カチッサー効果とは? 意味をわかりやすく説明

2019年4月27日

 

こんにちは。なかです(´^ω^`)
今回は、“カチッサー効果”と呼ばれる、

 

恋愛や心理学などでも使える心理用語に
ついて触れていきたいと思います。

 

カチッサー効果ってなんだ?

心理学者のエレン・ランガー氏
(Ellen J. Langer)が発見した心理効果で、

ある働きかけによって、深く考えることなしに、
ある行動を起こしてしまう心理現象

 

の事をいいます。

 

このカチッサー効果は、
私たちが頻繁に使う(笑)、“一生のお願い!”
で利用できる心理効果なのです。

 

というのも、理由を付け足す事で、
相手に深く考えさせることなく
こちらの要求を飲んでもらいやすくなります。

 

つまり、理由なしでストレートに
頼み事をする時よりも、

 

何かしらの理由を付けると、
相手がその理由に正当性を感じて
深く考えずに了承してしまう事が多いのです。

 

ランガー氏はこのような実験を行いました。

 

 

相手にどのように頼み込めば、
コピーを取る順番を譲ってくれるのか?

 

3つの頼み方を用意しました。

 

  1. 「すみません、先にコピーをとらせてもらえませんか?」
  2. 「すみません、急いでいるので先にコピーをとらせてもらえませんか?」
  3. 「すみません、コピーをとらなければいけないので先にコピーをとらせてもらえませんか?」

 

 

①は要求のみを伝えた頼み方

②は何か事情がありそうな頼み方

③はあまり理由になってない
“あたかも正当そうな理由”を交えた頼み方

 

 

です。

これらで実際に実験してみた結果、

 

①→60%

②→94%

③→93%

となったのです。この結果から、

何か理由を付け足す事なく、
誰かに何かをお願いすると、
60%の人間が応じてくれて、

 

何かしら事情や、
それ相応の理由があるんだろうな・・・

という事を匂わせる頼み方だと
9割近くの人間がその頼みに応じてくれて、

 

あまり真っ当そうな理由でなくとも、
要求の前に付けたしてお願いすると、

 

同じように、
9割近くの人間がその頼みに応じてくれるのです。

 

 

もっというと、理由の内容関係なく、
要求する前に何かしらの理由を付け足すと、
それに応じた相手は承諾しやすくなるのです。

 

例えば、極端な話ですが、
いきなり知らない人から、

 

「車で送ってください!!」

と言われるよりも、

 

「病院に行きたいんです!送ってください!」

と言われるよりも、

「嫁が急に産気づいたんです!
病院まで送ってください!お願いします!!」

と言われたほうが、

 

あ、協力してあげよう

 

と思いませんか?

 

 

つまり、理由を付ければ人は動いてくれてさらに、その理由が真っ当なものであれば、その要求は通り易いのです。

 

 

カチッサー効果の“カチッサー”はテープの再生音の事

余談ですが、カチッサー効果の、
“カチッサー”はテープを再選した時の音が由来です。

 

 

ある動物学者が、七面鳥に対し、
カセットテープで録音したひな鳥の“鳴き声”
を使った実験からきています。

 

 

その実験というのが、七面鳥の天敵である
イタチをかたどった剥製の中に、

 

ひな鳥の鳴き声が流れる
テープレコーダーを仕込んだのです。

 

その剥製を近づけたら、
七面鳥は逃げたり威嚇するどころか、
翼の中に抱えこんでしまったのです。

 

 

つまり、人間だけではなく、
動物に対しても、ある働きかけをすれば、

 

深く考える事なく、行動を起こしてしまう
という事が、この実験で判明したのです。

 

 

恋愛でも“カチッサー効果”は使える

 

このカチッサー効果は意中の相手をデートに誘うとき
に応用する事も可能です。

 

映画を見に行く際

ただ単に、「映画見にいこ!」よりも、

「昨日、面白いって話題になってる映画のチケットが
1枚余ってるんだけど一緒に行かない?」

 

このように

 

  • “面白いと話題になっている”
  • “チケットが余っている”

 

と理由をつけることによって、

映画に誘うハードルがぐっと下がって
デートに行ける確率が上がります。

 

食事に誘う際

 

食事に誘う際なども、
「飯いこ♪」とシンプルに伝えるよりも、

 

「美味しいイタリア料理屋さんを見つけたんだけど、
男or女 一人だと入りにくいから一緒にいかない?」

 

「大学の近くに最近新しくできた、
○○の好きなパスタのお店行ってみない?」

 

と言った方が、成功率は高まる傾向にあります。

 

 

ただ、注意点がいくつかある事に注意しよう。

 

上手く使えば、日常生活に大いに
役立ってくれますが、注意点もあります。

 

あまりにも大きすぎる要求だと、
必然的に成功する確立は下がります。

 

当たり前の話ですが、
あまりにもその人にとって、

 

負荷が重い要求は、
確率が下がる傾向があります。

 

  • お金貸して
  • 借金の連帯保証人になって
  • 結婚して

勿論、これ等の要求にも
“カチッサー効果”は有効ですが、

 

理由のそれ相応に
納得できるものである必要があります。

 

 

また、恋愛で使う場合でも、
ある程度相手が納得できるものでないと、
効果は薄いです。

 

恋愛で“カサッチー効果”を使う場合でも、
理由づけは相手が納得できるようなものに
する必要があります。

 

自分だけでなく、相手にとっても
プラスになる理由を使ったり、

 

相手にとっても興味があるものを
あらかじめリサーチしておく必要があります。

 

最後に

 

今回説明した“カサッチー効果”は、
注意点などはあるものの、

 

上手く使う事ができれば、
日常生活で誰かに協力を仰ぐ際に重宝します。

 

上手く使いこなせば、
日常生活や恋愛だけにとどまらず、
ビジネスにも応用できるので、

 

是非、知って頂ければと思います(´^ω^`)

 

心理学

Posted by なか