FavoriteLoadingお気に入りに登録

みなさんは、取引先の会社に訪問する際に、

「何分前にたどり着くのが一番無難なんだろう?」と疑問に感じたことは

ありませんか?

 

早すぎても相手にとって迷惑になってしまいますし、

かといって遅れて遅刻するのは論外ですよね・・・

 

今回は、「何分前につくのが無難なのか」をテーマに話を進めて

行きたいと思います。

 

理想は、「5~10分前」

 

もちろん、遅刻は厳禁ですが、

  • 30分前
  • 1時間前

だと、あまりにも早すぎて、相手が準備に追われて困ってしまいます。

先方は、会議室の予約や資料準備まどを面会時間に合わせて行っています。

 

そのため、上記のような「余裕過ぎる時間」に訪問してしまうと、

先方は「会議室も開いてないし、資料のコピーもできていないヤバイ!」と、

あたふたしてしまいます。

 

訪問する際は、5~10分前に訪問先に到着するように調整しましょう!

 

訪問する際に整えておく身だしなみ

約束の5~10分頃につけたのであれば、そのままお伺いするのではなく、

少しだけ身だしなみを整えてからにしましょう。

 

冬場であれば、

コートやマフラーをビルに入る前に脱いでおき、

軽くたたんでから腕にかけておき、

 

夏場であれば、ハンカチで額の汗を拭き取り、

ジャケットを脱いで涼んでいる際は、会社に入る前に

必ず着用してから訪問しましょう。

 

また、

  • 風で髪がなびいていないか
  • ネクタイが曲がっていないか
  • ストッキングは破れていないか

なども、受付の前に身だしなみを確認しつつ整えていきましょう。

 

身だしなみを整え終わったら

 

身だしなみを整えて外見上に不備がなかったら、次は、ケータイの着信が

室内に鳴り響いて相手に不快な思いをさせないように、電源を切っておくかマナーモードにしましょう。

また、この際緊張しているのであれば、少しだけ深呼吸して呼吸を整えておきましょう。

 

以上ができたのであれば、約束の時間ちょうどに受付をお願いして、「いざ出陣」が理想です。

 

早く着きすぎてしまった場合

もし万が一、予想よりも遥かに上回る時間に到着してしまった場合は、

どこかで時間調整をしておきましょう。

  • 喫茶店
  • ファミレス
  • ファーストフード店
  • 訪問先の会社の化粧室

などで時間稼ぎをしていきます。

 

この際、時間つぶしに入った喫茶店や訪問先の会社のトイレで、

取引先の社員の方がいる可能性があります。

 

気を抜いてリラックスしすぎたり、同行者と社名を出して話し込んだり

しないように気を付けましょう。

 

隣にいる人が訪問先担当者で、冗談で話していたことを

本気にとられてしまうなんてこともありえます。

 

外では、具体的な仕事の話は基本しない様にしましょう。

もし万が一、それが訪問先の口や悪口だった場合、

後々、「そういえばキミこんなこと言ってたよね?アレなんなの?」と、

キレ気味で揚げ足を取られてしまう可能性もあるので、注意してください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク