FavoriteLoadingお気に入りに登録

韓国の俳優キム・ウビンさんが、

鼻咽頭がんと診断され、投薬と放射線による治療を行っていることを、

所属事務所が24日公表しました。

 

 

キム・ウビンさんの詳細

 

 

キム・ウビン(金宇彬 27歳)さんは、

韓国ソウル特別市出身のモデル、俳優です。

 

2008年からファッションモデルの仕事を開始し、

2011年KBS-TVドラマ『ホワイトクリスマス』で俳優デビューしました。

 

その爽やかなルックスと特徴のある「眉」、

コメディからアクション映画まで担当する「演技力の高さ」から、

 

韓国で有名なすばらしい俳優として

世の中に認知されていました。

 

そんなキム・ウビンさんが、

「鼻咽頭がん」を患っている事を明らかにしました。

 

 

 「鼻咽頭がん」って?

 

鼻咽頭にできる癌のことです。
多くの場合、最初の症状として、

 

  • 鼻や耳管の閉塞が起こる。
  • 耳に詰まったような感じや痛みが生じる。
  • 片側の難聴が起こる。

という症状がでます。

 

治療は放射線療法と化学療法により行うらしく、

腫瘍が大きい場合や消えずに残る場合は手術が必要となるものの、

そのような腫瘍はしばしば外科的切除がうまくいかないそうです。

 

診断後の5年生存率は全体で35%で、

早期に治療を行えば予後は大きく改善します。

 

 

 

がん発覚の詳細

キム・ウビンの所属事務所は24日、

「キム・ウビンは先ごろ、複数のスケジュールを消化する中で、

健康異常を感じて病院へ行ったところ、鼻咽頭がんと診断されました」とし、

 

「幸いにも初期段階で治療を始めることができ、

これにより現在は薬物治療と放射線治療を始めました」と説明。

 

キムさんは昨年、KBS第2ドラマ「むやみに切なく」に主演したほか、

映画「マスター」(原題)でイ・ビョンホンさん、

 

カン・ドンウォンさんと共演した。映画「盗聴」(原題)で

イ・ジョンジェさんと共演することも決まっていました。
「優先的に治療に専念し、再び元気な姿で皆さんの前に戻ってきます。

はやい段階での完治を願っていてください」

 

「予定されていたスケジュールは治療のために協議中です。

皆さんの多くの応援と協力をお願いいたします」と伝えました。

 

 

スポンサーリンク