FavoriteLoadingお気に入りに登録

こんにちはみなさん(´^ω^`)

今回は、「ムカつく嫌な上司にイライラしな

くなる方法」というものを紹介したいと思い

ます。

 

この方法を知れば、ある程度理不尽でキレや

すい上司でも我慢できるようになります。

 

 

この方法はどんなメリットがある?

 

この方法を知っておけば、ある程度

理不尽な要求やキレ方をしてくる不届きな

先輩・上司と仲良くなることができます。

 

いちいちその事で悩んだりムカついたり

する事が無くなります。

 

もう、「あぁ、ウゼぇなぁ・・・」

なんていうため息を履く必要が無くなって

くるのです。

 

また、顔に出して嫌な気持ちを表現せずにす

むので、本来厄介だと思っていた先輩とも

険悪な関係になりにくくなります。

 

  • ウザい先輩を相手にしても苦痛を感じにくくなる。
  • その先輩と関係を悪くせずに済む。

 

・・・つまり、今後仕事に携わっていく上で

伴うであろうストレスを大幅に軽減できるのです。

 

ストレスを大幅に削る事ができてしまう事は、

生きていく上での“苦悩”を軽減していく事と

全く同じです。

 

逆に、この方法を知らないままだと、

今現在ウザい先輩と絡んでイライラ

している人はずっとそのままです。

 

  • 転職
  • 部署移動
  • 突然の不孝

 

これ等の内どれかが相手かアナタに起こらな

い限り、ずーっとこのままストレスを感じた

ままの状態で生きていく事になります。

 

まるで一生モノの十字架を背負わされた

ような言い方ではありますが、

 

今後も嫌な気持ちを抱えながら、

絡んでいかないといけないのです。

 

 

どのような方法でそうなれる?

 

では、いきますぞ(´^ω^`)

 

 

 

 

 

その方法とは、

 

 

 

 

 

 

クレーマー

上司を、「ワガママなお客様」

だと思う方法です。

 

 

お客様だと考えるようにすると、

 

  • 「笑顔で挨拶する」
  • 「気配りをしてあげる」

 

ということに

抵抗が無くなります。

 

お客様がクレームを言ってきても、

そんなに腹は立ちません。

 

相手が客なら、気に入らない事があれば、

クレームを言ってくるのが当然です。

 

むしろ、

「ご指摘いただきありがとうございます。」

と感謝すらできるようになります。

 

 

また、嫌な上司が無理難題を持ち掛けて

きた時もそうで、上司だと思うから腹が

立ってしまうのです。

 

逆にお客様だと思えば、そんなにイライラ

せずに済むようになります。

 

またこの方法は、「気に入らない部下」

にも同じ効用をもたらします。

 

目の前の部下を“気に入らない部下”と

思うから意味のないストレスを感じるのです。

 

“クレーマーな客”と思いながら接すると、

あまり腹が立たなくなるのです。不思議。

 

例えば、何度説明しても理解してくれない

後輩がいたら、次第にイライラして、

 

「何回言わせんだ!」とキレたくなります

が、お客さんだったらどうでしょうか?

 

「すいません・・・

説明が良くわかりません。・・・」

 

と言ってきたら、疲れはしても、

「いえ、こちらの説明が不十分でした。(´^ω^`)」

 

と優しく返す事ができます。

 

実は、私たち人間は、自分に対して“親切さ”

を見せてくれる人を好ましく評価し、

 

そういう人とは将来的にも長く付き合って

いきたいという気持ちを抱くのだそうです。

 

そのため、人間関係を円満にするコツは、

相手に対して、“親切さ”を提供する事なのです。

 

ただ、不届きな上司・部下の前だと、

そう上手くいきません。

 

そのため、自分が喜んで親切さを見せる事の

出来る相手である、お客様をイメージして

絡んでいった方がいいのです。

 

 

まとめ

 

目の前にいるソレは上司ではありません。

駄々をこねた子供と同じレベルの

クレーマー客だと思ってください。

 

=あなたがやるべきこと=

 

ウザいと思った仕事関係の人間は、

総じて「お客さん」だと思えるように想像する事。

 

 

☞人見知りだと思った人はこちらをクリック☜

 

スポンサーリンク