話題が無くて気まずい沈黙が訪れても相手を○○すれば自ずと出てくる!

2020年4月12日

沈黙

皆さんこんにちは.

 

今回は、「話題がなくって困っている時に、

○○をすれば出てくる」という話をします。

 

一体、この○○は何が入るのでしょうか?

 

この方法を知っておけばこうなれる!

 

この方法を知っておけば、今後誰かと

会話している時に、話を途切れさせずに

会話する能力が身につくようになります。

 

こうすれば、あのクソ気まずい沈黙を

体験する回数が劇的に減るようになります。

 

皆さんは、会話が途切れた時の沈黙の

気まずさを経験した事はあるでしょうか?

 

あの、なんとも言えない気まずさ・・・

自分は良くても、相手にとても気を使って

しまうので、非常に疲れるのです。

 

今回ご紹介する方法さえ身に付けておけば、

そんな無益な苦痛からも解放されるのです。

 

これから先長い人生、会話しない状況という

ものは、ほぼほぼ存在しません。

 

会話するうえで、“沈黙”というものを

とても恐れているのであれば、

今回の記事は是非目を通してください。

 

逆に知らなければ、今までと同じように変わ

らず沈黙は訪れてきます。

 

そして、今までと同じように苦痛を伴い、

気を使い、疲れはてて、

 

「人と楽しく会話するのって難しいなぁ」

というため息をつくハメになってしまいます。

 

それはどういった方法なの?

 

ではいきます。その方法は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手を観察する事です。

 

 

これから紹介する会話術は、

話に詰まった時だけに使えない方法ではなく

普段の会話のキッカケにも使えるものです。

 

是非マスターして上手に使いこなして

いきましょう

 

 

まずは相手を良く観察する事。

 

まず最初に相手の事をよく観察してみましょう。

 

鼻sいに詰まる事を恐れずに、相手を穏やかに

見れば、話しのきっかけになりそうな事が

山ほど見つかるのです。

 

たとえば、髪型です。

 

~女性の場合~

女性同士で、相手の紙が長くて美しいなら、

「紙はずっと前から伸ばしているのですか?」

 

と聞けば、そこからさまざまな話が出てくる

かもしれません。

 

ショートヘアの方なら、

「ロングにした事はあるんですか?」

と聞いても良いです。

 

ただ、なんでもかんでもセクハラ扱いする、

面倒な人間も存在するので、男性は職場以外

のプライベートな場面で使ってみてください。

 

ここで注意するのは、

「神はずっと伸ばしているのですか?」

 

と、聞くところを、

「髪切らないんですか?」

 

と言ってしまわないように気を付けてください。

 

ソレを言ってしまうと、まるで、

髪が長いのはいけない事見たく受け取って、

気分を悪くしてしまいます。

 

会話に不慣れな人は、ニュアンスを間違えて

伝えてしまう傾向がありますので、

注意してください。

 

~男性の場合~

 

相手が男性なら、

日焼けに着目してみてください。

 

「よく焼けてますね」と言えば、

アウトドアの話や家族とのエピソードを

聞かせてくれるでしょう。

 

男性には体格も良い話題です。

いいガタイをしている方には、

 

  • 「普段、体を鍛えてるんですか?」
  • 「なにかスポーツを嗜んでるんですか?」

 

と聞けば、話が広がる可能性が非常に高い

ですし、言われたほうはなんだか嬉しくなります。

 

相手が男性なら見立て違いで、

 

  • 「日焼けではなく地黒です。」
  • 「良い体格ではなく、ただ単に太っているだけです。」

 

と返事があっても(あちゃー)とはなりませ

ん。相手は男性ですから大丈夫です。

 

しかし、女性の場合めっちゃ失礼になって

しまいます。

 

「地黒です・・・」と言われたらもう

(あちゃー・・・)となるしかありません笑

 

 

この場合は、色白を話題にした方がいいです。

 

  • 「とっても綺麗な肌ですね!羨ましいです」
  • 「綺麗な肌色ですね!雪国出身なんですか?」

 

「ホント?ありがと~!

実はこうこうこうで・・・」

 

と、いっぱい話をしてくれるハズです。

 

服装も話題のネタになります。

センスのイイ人には、

 

  • その服オシャレで似合ってますね!
  • センス良いですね!どこで購入されたんですか?

 

と言えば、

とても喜んでくれるハズです

 

最後に

 

いかがでしょうか?

 

相手に目をやってみると、あなたの興味を

引く事がうじゃうじゃあるハズです。

 

それは相手にとっても嬉しいものです。

上手く使って、たくさんの人と仲良くなって

いきましょう!

>>コンテンツ一覧へ

>>メルマガ講座へ