FavoriteLoadingお気に入りに登録

 

この前、日本総領事館の目の前に「慰安婦像」というものが立てられました。

 

これに対し、管官房長官が不快感をあらわにし、「日韓関係に影響する、好ましくないものだ」と口にしていました。

 

・・・この、「慰安婦」というものはいったいなんなのでしょうか?

なぜこれがあることで日本と韓国の関係に亀裂が生じるのでしょうか?

 

慰安婦(いあんふ、Military Prostitutes)とは、

昔の戦争で、戦地に赴き、祖国のために戦って死ぬ兵士の性欲を発散させるために慰安所(・・・戦場に設けられた売春宿のこと。)に連れていかれた娼婦のことです。

 

戦場で兵士の性欲を発散させるための「慰安婦」という存在は

昔から世界中でありました。

 

ここで問題になっているのは、

「日本軍が強制的に嫌がる女性を慰安婦として戦場に連れていった! 彼女たちはとても劣悪な環境の中で、ロクな自由も給料もなく、日本軍兵士たちに弄ばれてしまったんだ!

だから日本はひどい国だ!」

 

として韓国が日本に対してとても怒っているのです。

 

それに対して、日本はこう言います。

 

「いや、従軍慰安婦ってのは確かにあったけど、志願制だったから、嫌がる人を無理やり連れてきたとかじゃないよ!

やりたいひとだけをピックアップして連れて行ったし、

割りといい給料を支払ってたよ!」

といっているのです。

 

なんだか日本側と韓国側の証言でつじつまが合っていないようです。

 

 

いったい韓国の言い分と日本の言い分はどちらが正しいのでしょうか??

 

 

実はこの「慰安婦問題」、今現在では韓国のねつ造なのではないか?と世界中で疑問が広がっています。

 

なぜかというと当時、実際に慰安婦として駆り出されたとされる女性の証言と戦時中の資料、証拠写真を照らし合わせてみると、いろいろと矛盾がでてきたからです。

まずこの画像をご覧ください。

 

 

これは戦時中の1944年に発行された「毎日新聞」の求人広告をズームアップした画像です。

「慰安婦大募集 月収300円以上 (前払いは3000円まで可)」

ちゃんと給料を見返りとした求人広告をだして、人を募っていました。

月収300円ということは現在の価値で考えると、約86万154円です。

対して、当時の日本兵の月給は15円から20円です。(約5万7千円)

・・かなり待遇が違うのがわかります。

 

 

そして次はこの画像です。

 

 

 

 

これは、昔実際に慰安婦として従軍した

文玉珠(ムン・オクス)という方が

「昔預けてた預金を返してほしい!」と、

日本の郵便局に対して訴訟を起こした時の預金調書です。

慰安婦としての給料が支払われた証拠でもあります。

 

この二つの画像から、

 

・日本軍が強制的に連れてきたのではなく、志願制で慰安婦を募った

 

・給料がちゃんと支払われていてなおかつ高給取りだった

 

のがわかると思います。

 

 

 

 

その上、「韓国の言い分は間違っている!」と、主張する人たちが出てきたのです。

 

アメリカ人の評論家、トニー・マラーノ(Tony Marano ネットでは”テキサス親父”と呼ばれているという方が

 

動画投稿サイト「You Tube」に

 

ワシントンDC郊外にある国立公文書館に実際に連絡を取り、

 

「1944年のアメリカ軍が調査した、”慰安婦の実態”

を暴いた報告書を手に入れた」

 

という内容の動画を投稿しました。

 

 

動画の中身を簡単にに説明すると、

 

「米軍が調査した内容によれば、

 

慰安婦として働いた女性たちは、

 

食事や生活用品など、それほど切り詰められたり節約させられたわけじゃないから、窮屈な生活を送っていたワケではないし、

 

慰安婦として結構稼いでいたので、服・靴・嗜好品など割と自由に手に入れていたし、

 

その上兵士からプレゼントを受け取ったり、

 

将兵と共にスポーツに勤しんだりピクニックや娯楽、夕食会など

 

結構どころか非常にエエ生活を送っていたらしいぞ!!」

 

という感じです。

 

そのほかにも矛盾を指摘できる画像や証言が多々ありますが、

 

全部載せようとしたらキリがないので割愛(かつあい・・・事情があって惜しいと思うものを手放すこと。) します。

 

 

韓国と日本は昔からなにかと仲が悪いです。

 

というよりも、

 

”韓国の日本に対するヘイト感情が強すぎる”

 

といった表現が正しいでしょうか?

 

「韓国が実際にあったのか無かったのかそもそもわからない”過去の蛮行”を日本に対してネチネチと文句を言っている」

そんな様に見えてしまいます。

 

 

今の状況を鑑みれば、日本側の意見が正しいようにも聞こえますが、

 

今後、新たな情報や証拠が出てきて、今までの証言が覆ることがある可能性も無いワケではありません。

 

そしてまた、今後出てくるかもしれない「情報」や「証拠」が捏造されたものである可能性もまた、否定できないのです。

 

そういった不毛なやりとりをずっと前から繰り返しているのです。

 

 

うまく両方が仲良くできれば一番理想的ですが、

 

片方が相手を意地でも嫌っていると仲良くしようがありませんよね・・・

 

 

こんな事を書いておいて、いえる立場ではありませんが、

 

この記事を読んでも決して、

 

「韓国人って全員こんな人たちなの?」

 

とは思わないでください。

 

あくまで一部の韓国人がギャーギャー喚いているだけで、

 

その他大勢の良識のある韓国人だってバカバカしく感じていて呆れています。

 

 

韓国人全員がイコールではありません。

 

日本人にも韓国人にもその他外国人も含め、

いい人悪い人がいます。

 

今回の慰安婦問題での相手がたまたま「韓国人」だっただけの話です。

 

 

スポンサーリンク