ネットビジネス成功者の特徴10個

こんにちは。ハゲデブです(´^ω^`)

ネットビジネスは、パソコンとネット回線があれば取り組む事ができる、きわめて参入ハードルの低いビジネスであるためか、

 

実際に取り組んでいる人達は多いのですが、挫折してフェードアウトしていく人も多いジャンルです。

 

そこで今回は、

  • ネットビジネスで成功した人
  • ネットビジネスで自身の目標を達成できた人

 

はどんな共通点があるのかを調べてみました。

 

ネットビジネスで成功した人達はこの共通点があった。

 

1.“読書家”である事。

ネットビジネス成功者の特徴

まず第一に、ネットビジネスに参入して大きなお金を稼ぎだした人達は、なぜか読書家が多く、本を読む事を習慣化し、活字に触れる機会を意図的に増やしています。

 

なぜなら、“本”という媒体は、知識やノウハウの宝庫だからです。

 

その本を書いた人は、自分の人生の大半をかけて、その分野の知識やノウハウを吸収した後、類まれなる経験や今までの努力を一冊の本に詰め込んで、世の中に出版しているのです。

 

いわば、“本”は、そんな人達の“努力の結晶”でもあるのです。

 

それがたった1000円、2000円ぽっちで手に入れられる、垣間見れる、体験できる、知る事ができるワケですから、こんなにコストパフォーマンスに優れた趣味は他に無いのです。

 

成功した人達は、そのことを知っているため、自分から進んで本を手に取るのです。

 

また、本を読めば読むほど、語彙力が高まり、言葉の引き出しの中身が膨らんでいくので、

 

不意打ちの如く何かしらの話題を振られたとしても、本を読んだ事が功を奏して、上手く切り返す事ができるのです。

 

 

2.時間を浪費しないよう、徹底的に“ムダ”を省く事に集中している。

 

やっても意味が無いことや、続けていてもメリットが無いと感じる事に関しては、非常にシビアに切る捨てる覚悟を持っています。

 

なぜなら、時間の無駄だからです。

 

“時間”という概念は、私たちがどんなに頑張ろうが、どんなに工夫しようが、天に届くほど札束を積もうが、絶対に取り戻す事のできない、“究極の資源”である事を、彼らは知っているからです。

 

それは、ネットビジネスの範疇内だけの話ではありません。

 

ネットビジネスに取り組む上で、無駄であると感じたのであれば、遊ぶ時間であろうが、酒を飲む時間であろうが、シコる時間であろうが、彼らは容赦なく切り捨てる覚悟を持っています。

 

3.研究熱心である事。

ネットビジネス成功者は研究熱心

彼らは非常に研究熱心です。

 

  • どうすれば、相手のニーズを満たす事ができるのか?
  • どうすれば、相手が欲しているモノや情報を提供する事ができるのか?

 

という事について、常日頃から深く考えているのです。

 

そのヒントは、何気ない会話であったり、町の雑踏であったり、そこらへんの店だったり、意外と沢山散らばっているのです。

 

特にリサーチをする事に関しては、非常に執念深く進めています。

 

どんなに時間を割いたところで、ソレが相手にとって不要だと判断されてしまったら、ほぼ確実に投資した時間が水泡に帰す事を知っていますから。

 

4.他人の成功を“真似る”達人である事。

 

“模倣は最大の称賛”という言葉がありますが、真似る方はそれ以上のメリットを享受する事ができます。

 

どういう事かというと、すでに先人が成功を収めていて、尚且つ“どうすれば成功できるのか?”という方法が世の中に散らばっている以上、

 

成功した人たちの足跡を要領良くたどっていけば、道に迷うことなく、寄り道する事もなく思い通りの結果にたどり着く事ができるからです。

 

それと同時に、成功するかどうか分からないような自己流の方法でビジネスを進めていく事が、どんなに無謀な事かを彼らは知っているのです。

 

勿論、ソレで何かしらの成功を収めて、その分野のパイオニアとして名を馳せるのは非常にスゴイもんですが、

 

将来的にモノになるかどうか分からないような不安が一瞬でもよぎったり、少しでも疑義が生じる場合は、見向きもしないのです。

 

万が一、自分で思いついたその方法がポシャってしまった場合、計り知れないリスクが控えているからです。

 

借金であったり、大量の時間を無駄にしてしまったり、余計な物が手元に残ってしまったり。

 

君子危うきに近寄らずとはよく言ったものです。

 

5.結果がでるまで諦めずに継続している

 

何事においても結果がでるまで続けなければ目標達成できませんが、ネットビジネスも例外ではありません。

 

ネットビジネスに参入して成功を収めた人達は、自分が設定した目標に到達するまでは、どんなに出る目が乏しくとも、一生懸命頑張って継続していきます。

 

そのまま続けていれば、成功する可能性があったのに、途中であきらめてしまったら、すべて無駄に終わってしまうのです。投資してきた時間やお金、今までやった事がすべて台無しです。

 

これだと、ただダラダラと家で漫画を読んで過ごすのとあまり変わりません。

 

なので、「このまま続ければ、絶対に成功できるハズだ。」と踏んだ場合、余程大それた事態が発生しない限りは、“途中で諦める”という発想が湧かないのです。

 

6.自分で自分をブラックな環境に追い込んでいる

 

ブラック企業という、社員に対して不当な時間外労働を強いる恐ろしい会社もありますが、ネットビジネス成功者はその真逆です。

 

自分自身でブラックな状況に追い込んで作業を進めているのです。

 

仕事を終えて家に帰ったら、そのまま横になってダラダラと怠惰に過ごしたり、酒を飲んだりせず、真っ先にパソコンの画面に向かい、淡々とと作業を進めます。

 

24時間の内、仕事に8時間、睡眠に8時間費やすとしたら、残る時間は8時間だけです。

 

この8時間を有意義に使って、ビジネスに邁進していかないと、周りと差がついてしまいます。

 

基本、膨大な作業量を延々とこなしているドM、もしくはその作業自体が好きでたまらなくてやっている変態かどちらかです。

 

7.自分の力だけで何もかもやろうとしない。

 

人間の手は2本、目は2つしかついていません。体は1つです。

 

成功するために、何もかもを文字通り“自分だけ”でやり通そうとしてしまうと、絶対に限界が生じてしまうのです。

 

ツールやAIで事足りるような簡単な作業は全部丸投げしますし、お金を払って他人に任せた方がいいような事についても、惜しみなくお金を使い外注します。

 

また、「この部分だけは絶対に他の人間には任せられないな。。」と感じた場合は、絶対に他人に任せず、自分の判断で進めていきます。

 

目標を達成する上で、機械に任せたり誰かに代行した方が無難だと感じた作業については自分ではせず、

 

自分でやったほうがいいものについてはちゃんと自分でやるというように、“自分でやるべきか相手に任すべきか”を要領よく割り振り、自分と周りの環境を上手く使い分けているのです。

 

つまり、どの局面に瀕しても、あれもこれも自分一人でなんでもこなす“なんでも屋”ではなく、

 

指示する立場に徹し、周りの環境や材料を上手く使いこなし、出来る限り自分がやらなくてもいいような事に関しては自動化し、

 

自分が動くべきだと判断したものだけを運用する“司令塔役”に回るようなイメージです。

 

8.メンターや指導者的な立場の人間の指摘を素直に、謙虚に受け止めて改善する。

ネットビジネスの成功者は謙虚

総じてとは言いませんが、ネットビジネスである程度の成功を収めた人は、

 

師匠といいますか、メンター的な立場の人間に教わってもらっている人が多いのです。

 

同時に、その相手に「ここはこう治した方がいいよ。」と指摘された場合は、プライドを持ち込むことなく素直に聞き入れます。

 

「だから貴様はダメなんだ!」という風に上から目線で説教されてしまうと、誰だって心地良くはありません。

 

ある程度怒られ続けるとプライドが邪魔してしまい、つい反論してしまったり、不服そうな顔をしてしまうものですが、

 

指摘をしている人からすると、「あ・・・こんな態度取られてしまったらもう何も言えないわ。。。」と思ってしまうのです。

 

この感情をグッと堪え、「素直に指摘された事についてはちゃんと是正するべきだ。」という分別をわきまえているのです。

 

簡単なようで、実はとても難しい事なのです。

 

本当に正常な人物で、感情を持ち合わせている人間であるのなら、は怒られたり怒鳴られたりしてイイ気分になれません。

 

それができるという事は、人として非常にタフで強い人間であるので、謙虚に受け止める事ができるのは、

 

ネットビジネスに限らず、どの分野においても成功できる兆候です。

 

 

9.問題が起きても極力自分で調べて解決する

 

インターネットビジネスに参入してみると、いろんな問題が立ちはだかります。

 

サーバーの契約であったり、ドメインの取得であったり、分からない事が次々に浮かんできてしまうのです。

 

その際、なんでもかんでも他人の指示を仰ごうとしたり、ロクに調べもせずに相手に模範解答を貰おうとしてはダメなんです。

 

「どぉすればいいですか??」みたいな感じで。

 

特に、「“どうすればいいですか?”って私に聞かれましたが、アナタはどうすればいいと思いますか?」って聞いた時、

 

「・・・いや、分からないから聞いてるんですけど??」みたいに半ギレする人は絶対にムリです。

 

 

コレは非常にマズい考えで、今後のネットビジネスで成功するのであれば、

 

自分で考えて自分で動いていく必要がある上、それに対して的確なアドバイスをしてくれる親切な人なんて皆無です。

 

何かしら壁にぶち当たる度に、格上の人物から根掘り葉掘り聞きだし、最短で答えを貰おうとするなんて、浅はかな上に、

 

その人に対して失礼極まりないです。

 

ネットビジネスで成功した人たちは、“自己解決能力の塊”で、「教わるのが当たりまえ」みたいな低レベルなマインドで動いていないのです。

 

必死で分からない事は調べて、探して、試してみて、それでもダメなら聞いてみるという風に作業を進めているのです。

 

勿論、聞かないと分からないような事は聞くべきですが、

 

全部が全部遠慮なく聞き出していいのか?というと違います。

 

 

10.投資意識が高い。

 

彼らは、自分の能力を底上げするメリットがあるのであれば、割りと沢山のお金と時間を投資します。

 

なぜなら、それで得たスキルや知識は、今後一生使えて色あせる事のない“無形かつ永遠の資産”だからです。

 

  • 貯金
  • 証券
  • 保険
  • ぜいたく品

 

このような“形のある資産”は、有形である以上、

 

いずれはすり減ったり、カタチが変わったり、減っていったり、朽ちていったりします。

 

つまり、今後永遠にそのままの価値を維持する事が難しいのです。

 

逆に、

 

  • 知識
  • 経験
  • スキル
  • 情報

 

このような“形の無い資産”は、無形で見る事も触る事もできませんが、私たちの頭脳の中にちゃんと入っています。

 

私たちが忘れない限り、永遠にその価値や効用を保ったまま、その時代の変遷に合わせてカタチを変えていけます。

 

こういった無形の資産や能力は、その時代の価値に変換できたり、応用が利くので、

 

「銀行にお金を預けて、資産運用していこう!」と考えるよりも、につぎ込んでしまった方が将来的にお得なのです。

 

つまり、最初に“形の無い資産”を頑張って貯めておけば、後々“形のある資産”が付いてくる事を知っているのです。

 

最後に

 

ネットビジネス成功者はほぼ確実に以上のような特徴や共通点を持っています。

 

逆に言えば、これ等の特徴と真逆の特性を持っていたとしたら、ネットビジネスに参入する前に、

 

それらの改善から取り組んだ方が、手っ取り早く成功できるハズです。