FavoriteLoadingお気に入りに登録

 

皆さんは普段どんな枕をつかっていますか?

私は今まで得にこだわりなく、家に置いてあったものを使っていたのですが、

 

結構固めで肌ざわりの悪いものを使っていました。

そのため、寝違えてしまうと1日中激痛に苛まれる事が多かったのです。

 

今回、アマゾンで素晴らしい枕を購入したので、

少しだけその枕についてレビューしていきたいと思います。

 

 

MARNURの安眠枕の特徴

★【立体低反発健康枕】

 

最上の眠りのために設計された形状はいつまでも寝心地良い。

独自のくぼみ設計+通気穴を採用し、

重力から解放される「理想的な眠り」をあなたのもとへ。

空気穴が空いていてウレタンフォーム特有のムレ感を軽減し、通気性抜群。

 

★【人間工学に基づいたデザインで首をサポート 】

 

人間工学に基づいたデザインとユニークな

頸椎スティックデザイン体への負担をしない低反発さは、

頭、首、肩をしっかりサポートします。

 

最適寝姿勢をキープできるよう設計された形状

はいつまでも寝心地良く使う事ができます。

 

★【 睡眠改善・人気のいびき対策枕 】

 

いびきの改善に工夫されたヘルスケア枕。

中央のくぼみ形状が「頭を乗せるだけ」で、自然に下あごが前に出て、

舌が上がり、気道が広がり、呼吸しやすくなるため、

いびきの軽減に役立ちます。

 

体とぴったり合うので、血管、神経に圧迫される事なく、

頚椎の疲労を解消して快適に眠りに付けます。

 

★【仰横楽寝、肩こり対策】

 

くぼみを作ることで、横向寝の際の側頭部や耳の圧迫感を軽減。

両サイドに厚みを持たせていて、横向きになった済も首のカーブを維持でき、

肩に優しくフィットし、肩が圧迫されなくて、肩こりを有効的に改善できます。

 

★【品質保証】

 

安心の2年保証付きます。

万一製品に不備がありましたら全額返金致します。もしくは 新品を 改めてお送り致します。

 

 

MARNUR 安眠枕の写真

 

コレが商品の全体像です。

  • 安眠枕本体
  • 説明書
  • 枕の収納袋
  • 商品を保護するためのビニール

の4つが入っています。

 

 

枕の裏側です。チャックがついています。

枕本体とカバーを外して別々にする事ができるので、

繰り返し洗濯してキレイに使える様に設計されています。

 

 

コレが説明書の内容です。重量が1.3kgあるらしく、

枕の中では結構重いほうなのではないでしょうか?

 

 

6か国語の説明文が付与されており、

そのうちの一つは日本語で書かれていました。

 

  • 人間工学に基づいた設計。体に負担の掛からない低反発、頭、首、肩をしっかりサポートします。
  • 低反発メモリフォーム 適切な柔らかさで身体への圧力を吸収分散して支えます。
  • 腕サポート 腕の血流を良くする。痺れ感もありません。寝心地が楽になります。

 

・・・外国製であるためか、少しだけ違和感のある文章ではありますが、

言いたいことはなんとなく伝わってきます。

 

 

MARNUR 安眠枕のイイところ

 

1.腕を置くスペースが設けられているところ

 

使っているユーザーが心地よく眠れるように立体的にデザインされており、

独自の“くぼみ”によって腕を頭の後ろに組みやすくなるような設計が施されています。

コレがある事で腕を後ろに敷きやすくなっているのです。

 

使う前は、「この部分いるのかな?」と疑問を感じていましたが、

今現在はコレが無いと魅力が半減するといっていいほど、有力な機能です。

寝る際に腕の置き場所をコロコロ変える事が無くなりました。

 

2.低反発で、なおかつ寝心地を損なわないデザインであるところ

 

触ってみると独特な形をしているのがわかります。

不快感を感じる程の硬性はなく、機能性も高い上、

首を横向けにして寝ても特に痛みを感じるような事はありませんでした。

 

この枕は、首の部分がが真っ直ぐに固定されるようにデザインされているため、

肩と首にできるだけ負担がかからない事を考慮して作られているのだと思います。

 

3.専用の収納袋がついているところ

 

もし、事情があって押し入れの奥にしまわないといけない場合でも、

収納袋があるため、ホコリまみれになったり、髪の毛や汚れが付くような

事態を防ぐことができます。

 

枕が汚れていると不快感を感じますし、人によっては捨ててしまう可能性もあるので、

そういった不都合を避けたいのであれば、この枕はピッタリです。

 

 

総評:

 

柔らかくて気持ち良く、人口工学に基づいて設計されたそのカタチは、

寝る際に生じる負担やストレスを軽減するのに一役買っています。

 

もし万が一、寝ている時に不快感を感じているのであれば、

使っている枕が原因かもしれません。

 

値段は他の枕と比べて少し高くつくかもしれませんが、

長い人生の3分の1は睡眠に費やしているので、

長いスパンで見れば、とても安い買い物です。

 

使ってみれば、今までの枕とは全然違う事が明白にわかるので、

是非使ってみてください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク