FavoriteLoadingお気に入りに登録

最近、「森友学園問題」という頃場をよく聞きます。

 

いったい、「森友学園問題」ってなんのことなんでしょうか??

できるだけわかりやすく知ってもらえるように調べていきます。

 

 

森友学園問題ってなんだ??

 

「学校法人森友学園」の画像検索結果

学校法人森友学園(がっこうほうじんもりともがくえん)とは、

大阪市淀川区に本部を置く私立の学校法人の事です。

 

この学園は徹底した極右教育を施している事で有名です。

園児たちに戦前に使われていた教育勅語を使わせて、

 

 

「安倍首相バンザイ! 安倍首相頑張れ!」と言わせたり

運動会の選手宣誓で、尖閣諸島や竹島や北方領土の問題、

中国・韓国の非難などを言わせたり軍歌を歌わせたり・・・

 

森友学園そのものが、

「なんだか右寄りすぎてヤバくない??」

と話題になっていますが、

 

この学校の『土地』に問題がありました。

実はこの土地の表層部分に大量のゴミがあったのですが、

 

「籠池 泰典」の画像検索結果

 

籠池 泰典(かごいけ やすのり

森友学園の運営に携わる日本の教育者 )元理事は、

 

「この土地に小学校を立てたいんだけど、

早く建設を手掛けないと開校に間に合わないんだ・・・

この土地のゴミは俺が撤去するから、

土地代金に含まれている撤去費用8億円を負けてくんない?」

 

と財務局に持ち掛けます。

 

財務局は、このお願いに応じ、

本来であれば9億5600万円で売れるハズの土地を、

ゴミ撤去費を値引いた1億3400万円で売ってしまいました。

 

しかし財務局は、

「本当にその土地に8億円も撤去費がかかる程のゴミが埋まっている

かどうか」をロクに確認もせずに言われるがままに売ってしまったのです。

 

本来であれば、ちゃんとした手順を踏んで、専門的な業者に鑑定を依頼する

必要があったのですが、「開校の時期が迫っているため、第三者に依頼していると、

入札手続きやいろんな申請が必要になってしまう」という事で、

国交省の知見のみで鑑定して売り渡していました。

 

 

そして当の籠池理事は実際に私財を投じて、

ゴミを撤去したかというと、していませんでした・・・

 

工事中のマークのイラスト

 

近隣住民の証言によると、ショベルカーやダンプを

使ったりなどの、8億円をかけて行うほどの

大がかりな撤去作業を誰も目撃していない上に、

 

この『撤去作業』に携わった関東地方出身の土木業の男性によると、

「敷地内に穴を掘って、その土を埋めなおした」との証言がありました。

 

つまり、大量のゴミを撤去している様に見せかけて、

実際は、少しだけ土を掘ってその土をまた埋め戻すという、

「ゴミを撤去したフリ」をしていたのです。

 

市役所のイラスト

 

また、役所での手続きでは、何かしら許可を取る際、

とても時間をかけながら慎重に動くはずなのですが、

 

この件に関しては異様に手際よく話が進んでいて、

販売の経緯が記された証拠が破棄されていることから、

 

「なんで財務局が単独でこれだけの値引きを決断できたの??

なんでこんなにスムーズに事が運んだの?

もしかしたら、国会議員が裏で関わっていたんじゃないの?」

 

と疑問になりました。

そこで、「この問題に関わっている疑惑」が浮上したのが、

 

安倍総理大臣と安倍総理大臣の奥さんです。

 

 

なんで安倍総理と奥さんが疑われているの??

 

なぜかというと、

「安倍夫妻と籠池理事が中の良い間柄なんじゃじゃないの?」と、

とれるような出来事があったのです。

 

 

「安倍夫人」の画像検索結果

というのも、安倍総理大臣の奥さんである

安倍昭恵(あべあきえ)夫人が、

 

森友学園の教育方針にいたく感動していて、

同学園が運営する「塚本幼稚園」に視察という名目で訪問した際、

 

園児たちが、「日本国、日本国のために活躍されている

安倍晋三内閣総理大臣を、一生懸命支えていらっしゃる昭恵夫人、

本当にありがとうございます。ぼくたち・わたしたちも頑張りますので、

昭恵夫人も頑張ってください」と話すと、

 

感動する女性のイラスト

 

涙するほど感激していたのだそうです。

この方針に賛同してからは、森友学園で講演もしていて、

 

 

 

安倍首相も「妻からこの森友学園の先生たちは素晴らしい熱意をもって

教育に励んでいる」と夫婦ともに森友学園の事を褒めていました。

 

癒着のイラスト

 

そんな中、籠池理事の事務所に安倍夫妻が訪れて、

「コレをあなたに渡すから、これでなんとか小学校の建設を

上手く進めてくれないかい?」と、コンニャクをあげていた事が、

 

籠池理事の発言でバレてしまいました。

 

『コンニャク』とは、隠語で『100万円の札束』の事を言います。

 

つまり、籠池理事は、安倍夫妻から、

建設資金として領収書無しで100万円の賄賂をうけとっていました。

 

籠池理事によると、控室として使っていた園長室で対面した際、

安倍夫人が同行者に席を外させて、

2人っきりになった時に、封筒を差し出されたのだそうです。

 

「昭恵夫人(安倍総理の奥さん)はまったく覚えてないと

おっしゃっているようですが、私どもには大変名誉な話なので、

鮮明に覚えております。」と述べていました。

 

 

また、新しく設立される小学校の名誉校長に就任していましたが、

今回の問題が公になってからは、就任を辞退しています。

 

こういった一連の出来事が問題視されて話題になっています。

 

 

 

 

スポンサーリンク