“お宝キーワード”を探す方法をわかりやすく具体的に説明する

こんにちは。なかです。
今回は、ブログ運営で重要になってくる
キーワード選定について書いていきます。

 

ココに書いてある事を参考に、
狙ったキーワードで上位表示できるように
なれば、嬉しい限りです。

 

そもそも、”お宝キーワードってなんだ?”

お宝キーワードとは、
ブログを運営していく上で、

・検索ボリュームがある程度安定的にある事
・ライバルがまだ開拓できていない状態
・購買意欲がある

といった特徴を踏まえた
検索ワードの組み合わせの事を言います。

 

もっと言うと、
“需要があるけど、ライバルが少なくて穴場なキーワード”
の事です。

 

この、“お宝キーワード”を見つける事ができれば、
ある程度、ライバルを出し抜いて、
アクセスを独占する事ができます。

 

もし、アナタのブログのアクセスが
伸び悩んでいるのであれば、

・コンテンツの質が他のサイトよりも低い
・ライバルが強い状態にあるため、そもそも上位表示が難しい。

 

という検索ワードを選んでいる
可能性があります。

 

基本的に、グーグルの検索エンジンは
検索した人物の検索ニーズを満たす為に
運営されているので

 

書いた記事のクオリティが低いと、
基本的に上位表示される事はありません。

 

あまりにもニッチなキーワードであれば、
検索結果に反映されるかもしれませんが、

 

狙っている検索キーワードが
ビッグワードだった場合は、

 

そのほとんどが大手サイトや
強豪ブログに独占されているので、
潔く諦めた方がイイパターンがあります。

 

なので、今回ご紹介する方法は、

 

・検索した時に、強いライバルが独占していないか?
・検索した時に、1ページ目に表示されたどのブログよりも質の高い記事を書けるか?
 

をよく精査した上で、
参考にしていただければと思います。

 

まずは、運営暦がある程度ある事が前提。

 

最初に、ドメイン開設して間もない場合、
どんなにイイ記事が書けていても、
ある程度時間が掛かってきます。

 

開設して数年が経過して、
ある程度記事数もたまっているのであれば、
充分なのですが、

 

もし、アナタが開設して数か月も経っていない
のであれば、

 

上位表示されるには、必ず、
ある程度の時間が必要になってきます。

 

お宝キーワードを探す方法について

狙っているキーワードを含んでいるライバルサイトの数が少ないものを探す

 

シンプルに、狙っているキーワードを
含んでいるライバルサイトの記事が少ないほうが、
上位表示がしやすい傾向があります。

 

例えば、

「日本 紙幣 何枚」

という組み合わせで、

“今現在の日本の紙幣がどれくらい流通しているのか?”
という事について触れた記事を書いたとします。


 

この、
「日本 紙幣 何枚」

というキーワードの組み合わせを、
タイトルに含めているのが、

 

地球上でアナタのブログしか
なかった場合、他に競合すべき記事が
無いワケですから、

 

検索エンジン側も、
もし、この「日本 紙幣 何枚」
という言葉の組み合わせで検索されたら、

 

アナタのブログを上位表示するしか
ありません。

 

つまり、キーワードがすべてタイトルに
含まれているサイトだけを調べて、

 

それが

  • ライバルがあまりいない
  • 強豪サイトが不在

 

というポイントを抑えていて、
上位表示できそうな感じだった
のであれば、記事を書いた方がイイです。

 

キーワードがすべてタイトルに含まれている
サイトだけを抜き出すには、
以下の方法で実際に調べる事ができます。

 

「AllInTitle」「intitle」の比率を確かめてみる。

 

「AllInTitle:」とは、
検索窓に打ち込む特殊コマンドの事です。

intitle:入力したキーワードが1つでもに含まれている記事タイトルを表示する

allintitle:入力した全てのキーワードが含まれている記事タイトル内を表示する

調べたいキーワードの前に、

お宝キーワードを探すにはAllintitle:

「AllInTitle:○○」という感じで、
検索をかけると探し出せます。

 

そして、intitle数ができるだけ多くて、
allintitleの数ができるだけ少ない
そういった検索キーワードを探してみましょう。

 

もし、アナタがブログを立ち上げたばかりで、
まだ日が浅い状態であれば、

intitleとallintitleの比率が1対20

もし、アナタがそうではなく、
ブログを立ち上げて数年経っているのであれば、

intitleとallintitleの比率が1対5

 

 

を目安として、お宝キーワードを
調べ上げた後、記事を書く事をオススメします。

 

ライバルのサイトマップを覗いて、どんな言葉を使っているのか調べる。

 

ライバルのサイトマップを使って、
ライバルが実際にどんな言葉の組み合わせで

 

上位表示に成功しているのかを
調べてみましょう。

サイトマップ・・
サイト全体のページ構成を

表示する事ができる、

「ブログの案内地図」
のようなページの事を言います。

 

実際に、アナタが、

・考としているブログ
・好きなブログ

などがあったら、その人のブログの
サイトマップを覗いてみてみましょう。

 

 

基本的に、SEO対策では、
タイトルの左端に寄せるのが効果的
とされています。

 

つまり、裏を返せば、
相手のサイトマップに表示されている
タイトルの左端には、

 

相手が一生懸命頑張って探した
“お宝キーワード”が沢山詰まっている事を
意味しているのです。

 

相手のサイトマップを調べるには、

「ドメイン名.com/sitemap」
検索を書けると表示されます。

 

これで実際に調べてみて、
「この機ワードの組み合わせなら、
上位表示できるかも知れない!」

 

と思ったものを片っ端から
抽出していきましょう。

 

そして、そういった”お宝キーワード”を
ある程度調べる事ができたら、
記事の作成に取り掛かっていきます。

 

ここで気を付けるべき事があって、

 

その検索結果の1ページ目にある
どのサイト・ブログよりも、
質の高い記事を投稿する必要があります。

 

そのキーワードの組み合わせで、
検索をかけると、1ページ目に表示されている
全ての

 

・ブログ
・サイト

よりも、高いクオリティを
誇る記事を作成します。

 

ここでいう、
「高いクオリティの記事」とは、

・どの記事よりも詳しい事
・どの記事よりも分かりやすい事
・どの記事よりも検索意図に沿ったものである事

を言います。

ここで、以上のポイントを
抑えておくことができれば、

 

Google側も上位表示せざるを得ないので、
決してクオリティに手を抜く事の無いようにしましょう。

 

ちなみに、ココで妥協してしまい、
中途半端な記事を書いてしまうと、

上位表示はされませんし、
後々リライトする必要が生じます。

 

Q&Aサイトを使って需要のある検索ワードを探す

などの”Q&Aサイト”を使って、
検索者の需要を調べていく事ができます。

 

このような質問サイトには、
ほぼ毎日、誰かが質問を投稿し、

他の誰かがその質問に対して詳しく
解説したり相談に乗ったりします。

 

例えば、こういった質問があったとします。

 

ワードプレスに賢威8をいれて
ブログを作成しています。

一通り作れたので全体の表示を調整して
見やすくしたいと考えています。

グローバルメニューが左寄りに
表示されているので

中央にしたいのですが、
どんなやり方をしてもできません。
どなたかわかる方教えてください。

こういった疑問を抱いている人が
実際にいるので、

 

実際に検索をかけてみて、
ライバルがあまりいなくて、
詳しく解説出来ている人がいない状態であれば、

 

そういった記事を書けば、
上位表示される可能性が大です。

 

ちなみに、検索結果が

100万以下で5万以上の間の
ニッチなキーワードを狙っていくと、
上位表示されやすくなります。

 

そして、もしそういった需要があったとして、
どんな組み合わせのキーワードで

記事タイトルにすれば、より
上位表示されやすくなるのか?

については、このツールを
使ってみましょう。

お宝キーワードに重宝する関連キーワード特殊ツール

関連キーワード取得ツール

 

ここで検索を書ければ、
実際にどんな組み合わせで検索されているのか?
を深く探る事ができます。

 

そして、片っ端から、
このツールで検索をかけていきます。

Ubersuggestでお宝キーワードを探す方法

Ubersuggest

 

このツールは、

どんな組み合わせの言葉が、
どれくらい検索されていて、
どのくらい上位表示がしやすいのか?

をわかりやすく教えてくれるサイトです。

 

 

ここで検索をかけてみて、

 

intitle数ができるだけ多くて、
allintitleの数ができるだけ少なくて、

Ubersuggestで検索をかけてみたら、

 

「検索ボリューム(需要)」
がちゃんとあって、

「上位表示が容易」
表示されているのであれば、

 

そのキーワードの組み合わせは、
“お宝キーワード”という事になります。

 

ネガティブなキーワードで探す。

 

ネガティブな印象をもたらすキーワードの
組み合わせも、検索上位を勝ち取るために
参考になったりします。

 

どういう事か?というと、

例えば、

  • 「ライザップ 痩せられない」
  • 「ダイエットサプリ 効果ない」
  • 「YouTuber 稼げない」

というワード、

 

こういった、

  • 意味ない
  • 効果ない
  • おすすめしない
  • 儲からない
  • 痩せられない
  • 危険
  • やめとけ

と言った検索ワードには、
「ホントにそうなの・・?」といった
検索者の意図が見え隠れします。

 

というのも、

「興味があるけれど、期待外れだったら困るから
とりあえずネットで調べてみよう。」

「やってみたいけど、
実際はどんな感じになるのか?」

といった、気になっている、もしくは、
興味津々だけど、二の足を踏んでいるという
思惑があって、

 

本当にソレに興味が無ければ、
そもそもそんな風に検索しないのです。

 

つまり、こういったネガティブなキーワードは、
実際には結構な購買意欲があって、

 

実際に上位表示されてしまえば、
買ってくれる、
利用してくれる可能性が大きいのです。

 

最後に。

・intitle数ができるだけ多くて、
allintitleの数ができるだけ少ない

・検索ボリュームがある

・実際に検索をかけてみて、
1ページ目に表示された検索結果に強豪ライバルがいない

・その1ページ目の誰よりも
詳しい記事を書いて、
尚且つライバルが不足している部分も書き足す

これ等の条件を満たせていれば、
上位表示できる”お宝キーワード”である
可能性があります。

是非、参考にしていただければと思います。

SEO

Posted by なか