FavoriteLoadingお気に入りに登録

 

上野動物園のジャイアントパンダ・シンシンが、

赤ちゃんを産みました。母子ともに健康で、

地元では喜びの声が上がっています。

 

詳細はどんな感じ?

 

 

妊娠の兆候があるとして、展示が取りやめになっていた、

ジャイアントパンダのシンシンが、12日午前11時52分、

 

無事に赤ちゃんを出産。上野動物園が午後3時半ごろ、

喜びの会見を行いました。

 

 

「動物園としては、大変うれしく思っております。しかしながら、

まだ生まれたばかりの小さい命ですので、

今後しばらくの間は慎重に推移を見守っていきたい」

 

としています。

 

上野動物園によると、シンシンは10日の夕方から、

室内を落ち着きなく歩き回る様子が見られ始めたといいます。

 

中国から招いた専門家との協議の上、

11日から職員が24時間態勢で注意深く観察されていました。

 

すると、12日午前11時前に破水し、それからおよそ

1時間後の正午前に、赤ちゃんの声が確認されたということです。

 

気になる赤ちゃんの様子ですが、上野動物園が公開したシンシンと

赤ちゃんの最新映像では、シンシンが体の向きを変えた瞬間、

 

大切そうにくわえられている赤ちゃんの姿が確認できます。

赤ちゃんの性別はまだ分かっておらず、

授乳の有無については現在確認中だということです。

 

 

シンシンってどんなパンダ?

 

シンシン(真真)は2005年7月3日、臥龍保護センター

で生まれた、メスのジャイアントパンダです。

 

中国では『仙女 シィエンニュ(女性の仙人)』

と呼ばれています。

 

怖いもの知らずな性格の様で、人見知りせず

フレンドリーに近づいていくそうです。

 

また、甘いものがあまり好きではないそうで、

竹に関してはかなりの「グルメ」らしく、

 

種類や質によって食べる部分をこまめに変えるこだわり

をもっているそうです。

 

 

今年2月27日に同い年のオスパンダ

「リーリー」との交尾が確認され、

 

今回、無事に出産する事ができました。

上野動物園でのパンダの誕生は5年ぶり5例目だそうです。

 

2012年7月にも「リーリー」との間に子を設けましたが、

6日後に肺炎で惜しくも亡くなられたそうです。

 

名前は決まってるの?

 

 

シンシンの出産を講演会で速報した小池百合子都知事によると、

今回も赤ちゃんの名前を募集をする予定だそうです。

 

性別は今のところ不明のようですが、

ネット上では「こんな名前がいいな」と、

 

いろんな名前がネットユーザーの間で

考案されています。

 

 

 

 

スポンサーリンク