○」

と、後悔してしまいますし、

 

その人とも仲良くなりにくくなります。

人と上手く仲良くなる術を知らないままだと、

 

仕事・プライベート面で、

  • 遊んでくれる友達がいない
  • 仕事を手伝ってくれる人がいない
  • 結婚式に来てくれる人がいない

 

いろんな分野で、「○○してくれる人がいない」

問題に苛まれてしまいます。

 

 

人を褒めるならこうしたほうが効果的!

 

ではいきます。

 

 

 

 

 

相手を神前に褒めるのであれば、

 

 

 

 

 

 

 

「他人がそう言っていた」という風

相手を褒めていきましょう。

 

 

 

ステーキ

例えば、街中にとっても美味しいステーキ

屋さんがあったとします。

 

  • 「神戸牛を使った、霜降りの上質肉!」
  • 「自社で管理した牧場を使って丁寧に育てたため、脂が沢山のっていて旨い!」

 

という、「自分達の商品はこんなにも違う!」

といった類の宣伝を見たことはありませんか?

 

一応、興味がそそられるものではありますが、

訴求効果としては微妙なモノがあります。

 

なぜかというと、「自分で自分の凄さをアピール」

しているからです。

 

 

人で例えてみたら、どうでしょうか??

 

「私ってとっても彼に愛されてて、

すっごい幸せなんだぁ~☆(ゝω・)vキャピ 」

 

物凄くツッコミどころ満載です。

 

本当に幸せなら自分で口に出してアピール

する必要が無いからです。

 

こういった自慢を繰り出す人は、

いかに今現在の自分が満たされていないかを

口に出して報告しているようなものです。

 

ステマ

 

話を戻します。

サイトやネットの掲示板にある飲食店の評判は

 

  • 「やらせ」
  • 「サクラ」

 

といった、身内の者による情報操作が横行して

いて、たびたび問題となっています。

 

こういった手法を、ステルス・マーケティング

(略して“ステマ”)と言い、

 

いかにも宣伝っぽく思われない様に、

あたかも全く関係の無い第三者を装って

評判を良くしようとしているので、

ハッキリ言って“自作自演”でしかありません。

 

そんなもの信用に値しません。

 

 

ですが、本当に店側とは関係の無いと

わかる、身近な友人が言っていたらどうでしょうか?

 

評判

  • 「あそこのステーキ屋なんかめっちゃうまいよね!」
  • 「あのステーキ屋やっぱなんか違うね!」

 

なんだか、信憑性が増しませんか?

 

実は、心理学では「ウィンザー効果」

呼ばれているもので、

 

直接、本人に言われるよりも、

第三者を介して間接的に言われたほうが、

信憑性・信頼性が増すという心理効果です。

 

また、この「ウィンザー効果」は、

褒めていた人も、それを伝えてくれた人にも

好印象を与えてくれます。

 

そのため、

 

もしアナタが後輩に対して、

 

「A部長が、この前残業手伝ってくれて

嬉しいて言って褒めてたよ!」

 

というと、

 

その後輩は、

 

  • 褒めてくれたA部長
  • それを伝えてくれたアナタ

 

の二人に対して感謝します。

 

 

最後に

 

どうでしょうか?

 

相手を褒める時には、直接自分が褒めるよりも

「○○さんがこういってたよ!^^」という風に、

 

多少話を盛ってでも、そのように伝えて

あげると、内心大喜びする事を覚えておきましょう!

 

~アナタが今やるべきこと~

 

「ウィンザー効果」でグーグル検索を行い、

その効用を再確認しておくこと。

 

 

 

☞人見知りだと思った人はこちらをクリック☜

スポンサーリンク