ネットビジネスを勉強するのに最適な方法と種類について深く説明する

こんにちは。なかです。

 

今回は、ネットビジネスを
勉強する方法について触れていきます。

 

ネットビジネスを、
初心者のフラットな状態から、
学んでいくにはどうすればいいのでしょうか?

 

私の偏見と、今までの経験を元に、
今回の記事を書いていきます。

 

 

金をかけずに学んでいく場合

 

  • ブログ
  • YouTube動画や音声
  • 図書館の本

 

など、誰かがネット上に
アップロードした情報を

実際に見て聞いて読んで
学んでいくのです。

 

こうすれば、できるだけお金を
かけずに学ぶ事ができます。

 

 

図書館から本を借りて実践する。

 

書店などに売ってある書籍や、
図書館に貸し出されている本など、

 

実際に手に取ったり、
借りて読んでみるのです。

 

割とタメになる事が沢山書かれていて、
今後のネットビジネスに生かす事ができる上、

 

書店であれば、立ち読み、
図書館であれば借りる事が可能なので、

 

できるだけお金をかけずに、
ネットビジネスを学ぶ事ができます。

 

 

ただ、あくまでも”書籍”で、
今現在のネット事情とかけ離れたような
多少レガシーといいますか、

 

ぶっちゃけ時代遅れな情報
載ってあったりもするので、

 

ちゃんとその書籍がいつ、
何年に発売されたものか?
を確認して調べる必要があります。

 

 

他人のブログを参考にする

 

 

誰かが書いたブログ記事を参考にして、
ネットビジネスを学ぶ事ができます。

 

多分、ネットビジネスを始めたほとんどの方が
コレに該当するのではないでしょうか?

 

誰かがリアルタイムで更新して
情報を載せてくれているので、
割と旬な情報を知り得る事が可能です。

 

ただ、更新が滞っている場合は、

 

・すでにブログから足を洗ってしまった
・資産化が完了し、放置しても収益が出せる状態となった
・ただ単に更新が面倒で放置している

 

というパターンが多いです。

 

訪れるブログによって、
全く情報の質も
量も種類も違うので、

 

いろんなブログを調べてみて、
「コレだ!!」と思える
ブログにたどり着いたら、

 

隅々まで記事を読んでみましょう。

 

 

YouTubeなどの動画や音声で学ぶ

 

最近はブログよりも熱いと評判のYouTube。

 

一昔前までは、どちらかというと、
エンターテイメント性のある、

 

“娯楽向け”の動画が
多かったのですが最近は、

 

  • ビジネスをしたい人
  • 副業をやろうとしている人

 

向けの動画も多くなってきました。

 

動画ですので、
いちいち文章を読む必要もなく、
スマホで録画しておけば、

 

電車の中でもイヤホンを使って
移動中に学ぶ事が可能です。

 

お金を出して何かしらの商材を買って勉強する場合

 

  • 情報商材
  • note
  • コンサルティング
  • セミナー

 

もし、お金を使って知識に投資する
覚悟があるんであれば、

 

情報商材やnoteなどの情報を買って、
実際に実践してみるのも手です。

 

もしくは、誰かに
“コンサル代”と引き換えに
マンツーマンで教えてもらうというのも可能です。

 

 

情報商材を買ってみる

 

情報商材を使って学んでみるのも手です。

ぶっちゃけ、情報商材というと、
なんだか詐欺的なイメージが根付いてしまいますが、

 

・ラクに!
・短期間で!
・楽勝!
・秒速で!

 

↑このような、いかにも楽で、
スグに稼げますよ!!

 

みたいなアピールをしている
商材を避けていれば、
基本的に詐欺られる事はありません。

 

勿論大半は詐欺まがいの
シロモノでしょうが、

 

全てがすべて詐欺というワケではなく、
優良な教材も中には存在するので、

 

ちゃんと調べてから買ったほうが
良いです。

 

有料noteを買って学ぶ

 

noteとは、文章や写真やイラストなどを
投稿してユーザーに提供する事のできる
ウェブサービスの事です。

 

このnote、書いた記事に値段を
付ける事ができ、

 

ぶっちゃけ、
情報商材とあまり違いがありません。

 

運営側は規約の中に“情報商材はダメ”
と明確に断言していますが、

 

コレって情報商材じゃないの??
と思えるようなものが、
なぜか黙認されている状態です。

 

情報商材と聞くと、
やっぱり世間的なイメージが悪いせいか、
どうしても胡散臭くなってしまいますが、

 

noteは情報商材ほど悪いイメージ
は浸透していません。

 

ただ、どっちもイメージだけの
差でしかないので、

 

ちゃんと中身がどんなものかを見極める
もしくはそのnoteの評判などを
調べて買う必要があります。

 

 

コンサルティング

 

ちゃんと結果を出している個人から
コンサルをお願いするという手もあります。

 

ただ、ほとんどのコンサルが、

30万円~100万円という、
それ相応に高いコンサル料を
取る事があります。

 

 

また、万が一勉強して学んだことを実践して、
結果がでなかった場合でも、
お金が戻ってこないのがほとんどです。

 

 

セミナー・塾

 

セミナーや塾に通ってネットビジネスを学ぶ
という方法もあります。

 

月定額、もしくは、お金を一括で払ったら、
それ以降は何度も指導してくれる
という熟なども存在します。

 

こちらは、本人が諦めさえしなければ、
何度でも質問できますし、
ずっと面倒を見てもらえます。

 

ただ、結果がちゃんと伴うかどうかは、
本人の努力次第でしかないので、

 

 

セミナーや塾に通っているからといって、
成果が約束されるワケではありません。

 

 

 

 

・・・ぶっちゃけ、ちょっとネガティブに
書いてしまいましたが、

 

騙されたくないのであれば、
本を借りて読んだり、

 

ネットや誰かのブログから
独学で学んだりした方がいいです。

 

ただ、出したお金が
無駄になるリスクを背負える、

もしくは、本当に信頼のおける
メンターがいるのであれば、

 

教わったほうが、成長は早いです。

 

それを踏まえて、
勉強の仕方について説明していきます。

 

ネットビジネスの勉強方法について

 

基本的にPCだけではなく、スマホ・紙媒体にしてもちあるいて
隙間時間に読む

 

ちょっと難儀な思いをするかもしれませんが、
基本的に、外出していたり、

 

通勤途中、電車の中でスマホを
いじる時間が確保できるのであれば、

 

あらかじめダウンロードした内容、
もしくはプリントアウトして紙媒体にして
スキマ時間に読む癖をつけていきましょう。

 

 

たった5分、たった10分でもいいので、

 

出来るだけ使える時間はすべて
学びの時間に充てていきましょう。

 

こういった時間を過ごすかどうかで
ライバルと差をつけれるかが決まってきます。

 

 

分からない事は自分で調べる癖をつける

 

基本的に、分からない事ができた場合は、
スグに誰かに助けを求めるのではなく、
自分で調べる癖をつけていきましょう。

 

 

それが出来ないと、何かしらの問題に
直面してしまった場合、

 

誰かが助けてあげないと、
何にもできない状態になってしまうからです。

 

 

自分で調べて解決する
習慣を身に付けておけば、

 

 

周りに助けてくれる人や、
頼りになる人がいない場合でも、
自分ひとりで解決できるようになります。

 

 

決して、

「分からないから聞いてるんですけど・・・」
みたいな発言はしてはいけません。

 

 

アレは言い換えれば、

 

 

「丁寧に教えてくれる人がいないと、
なんにもできないんですけど」

 

という意味と全く同じで、

 

ちょっと厳しい言い方になってしまう
かもしれませんが、

 

そういった人たちは、
ネットビジネスはおろか、

 

「自分の人生を自分でコントロールして
自分が生きたいように生きる事」

 

すら難しいハズです。

 

 

なんだかんだ言っても
ネットビジネスですので、

 

ネットでググれば解決策や打開方法なんて
腐るほど転がっています。

 

万が一自分で解決策が探せなかったら時、
最終兵器として、

 

質問するという選択肢を
選んでいきましょう。

その方が、アナタの為です。

 

 

他のノウハウ・教材に浮気しない。

 

もし、”コレだ!!”という教材や
ノウハウに巡り合えたのであれば、

 

忠実にそこに書いてある事を守って、
実践していってください。

 

絶対に他の教材に目移りしたり、
いかにもオイシソーな誘い文句が書いてある
ノウハウに浮気してはいけません。

 

 

なぜなら、一度諦めて他の商材のノウハウを
実践してしまうと、

 

今まで学んだノウハウや知識が
すべてパーになって、

また0から始めないといけないからです。

 

 

つまり、結果が出ないからと言って、
何度も教材を変えてしまうと、

 

また最初からやり直して
再スタートを切る事になって
しまうのです。

 

そのまま頑張って続けていれば、
何かしらの成果がでていたかも知れないのにです。

 

 

また、他の教材に書いてある
ノウハウや知識は、

他の教材にも応用できる
という事は基本的に無いです。

 

ブログで例えてみます。

 

黒い教材に書いてあるノウハウと
白い教材に書いてあるノウハウを

 

かき混ぜた状態で
実践してしまうと、

 

黒くもないし、白くもない、
灰色のブログができました。。。

 

という感じで、

 

ビビるくらい見当ハズレなブログ
できあがります。

 

つまり、基本的に教材の
イイとこ取りはできないので、

 

絶対に他の商材に浮気しないように
してください。

 

何度も写経、もしくはインプットしたり覚えたりする

 

もし、アナタが何かしらの
ブログや情報商材、PDF形式、

 

なにかしらの音源を
持っているのであれば、

 

何度もそれを聴いたり読んだり
見直したりして、

 

それに書いてある事、
そこで発言された一言一句
全てを覚えていくのです。

 

ホントに文字通り、一言一句、
カンペ無しで言えるぐらい、
写経したり聞いていくのです。

 

なぜかというと、
そうしなければ、アナタの頭の中に
ノウハウとしてインプットされないからです。

 

 

どんな優良商材を買っていても、
どれだけPDFを買い漁っていても、

 

 

頭の中にれっきとした”知識”として
刷り込まれていなければ、
能力として生かされる事はないからです。

 

 

アナタが覚えていなければ、
意味がないのです。

 

覚えてないという事は、
学んだ事になりません。

 

ノートを綺麗に清書して、
授業の内容が頭に入っていない学生と
全く同じで、

 

 

いざテストに臨んでみても、
思うような結果を出す事はできません。

 

 

ネットビジネスも同じで、
「タメになったなぁ」で終わって
しまうとあまり意味がなくて、

 

 

ホントーに憑依したといって良いレベルで、
覚えていないと、意味がないのです。

 

 

それぐらいやらないと、
その本、その情報商材を出した人の
考え方、マインドが自分に身につかないのです。

 

 

人に教えられるぐらい詳しくなること

 

ネットビジネスに限った話ではありませんが、
人に教えるのが一番実力がつきます。

 

人に1から説明できるほど詳しくなる!
という意気込みでやると成長が早くなるので、

 

実際に説想(やった体)でいいので、
シャドーコーチングする事をオススメします。

 

最後に

 

もし、アナタができるだけお金をかけずに
ネットビジネスに参入したいのであれば、
独学してもイイと思います。

 

ただ、独学でやってしまった場合、
もし万が一、

 

自分が目標達成とは
程遠い行動をとってしまった場合、
誰も止める事ができないのです。

 

もし、大量の時間を失いたくないので
あれば、

 

ちゃんと指導育成してくれる
メンターを見つけた方がいいと思っています。

 

“自己流”は“事故流”とはよく言ったものです。