こんにちは。なかです。

 

今回は、

 

  • “メルマガアフィリエイト”
  • “情報商材”

 

について、具体的な内容を
お話していきます。

超長いですが、
根気強く読み進めていってください。

このページを読んで、
ちゃんと知識を落とし込むかどうかで、

今後の結果が決まっていきます。
私も一生懸命説明していくので、
死に物狂いで頑張っていきましょう。

 

このページでは
「メルマガアフィリエイト」 で

コンスタントに収入を稼ぐ事を
ゴールとしています。

ここで、
「メルマガアフィリエイトってなんだ?
と思う方もいると思いますが、

 

まず最初に、
「アフィリエイトってなんだ??」
という事から説明していきたいと思います。

 

「アフィリエイト」ってなんだ??

出典:ひつじアフィリエイト

 

アフィリエイトという
言葉を聞いたことがありますか?

 

  • 「詐欺?」
  • 「怪しいビジネス?」
  • 「広告?」

などのイメージが
蔓延している言葉でもあります。

 

ただ、とりあえず、
それらのイメージは払拭して、

 

割と真っ当なビジネスモデルである
ということを理解してもらいます。

 

アフィリエイトは、
英語に直すと「提携」という意味で、

 

 

他人が持っている商品を紹介して
販売に繋げるビジネスのことをいいます。

 

また、アフィリエイトをする人のことを
アフィリエイターといいます。

 

あなたの紹介で、
何らかの商品が売れると、

販売者から売上の一部を
報酬としてもらえます。

 

(例:15000 円の商品を売って 10000 円の報酬をもらう)

言わば、個人でやる
広告代理店のようなものです。

 

つまりあなたのブログなり
Webサイトなりに、

 

任意の商品(またはサービス)の
広告を貼り、その商品が売れれば、

 

売上の一部がわたしたちの報酬として
銀行などに振り込まれるという仕組みです。

 

もっとカンタンに言うと、

「アナタのブログに広告を張って、収益を得る」
というビジネスです。

 

・・・ですが、ココで問題があります。

というのも、
普通にアフィリエイトするだけでは、
アナタが収益を稼いでいくのは、

 

とっても厳しいです。

 

なぜなら、この世に存在するほとんどの
アフィリエイト商材の単価が低すぎるのです。

 

例えば、最もメジャーなプラットフォーム
として利用されている、

Amazonのアフィリエイトプログラム、
「Amazonアソシエイト」について見ていきましょう。

 

 

つまり、高くても10%、
低くて0.5%の紹介料
・・という事はですよ。。

 

アナタがもし仮に、5千円のプロテインを
売る事ができたとしても、

 

5千円の10%、
つまり500円しか儲かりません。

 

つまり、月30万円程アフィリエイトで
稼ごうと思っても、
月600個以上も売らなくてはいけません。

 

もし、このプロテインの紹介料が、
一番低い0.5%だった場合、

 

1個5千円もするような
高いプロテインを売っても、
25円しか懐に入りません。

 

 

つまり何百個売れようが、
稼げるのはスズメの涙ほどで、

 

生計を立てて行ける程の
お金を稼ぐ事ができないのです。

 

楽天アフィリエイトも似たようなもので、
生活を送る程のまとまった
お金が手に入るワケではありませんし、

 

A8ネットもいつ案件が
終了するかわかりませんし、

 

無事購入まで持っていっても、
非承認にする事があります。

小さな数字をチマチマ集めるのは
物凄く効率が悪く、
現実的ではありません。

 

このように、
アフィリエイトって実はかなり
広告主の都合に左右される商売で、

 

  • 成果が承認されるか?
  • どんな方法で承認されるか?

などは完全に不明ですし、

 

無事に承認されたとしても、
報酬金額は商品価格のほんの一部で、
かなりの少額です。

 

つまり冷静に考えると、
かなりアンフェアなビジネスなのです。

 

客観的に考えると、

 

こんなに理不尽で時間をムダにする
リスクの高い商売はありません。

 

 

 

・・・そこで、です。

自分で商材を作ってしまいましょう。

 

 

つまり、あなたが自分で
アフィリエイト商材を作り、
それを自分で売ればいいのです。

 

 

あなたが作った商品なら、
原価も値付けもあなたの自由です。

 

もちろん承認率は100%です。

 

 

相手側の勝手な都合で終了したり、
条件が変わることもありません。

 

 

「そんな事いっても、自分には何かモノを作る知識も技術もないし、
それを作るための材料も費用もないよ・・・」

 

と思った方、大丈夫です。
アナタが作って売っていくのは、

 

 

アナタの経験や知識です。
つまり、「情報商材」です。

 

“情報商材”ってなんだ?

情報商材とは、
アナタが持っている知識やノウハウ

つまり、
情報をメインに構成された商品の事です。

例えば、この世に存在する“本”とか“雑誌”も、
言ってしまえば情報商材ですし、

 

  • 大学
  • 専門学校
  • ○○教室
  • セミナー

なども情報商材です。

 

情報をメインに扱った商品を
売ると聞くと、

 

  • 物凄く最先端なイメージ
  • “情報商材”自体がなんだか胡散臭いイメージ

 

を抱いてしまいますが、

 

上に挙げた例も、
“情報を扱う”といった意味では
ほとんど変わっておらず、

 

実はすでに遥か昔から
存在するビジネスなのです。

 

といっても、最初から、

 

  • 「スクールを開く」
  • 「塾を開設する」
  • 「セミナーを開く」

 

という大それたものではありません。

 

アナタが回りの人より
もちょっとだけ詳しい知識、

多少の興味を持っていれば、
十分です。

 

とにかく、
アナタが経験しているものであったり、

持っているノウハウや
知識を活かしてビジネスをしていきます。

 

カンタンに言い換えると、
教えてあげるビジネスです。

 

つまり、何かしら、
実体があって、カタチがある「モノ」を
売っていくワケではなく、

 

アナタが経験している分野で
培われたノウハウ、すなわち、

“情報”を販売していくのです。

 

誰でも必ず1つは教えてあげられる分野
というものがあります。

 

それについてはまた後で
説明していきます。

 

とりあえず、卓越した知識があればいいに
越したことはありませんが、

 

専門家である必要はありません。
周りの人より詳しくて、
自分自身が好きな事であればそれで十分です。

 

 

なぜ、“情報”を売ったほうがいいのか?

次に、なぜ「情報」という
カタチも無く、触る事もできないものを
売っていくのかについて説明していきます。

 

1.作るときに費用が掛からない

 

一つ目の理由が、
作るときに初期費用が掛からない事です。

 

現実でビジネスというと、
初期費用がものすごくかかります。
例えば、飲食店を開くとすると、

 

  • 店を作る費用
  • 食材を買ったり
  • 光熱費もかかってくる
  • 人件費もかかってくる
  • 内装を作るのにもお金がかかる

 

・・・というように、
いろんなところにお金がかかっていきます。

 

情報ビジネスの場合は、
ほとんどお金をかけずにビジネスを
する事ができます。

 

なぜなら、カタチが無いですし、
腐ったり欠けたりするような
『物体』ではないので、

 

保存するための
ランニングコストもかかりませんし、

 

“知識”という概念を売っているので、
作るために、何かしら材料が必要なものでは無いからです。

 

2.利益率が高い

 

「利益率が高い」
という言葉は聞きなれないかもしれませんが、

売り上げに対して、
いくらが利益になるか?という話で、

 

例えば、飲食店だと、
売り上げをあげた分、

 

  • 家賃
  • 経費
  • 食材費

 

諸々の経費で差っ引かれていくのですが、
情報を扱うビジネスの場合は、

 

⦁ 家賃
⦁ 経費
⦁ 食材費

など、上でも説明したように、
ランニングコストや
固定費などはかかりません。

 

つまり、アナタがもし、
「ダイエット」という分野で、

 

教材を作ったとして、
それを1万円で売って、

 

興味を示してくれた誰かが買ってしまえば、
丸まる1万円が懐にINするワケです。

 

・・つまり、情報商材ビジネスは、

 

「作るときにお金かからないけど、
売った時にマイナスになる費用はほとんど無い」

という、とっても収益性の高い
ビジネスモデルなのです。

 

3、長期的に繁栄させる土台が作れる

 

コレは、簡単に言うと、
ファンを作りやすいからです。

 

情報を受け取ってくれる人というのは、

「誰から買ってもいい」という人ではなく、
「アナタから買いたい!」という人達が買ってくれます。

 

・・つまりファンを作る事ができるのです。

ファンを作るのは難しいですが、
一度、信頼関係を作ってしまえば、

ファンはアナタの
言う事を信じて行動してくれます。

 

もし、アナタがまた別の商材を作った場合、
ファンがアナタの事を慕って、
また買ってくれる可能性が高いのです。

 

つまり、長期的に収益を発生させる
土台を作る事ができるのです。

 

4、応用可能なスキルが身につく事

 

情報商材を扱って、
ビジネスを続けていくと、

違う分野でも活躍できる、
応用が可能な能力や知識が身に付きます。

なにかしらビジネスをやっていく時に、

 

  • 役立つ集客力であったり、
  • マーケティング力であったり、
  • ライティング力であったり、

など、色んなスキルが身についていきます。

 

もしかしたら

 

  • 「こんな事やっても意味あんのかなぁ?」
  • 「ホントにやりたい事に繋がってんのかなぁ?」

 

という風に、
思う人もいるかもしれません。
ですが、安心してください。

 

今後、アナタが自分自身の力で
ビジネスを興していったり、
収益を自力で作り出すのであれば、

 

絶対にそこで応用可能な
スキルが身についていきます。

 

ですので、諦めずに一生懸命、
ココに書いてある事をよく読んで、
ブログを書いてください。

・・・という事で、いったん、
「情報商材」についての説明を終わります。

では次に、自分で作った「情報商材」を、
どうやって売っていくのかについて、
説明していきます。

 

・・・その方法とは、

「メルマガアフィリエイト」
で商品を売りつつ、
仕組みを自動化していきます。

 

 

“メルマガアフィリエイト”ってなんだ?

メルマガ

ヤフーやグーグルのメールを利用したことが
ある人なら知っていると思いますが、

 

たまにメールボックスに

 

  • 「月○○万円稼げる画期的な方法を公開します」
  • 「私が夫に内緒で月30万の副収入を得ている方法」

といった件名の、
クソ怪しいメールが届くことがあると思います。

 

あれがメルマガアフィリエイトです。

 

え?まさか、
あんな怪しいビジネスに手を染めるの?

 

・・と思ってしまうかもしれませんが、
安心してください。

 

決して、何も知らない不特定多数の人間に、
不意打ちの如く一方的にメールを送り付けて、

 

「これ、買いませんかぁ??^^」と、
ヘンな商品を押し売りしていく

 

・・・というような、
邪な手法ではございません。

 

今から私が説明していく
「メルマガアフィリエイト」は、

 

アナタのブログに訪れた、
アナタのメルマガが読みたい!

 

と熱望しているファンに対して、
商品をオファーしていくやり方です。

 

“メルマガアフィリエイト”とは、

 

あなたの読者にメール、
すなわち「メールマガジン」を送り、

そこで商品を販売してお金を稼ぐ方法です。

 

メールマガジンのことを
略してメルマガと言います。

 

メルマガとは、
メールを多数の人に一斉に送信することです。

 

ひとつのメディアの形として、
21 世紀に入ってから
一気に一般化されたものです。

 

すでに 16 年以上の
歴史があるということです。

 

通常のメールソフト
(例えば Yahoo!メールや Gmail)などでは、

 

一斉送信をしたとしても、
送信に時間がかかったり、

 

数百人に同時に送る
といったことはできませんが、

 

メール配信用のサービスを使うことで、

 

数千・数万の人間に同時に
メールを送ることができるようになりました。

 

これがメールマガジンを使う理由です。

 

 

メルマガ配信者の労力としては、
1人に対してメールを書くのも、

 

1000 人に対してメールを
書くのも同じ労力です。

つまり、1000 倍以上のレバレッジ
(てこの原理)がかかっているということです。

 

1人の人間に対して、
メールを送るつもりで書いた渾身のメールを、

 

同じ労力で 1000 倍の人間
に送ることができます。

 

1 人に対してのメールでのセールスが
1000人に届くということなので、
売上も 1000 倍になります。

 

仮に 1万円の商品を販売しようと思って、
渾身のメールを書いた場合、

 

成約率が 10%だとしたら、
1000×10%=100 人に
教材が売れる計算になります。

 

ひとつのメールで100 万円の売
上が出ることになります。

 

これで常に読者を増やしていく
仕組みを作ったり、

コピーライティングのスキルを
磨いていけば、

 

コンスタントに報酬を稼ぎつつ、
右肩上がりにしていけるのです。

 

メルマガはもっとも安定的で、
多くの収益を稼ぐ人が多いジャンルです。

 

一石二鳥にも関わらず、
メルマガを組み合わせることで
報酬は倍以上に膨れ上がります。

 

メルマガといえば

 

  • 「迷惑メール」
  • 「スパムメール」

 

のイメージが浸透しているので、
なんだか悪い印象が付きまとうかもしれませんが、

 

ネットビジネスで実践する
メルマガはあんなものではありません。

 

上でも少し説明しましたが、

 

読者が「読みたい」と思うメールを作成し、
読者にとって有益なメールを送るので大丈夫です。

 

アナタ自身が、相手に対し、
価値のある情報発信をするという意思を
頑なに守っていれば、

 

読者の信頼は少しずつ積み重なっていくので、
ある程度信頼が貯まったら教材を紹介し、
大きな金額を稼ぐことができるようになります。

 

また、メルマガアフィリエイトを
していく上で、重要になる「リスト」
という言葉について説明していきます。

 

 

“リスト”ってなんだ?

“リスト”とは、相手(お客さん・読者)の
メールアドレスの事です。

 

あなたの情報発信の中で、
お客さんにメルマガに登録してもらうのですが、

 

その登録してくれた相手は

 

  • 自分の商品のニーズとある程度マッチしている
  • あなたに興味がある
  • アナタの事を信じて行動してくれる

そんな人達です。

 

アナタのブログから、
「メルマガ」に登録してくれているので、
少なくとも上のような特徴を持っています。

 

つまり、アナタが何かしらの情報商品を
オファーすれば、

 

買ってくれる可能性が大なのです。

 

例えば、このブログの記事通りに
頑張って仕組みの構築を進めて、
1000人分のリストを集めたとします。

 

もし、1つ1万円の商品を
一斉にオファーして、

1000人の内300人が
その商品を買ったらどうなるでしょうか?

 

単純計算で300万円分の
利益が手に入る事になります。

 

また、このリストは
1度使ったら終わりではありません。

 

アナタのファンなのですから、
また違った情報商材を作り出して
売ったら、また利益が手に入ります。

 

このように、
ネットビジネスだけに関わらず、

 

現実のビジネスでも多くの企業が
「リスト」を手に入れたがっています。

 

例えば、「定年退職前の高所得者のリスト」
があったらどうでしょうか?

 

もう少しで定年退職する予定で、
尚且つ高所得者であるという事は、
退職金もそれなりに貰えるハズです。

 

  • 退職金を基に第2の人生をのんびり過ごしたい
  • 退職金で資産運用したい
  • 今後のためにもまだ働きたい

という人が多いので、

 

  • 不動産業業界
  • 旅行業界
  • 金融業界
  • 保険業界
  • 就職業界

 

にとっては、
垂涎するぐらい手に入れたいものなのです。

 

 

最後に

 

・・・ここまでを踏まえて、
一度このブログの「目標」

 

すなわち、

 

「アナタがブログを使って稼いでいくまでの流れ」
についてざっと説明していきます。

 

 

1. まず、最初にブログを作ります。

 

2. ブログの内容や記事を
SEO対策を交えながら充実させていきます。
(30記事が目安)

 

3. ブログがある程度出来上がったら
SNSやYouTubeを使って集客をしていきます。

 

4. メールマガジンを作成していきます。
それと同時に、SNSやSEO対策を使ってリスト
(アナタのファンのメールアドレス)
を集めていきます。

 

 

5.ある程度集客が出来てきたら、
商材を作成していきます。

 

6.リストが集ってきたら、
メルマガを流していきます。

 

7.「4」で作ったメールアドレスで、
ファンにある程度教育を施せたら、
商品をオファーしていきます。

 

8.ここで、お客さんが、アナタの作った
情報商材を買っていったら、晴れて初収益発生となります。

ちなみに、この一連の流れで相手を教育し、
購買意欲を刺激した上で、商品をオファーする
やり方を業界用語で、

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
といいます。

 

1から始めて目標を達成する段階になれるのは、

早くても1ヵ月、
遅くても3~4ヶ月程時間がかかります。

 

こう聞くと、
「げ。。。結構険しい道じゃねえか!!」

 

となりそうですが、
安心してください。

アナタがちゃんと真剣に

「自由になりたい!!」

「会社から解き放たれたい!!」

 

 

と思うのであれば、

 

「絶対に変えてやる!!」

と切に願うのであれば、
スグに終わります。

 

なので、「道半ばで諦めてしまう」
という事が無いように、
一生懸命頑張っていきましょう!