FavoriteLoadingお気に入りに登録

皆さんは、普段使っている日常会話で、

コレってよく使う言葉だけど、具体的にどんな意味が込められた言葉なんだろう?

と思った事はありませんか?

 

今回、そんな言葉を少し羅列してみました。

参考になれば光栄です。(´^ω^`)

 

普段使っているけど、実際にはこんな意味が込められているよ!

 

前倒し(まえだおし)

 

業務や作業、仕事の進め方などを予定より早めに行うこと。

 

ある程度先が見えてしまい、今現在携わっている業務などを早め早めに行をうという

考えが出てきた時に発せられる言葉です。

 

「前倒し前倒しで進めましょう!」という感じで使います。

「前倒しで進めましょう!」ではなく、「前倒し前倒し」と、2回言う事が多いようです。

 

「前倒し前倒し前倒し」という風に3回繰り返して使うのは聞いたことがないですし、

多少不自然に聞こえてしまうので、基本、「前倒し」を繰り返すのは2回までのようです。

 

限りなく(かぎりなく)

 

この言葉は、絶対にそうではあるものの、今置かれている状況・立場上の理由によって、

断定できない時に使う言葉です。

 

  • 「限りなくノーですね。」
  • 「限りなく不可能かと」
  • 「限りなくグレーだと思ってもらって構いません。」
  • 「限りなくどっちでもいいという事です。」

会話の中に「限りなく」が出てくる分だけ、問題が曖昧になっていきます。

兼ね合い(かねあい)

兼ね合い

出典:履歴書Do

「ある人とある人には違った言い分があり、両者の間の意見を聞きながら、

どっちでもできるだけ納得する形にしていくと、このようになりますよ。」

という意味の言葉です。

 

つまり、「ふたつのものが上手くつり合いを維持すること」アウフヘーベンとおなじような意味

の言葉です。「様々な兼ね合いでこのように変更されました。」という風に表現します。

 

抱きあわせ(だきあわせ)

 

あるものに、もう一つべつのものがセットになっている事をいいます。

おおむね、相手が喜ぶものと喜ばないものがセットになっていて、

「片方だけでいいんだけどなあ」と思いつつ、両方頂戴する事になります。

 

「在庫持ってたって金かかるだけなんだから、

抱き合わせにでもなんでもして処理するしかないだろ」・・・という感じで、

 

人気ゲームソフトの販売やタレントの出演交渉など、現代には以外に多くの

抱き合わせ(厄介払い)商法が残っています。

 

雛形(ひながた)

 

ひながたと読みます。

何かの手本や見本であったりフォーマットという意味です。

 

色をつける(いろをつける)

 

ギャランティーなどのお金、報酬・収入額に、

少しだけお礼の気持ちを上乗せして相手に渡す事です。

 

「けっこう無理聞いてもらったから、今月分はちょっと色つけときますよ!」

 

ハシゴを外す(はしごをはずす)

ハシゴを外す

出典:男心と女心

その気にさせておいたのにも関わらず、こっちがその気になって現実的に動き出したら、

途中で取りやめたり、撤退したりするという意味の言葉です。

 

「あいつはいっつもイイところでハシゴ外すからなぁ」

下駄をはかせる(ゲタをはかせる)

 

数字を実際のものより多めに申告したり、量を実際よりも多めに見せたりする事です。

「あそこはいつも下駄をはかせるからな」

 

 

いっぱいいっぱい

 

個人の請け負える仕事量の限界を超えてしまって、身も心も余裕が無いようすを

表した言葉です。

 

つまり、自分の能力だけで捌ききれないのに、何でもかんでも引き受けて、

最終的に首が回らなくなり、アップアップと溺れそうな感じになっている事です。

 

コミコミ

 

弦かも、利益も、中間手数料も、消費税も、維持費も、運賃も、とにかく

全部をひっくるめた金額がそれである事を示します。

 

ざっくり

 

だいたいの感じで。大雑把に。深い考えはナシで。という意味です。

 

しれっと

 

誰かに知られることなく、内密に行動を起こす事をいいます。

「こっそり」と少し似ていますが、微妙に違っていて、

「ずる賢さ」といいますか、バレたら困るような事をひそかに行う事です。

コソコソしているのと同じニュアンスです笑

 

なるはや

 

「なるべく早く」の略です。

何故わざわざ略したのかはわかりませんが、「なるべくはやく」を「なるはや」と

略したくなるぐらい早く行ってほしいという意味合いかもしれません。

テンパる

テンパる

もとは麻雀用語であり、「アガる一歩手前」を指すが、どうしたわけか日本社会

においては忙しくて余裕がなくなっ近寄りがたくなっている状態の事を指します。

 

つまり、慌てふためいて非常に焦っている状態の事です。

 

ゴネる

 

やだもん、やだもん、そんなのやだもん。・・という感じで、

不平不満を連ねて納得いかずに地団駄を踏む際に使う言葉です。

 

みっともなく、大人げないので、極力ゴネないようにしましょう。

 

いい意味で

 

けなした事のフォローとして使う場合もありますし、

まれに本当に褒める意味で使う場合もあります。

 

どっちにしても、言われたほうは嬉しいのか遺憾なのか、

複雑な心境にさせられます。笑

 

そういった意味では

 

「そういった意味では」という言葉がたまに使われますが、大した意味は特にありません。

今の話題から別の話題への架け橋として使う際に用いられる言葉です。

 

空白や沈黙を埋めるための隙間用語であり、そういった意味では興味深い言葉でもあります。

 

 

 

 

スポンサーリンク