FavoriteLoadingお気に入りに登録

みなさんこんにちは(´^ω^`)

人見知りだと、理不尽な思いをする事が

多いと感じたりしないでしょうか?

 

今回は「人を待っている時にイライラしない

方法」について触れていきたいと思います。

 

この方法を知るとこうなれる!

人待ち

今回ご紹介するこの方法を実践すれば、

今後、人を待っている時に生じる

 

  • 早く来いよ・・・
  • 何してんだよ・・・
  • 今何時だよ?

 

というようなイライラを感じずに

ストレスフリーの状態を保つ事ができます。

 

この方法を知ると、何十時間も遅れない限り、

ストレスを感じにくくなるので、

 

いざ、遅れてきた張本人がノコノコやって

きても、爽やかな対応をする事ができます。

 

そうする事で、相手に不穏な空気を感じ

させず、お互い嫌な思いをせずに目的を果

たす事ができます。

 

そのため、この先「遅刻」が原因で何かし

らの不都合が生じたとしても、

 

イライラする事はありません。そうなれば、

相手からすると、「この人とても感じいい

な(´^ω^`)」と思わせる事ができます。

 

今後、今度は自分が遅れたり、仕事でなに

かしらのミスを犯してしまっても、その人が

相手であれば、多めに見てもらえるようになるのです。

 

 

・・・つまり、仕事でミスした時にムダに

怒られなくて済むような「保険」を1つ

作り出せたとおもってください(´^ω^`)

 

 

逆に知らないままだと、普通にイライラして

しまい、アナタの健康上よろしくありません

し、相手からしても「うわぁ・・すげぇ怒っ

てるよ」と、緊張させてしまいます。

 

相手に無意味なストレスや緊張を与えてしま

うと、その時の目的を遂行するのに大きな

傷害となってしまいますので、

 

今回の方法を是非身に付けていただきたいと

思います。(´^ω^`)

 

 

その方法とは・・・!

 

では、いきます。

 

 

 

 

その方法とは、

 

 

 

 

 

 

 

鏡

鏡で自分を見るとイライラを払拭できる

というものです。

 

 

 

 

私たちは、どのくらい人を待っている時に

イライラしてしまうのでしょうか?

 

 

待ち時間の調査

かつて、博報堂生活総合研究所が、

首都圏の大学生から、

 

40代までの男女610名を対象に、「時間に

関する意識調査」を行った事があり、

 

約束の時間を過ぎて何分後に我慢の限界が

来るのかを試してみたのです。

 

その結果、女性の場合は、相手が同性なら

17、異性でも18分だったのです。

 

これに対して男性の場合は、同性であれば、

18分、異性であれば22分だったといいます。

 

この辺が、私たち人間の我慢の限界なのです。

 

 

短気な人間だと、5分で、平均的な数値として

は、20分ぐらいが限界だという事です。

 

たいていの人は、5分も過ぎれば、徐々に

イライラし始めるという事です_| ̄|○

 

それほど、待ち時間というものは、

退屈で苦痛なのです。

 

そんなときは、鏡で自分の姿を

眺めてみましょう!

 

なぜそうするとイライラが払拭される?

待ち時間

 

ニューヨーク州立大学のベレット・ペルハム

博士によると、私たちは多かれ少なかれ、

だれでもナルシストなのだそう。

 

小さな鏡を取り出して、自分の顔を鏡で眺め

ていると、アラ不思議。身飽きる事なく長時

間過ごせてしまうのです。

 

なぜエレベーターの中に鏡が設置されている

のかご存知ですか?

 

それがある事で、

 

  • 身だしなみを整える
  • 魅力的な異性を目視する

 

という事に集中させる事で、

待ち時間を有意義に活用させるという意図が

あるのです。

 

女性なら手鏡で自分の身だしなみをチェック

できますし、

 

男性なら、ショーウインドウや電車の

窓を眺めていればいいのです。

 

身だしなみのチェックもできますし、

寝ぐせなどがあれば、人に合う前に直す

こともできるので、損な思いはしません。

 

最後に

 

人を待つ時、イライラした面持ちでいると、

せっかくやって来てくれた人に対して

非常に申し訳がないです。

 

楽しく会うためには、待ち時間を楽しく

過ごした方がいいので、

 

是非試してみてください。

 

=あなたがやるべきこと=

 

“間は自分の姿が映るものを利用して

自分自身の顔を見つめる”

 

・・・とメモっておく事。

 

 

 

☞人見知りだと思った人はこちらをクリック☜

 

スポンサーリンク