FavoriteLoadingお気に入りに登録

お久しぶりです。なんとかPCを使える環境に戻ったので更新を再開したいと思います。

 

北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、

マレーシア検察当局は、実行犯として逮捕された女性二人を1日の午前中に起訴(訴えられるよう裁判所に伝える事)

したそうです、

最近、PCはおろかテレビからも離れていたので、いったい何が起こっているのかわからない状態でした。

そこで、ここまでの推移を端的に説明していきたいと思います。

 

 

そもそも金正男(キム・ジョンナム)って誰だ??

「金正男」の画像検索結果

金正男(キム・ジョンナム)は、朝鮮民主主義人民共和国(東アジアに存在する、社会主義共和国の事。

事実上独裁体制を取っていて「北朝鮮」と呼ばれている。)の政治家として活動していた人物で、

「金正恩」の画像検索結果

 

今現在、北朝鮮の最高指導者として君臨している金正恩(キム・ジョンウン)の腹違いのお兄さんです。

 

「コンピュータ委員会委員長」という名目で職務に専念し、北朝鮮サイバー軍(北朝鮮の電子線部隊の事)

の育成に携わったり、情報ネットワークの構築なども指導したインテリな人物でした。

 

また、言語にも堪能で、母国語の朝鮮語以外にも、英語・フランス語・ロシア語・中国語もある程度話せるそうです。

「金正男 日本語ワカリマセン」の画像検索結果

以前、フジテレビのスーパーニュースで日本人記者とのやり取りが報道されたことがありますが、

 

記者が「日本語は話せますか?」と、朝鮮語で問いかけたところ、

日本語で、「日本語ワカリマセン」と答えていました。

 

マカオを拠点として、貿易関係のビジネスに携わっていた事もあるようで、

たびたびカジノで目撃されていて、高額のギャンブルに興じたり、ヨットや競馬に大金をつぎ込んだりと、

なかなか派手な暮らしぶりで現地の人に有名だったそうです。

 

その金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアのクアラルンプール国際空港で、女性二人に殺害されたのだそうです。

 

 

 

誰が金正男を殺したの??

 

殺害したとされるのは、北朝鮮工作員(俗にいうスパイの事)に殺害依頼を受けていた、

 

「ドアン・ティ・ホン」の画像検索結果

 

ベトナム国籍ドアン・ティ・フオン被告(28)と、

 

インドネシア国籍のシティ・アイシャ被告(25)という二人の女性です。

 

「VXガス」の画像検索結果

 

この二人は、VXガス(ブイエックスガス・・・人類が作った化学物質の中で一番毒性が強いとされているクリーム状の神経剤)

を急襲的に背後から塗り付ける事でジョンナム氏を死に至らしめました。

 

この実行犯の二人は「イタズラ番組の収録だと思っていた」と殺意を否認しているようですが、

マレーシア警察は、この二人は暗殺の訓練を受けていたとして、「二人に毒物を扱っているという認識があったのでは?」

という見解で話を進めています。

 

そして、殺害依頼をしたとされる北朝鮮国籍の工作員であるとされる、男性4人はすでに国外逃亡し、北朝鮮に帰国したのものと

見られています。

 

 

金正男氏はなぜ殺されたの??

 

韓国国家情報院がいうには、

金正恩(キム・ジョンウン ジョンナム氏の腹違いの弟)氏が殺害を指示したのではないかと見ています。

 

昔、ジョンナム氏は北朝鮮の次期指導者として、ジョンウン氏の名前が挙がった時に、

権力の世襲(せしゅう・・・子に権力・財産を受け継いでいくこと)を批判した事がありました。

 

その事で反感を買ったのか、もしくはまた違う事情があってそもそも仲が悪かったのか、

ジョンナム氏に対して非常に強い嫌悪感を抱いていて、それが殺害のキッカケになったのでは?と分析しているそうです。

 

「個人的な恨みや好き嫌いで殺害するってそんなまさか??」と思ってしまいますが、

北朝鮮で最高指導者が排除を決めた人間が生き残るのは非常に難しいらしく、

 

情報院の職員は「殺害は時間の問題だった」と感じているようです。

 

また、こんな見方もあります。

 

~チャン・ソンテク氏の処刑の延長線上なのではないか?~

「チャンソンテク」の画像検索結果

 

張 成沢(チャン・ソンテク)氏は、金正日(キム・ジョンイル)氏の側近を務めた政治家で、

ジョンナム氏とジョンウン氏の叔父にあたる人物でもあります。

 

ジョンナム氏の後ろ盾として大きな役割を果たし中国との経済協力に積極的でした。

 

ソンテク氏、ジョンナム氏二人は、

「北朝鮮はこんな独裁が蔓延った閉鎖的で貧しい国になるのではなく、

外交的で豊かな国になっていくべきだ!」と考え、一緒に解放改革路線を行っていましたが、

 

その影響力を恐れたジョンウン氏と権力闘争になり、

その結果ジョンウン氏によって粛清(しゅくせい・・・自分にとって不都合な存在を抹消すること。)されてしまいました。

 

ジョンナム氏もその延長線上で殺害されたのでは??と韓国国防省の職員は見ているそうです。

 

そしてまた、こんな見解もあるようです。

 

国会答弁・国会審議のイラスト(中年男性)

 

世界各地に北朝鮮からの脱北に成功した脱北者に結束を呼び掛けた、

「世界脱北者会議」という会議が行われました。

 

この会議ではキム・ジョンウン体制に対抗できるような、「亡命政府の樹立について」の事で

話し合いが進められたのですが、

 

この、「亡命政府」のリーダーにキム・ジョンナム氏を迎え入れようという声が参加者の中から上がったのです。

 

 

もし万が一、本当にこの「亡命政府」が樹立すれば、

北朝鮮からすれば非常に厄介で不愉快のものになります。

 

それに対し、先手を打つように殺害されたのではという見方もあるようです。

 

 

 

まだここから先、色んな情報が出てきて今までの報道が覆される可能性も無いワケではありません。

 

現段階では以上に挙げた見方がキム・ジョンナム氏殺害の理由として濃厚なのではないか

と専門家は見ています。

 

なかなか物騒な時代になりましたね。。。

 

今後の報道を注意深く見ていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク