FavoriteLoadingお気に入りに登録

 

皆さんこんにちは、いかがお過ごしですか?

しょっぱなからこんな事を言うのもアレですが、

 

職場での人間関係ってウゼぇことばっかですよね笑(´^ω^`)

 

もちろん総じてとは言いませんが、私の場合、

楽しいと感じる事よりも、疲れることの方が遥かに多かったです。

 

ただ、「職場での人間関係の煩わしさから一瞬で逃れるコツ」

が存在します。

 

この方法を知る事で、あなたが今後、

職場での人間関係でイライラする事はほとんどなくなるハズです。

 

毎日毎日、職場の人間が原因でイライラする事はなくなります。

働きづめの現代人にとって、“究極の理想”が手に入るのです。

 

逆に、この方法をしっておかないと、

今後ずーっと憂鬱な朝を迎えて、満員電車に揺られる生活を

送るハメになるのです。

 

一体その方法とはどんなものなのでしょうか??

 

 

○○になれば人間関係が苦痛だと感じなくなる!

 

では、行きます。

 

その方法とは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロボット

ロボットになる事です。

 

つまり、ムキになって人間関係に取り組まず、

自分に与えられた役割と職務だけを淡々とこなすのです。

 

人間関係を改善しようとしたりすると、かえってストレスになるなら、

そちらはもういっその事諦めてしまうのです。

 

自分に食ってかかる人がいても、本気になって反論したり、

白黒をつけようとしなくてもいいのです。

 

何を言われても「そうですね」と判で押したといいますか、

淡泊な返事だけをしていればいいのです。

 

このように、勤務中の自分は、「ロボットなんだ」とでも考えて、

いちいち感情的にならないようにするのです。

 

「そんなことしたら、毎日が面白くなくなっちゃうんじゃ・・・・」

 

と思う人がいるかもしれませんが、

一番いけないのはムリをする事です。

 

 

人間関係が煩わしくてどうしようもない以上、

ロボットになったつもりにならなければ、やってられないのです。

 

自分から話しかけたり、状況を改善する勇気があるのであれば、

もちろんそうしたほうがいいに決まっていますが、

 

その勇気がなかったり、失敗して今以上に飛散な状況に

したくないのであれば、やめた方がいいです。

 

余計に疲れてしまいます笑

 

 

具体的にどう振舞えばいいの?

 

『アピール』という本には、こう書かれています。

 

“どうあがいても人間関係が良くならないのなら、この方法は魔法の

ような効果をもたらしてくれる。ロボットになってしまえば、イライラしたり、

感情的になったりすることもなくなる。”

 

 

全く持ってこの通りなのです。

 

 

「イヤな上司と一緒にお酒を飲むのが嫌だ!」

というのなら、飲みのお誘いは片っ端から

断ればいいですし、

 

 

「社内旅行に行きたくない!」

というのなら“欠席”に〇を付ければいいだけですし、

 

 

「クライアントとの接待ゴルフがたまらなくイヤだ!」

というのなら、「ゴルフ以外なら、なんでもお供させてください」

と言っておけばいいのです。

 

 

それによって、社内から浮いた存在になるかもしれませんが、

そんなのは受け流して、淡々と仕事をこなしていけばいいのです。

 

そのうち周囲も諦めて、「あいつは、ああいう人間だから」

という事で理解してくれるようになります。

 

  • 面倒な自治会の集まり
  • 小学校のPTAの委員会
  • マンション住人の親睦会

 

こういったクソめんどくせぇ集会は

ことごとくロボットになりきっていきましょう。

 

イヤな事は最初からやらないに限ります。

 

若いうちなら、「何事も経験」という事で、

少しくらい不愉快な人付き合いも試しておいたほうがいいかもしれませんが、

 

おっさん

 

ある程度、オッサン・おばさんになったら、

“ふてぶてしく、図太く生きる”ほうが絶対に楽です。

 

何事にもムリをするのが一番悪いのであって、

「イヤだな」と思われる事は、すべて回避するように生きて行った方がいいです。

 

これを読んだあなたは、今すぐにこの方法を実施して、

窮屈な人生からの脱却を図りましょう。

 

 

☞人見知りだと思った人はこちらをクリック☜

 

スポンサーリンク