FavoriteLoadingお気に入りに登録

こんにちは。寒いですね(´^ω^`)

今回身もふたもない話をしてしまうのですが、

「ド底辺」の人間と絡むべきではない理由についてお話したいと思います。

 

つまり「スクールカーストド底辺の人間」です。

 

そういった人たちと絡むべきではないよというお話です。

ちなみに炎上を狙っているワケではありません笑

自分自身の経験から本当にそう思ったのです。

 

もちろん、それがキッカケでアクセスが急増したのであれば嬉しい限りですが、

炎上で獲得したであろうブログ訪問者は大抵すぐに離れると恩師が言うので笑

 

では、始めますねー☆

 

貴様の言う「スクールカースト」の「ド底辺」ってどんな人間なのよ

 

はい、私の考えるド底辺な人間を説明していきます。

「スクールカースト」ってご存知ですか?

 

スクールカーストとは、現代の日本の学生の間で自然発生的に生じる、

カースト制度のような差別や序列の事です。

 

 

この表を見てみてください。コレが「スクールカースト」なるものです。

アナタが学生の頃、このような暗黙の序列があったのではないでしょうか?

 

早ければ小学校低学年から、遅くとも中学・高校時代にはこのような

序列が自然と出来上がっているのです。

 

この表で上の層に位置しているほど、イケている人間として崇められ、

下に、下に位置しているほど、イケてねえ人間として差別されます。

 

目に見えないし、触れる事もできませんが、

学生時代確かにこのような身分制度・ヒエラルキーが存在したのです。

 

一応おおざっぱな判断基準を乗せておきます。

 

~男性版スクールカースト診断 キミはどのグループ?(´^ω^`)~

以下の表に従って、自分はコレだったと思う点数を合計していってください。

 

学生時代、異性の恋人がいましたか?

複数いた。超絶モテモテだった。
一人だけいました。
社会人になってやっとできた
今の今まで童貞☆ -3

 

 

学生時代、容姿はどうでしたか?

イケメンで結構女子に人気があった!
イケメンとまではいかないけど「上の下」かな
普通です。可も不可もありません。
ちょっと垢ぬけないかな
グロ面☆ 「THE 印象に残る顔」

 

 

ファッションセンスはどうでしたか?

読モとして雑誌に掲載されてたレベルだったぜ!
割りと流行に敏感でちゃんと着こなしていた
周りと浮かない程度で気を使っていた
そこまで服に興味無かったです。
キモヲタ丸出し☆ダンロップの靴履いてました。

 

 

場の空気は読めましたか?

 

読むどころか、「支配」していた
お笑い芸人の物マネが得意でよくクラスメート笑わしてましたw
会話の中に入って一緒に談笑してました。
あんま空気読めなくて喋る回数も少なかった_| ̄|○

私が「空気」そのものですww

ネットでも相手にされないくらいKYですぞドゥフフww

-3

 

クラブ活動はどんなカテゴリーでしたか?

運動系のキャプテンとして君臨していた
運動系で一生懸命頑張ってた!
運動系の部活やってないけど、バイク・バイト・バンド活動で忙しかった!
文科系でしたが、それなりに青春しました。
嫌々「生徒会」で活動させられてた
帰宅部。光の速さで家に帰ってゲーム・漫画三昧 -3

 

どんな事して休日を満喫しましたか?

 

友達と繁華街で遊び惚けてたか、

いろんな女子とセックス三昧

彼女と遊ぶ事が多かったなぁ!
友達とワイワイ遊んでた!
数少ない友達と家でゲームしてた

友達いないので家でネトゲ、

オ〇ニー三昧☆幸せ。

-3

 

 

上記は「男性向け」に書いた診断でしたが、

一応女性バージョンも載せていきます。

 

以下に挙げた項目を参考に、点数を付けていってください。

 

 

~女性向けスクールカーストチェック キミはどのグループ?(´^ω^`)~

 

顔面偏差値は?

その学校で1・2を争うほどの美人
ハーフと思うくらい可愛い
THE 普通。

微ブス
ドブス☆

 

体型は?

ボン・キュッ・ボンを体現したかのような体型
とってもスタイルがいい
平均的な体型
ちょいポチャ♡
ジャバ・ザ・ハットを体現したかのような体型

ジャバザハット

※ジャバ・ザ・ハット

 

化粧の上手さ

学生時代から極めていた  
ケバくない程度で可愛くした  4
普通に化粧ができる方  3
微妙。あんましない。  2
ほとんどしないし、社会人になった今でもヘタクソ☆  

 

オシャレのセンスは?

 読モレベル
 クラスでもセンスがある方だった  4
 普通のセンス  3
 少しズレていた  2
 休日のオッサンみたい  1

 

どのグループに属していた?

女 帝

ギャル系もしくは女ッカー・バスケ・バレーボールなどの体育会系

 

平均的なグループ

もしくは女帝の腰ぎんちゃく

腐女子・文科系部
どこにも属せず見事に浮いていた☆

 

学力は?

学年トップレベル
平均より上の方だった
普通。THE 普通。
ちょっと足りない。
ガイジレベル

 

~結果発表~

 

(満点~25) =神=

 

パネェですね!あなたは同級生の中で1、2を争うぐらい素晴らしい青春を

送っていたハズです。最早「神」レベルの存在です。

 

モテモテで運動神経抜群。しかも成績も優秀でクラスメートにも慕われ、

成績が良く、先生にも仲良くしてもらい・・と超人過ぎる要領の良さを持っています。

 

社会人になった今でもその有能ぶりが発揮され、職場で大活躍されているハズです。

そのまま人生を謳歌していってください♪(´^ω^`)

 

(24~20)点 =リア充=

 

あなたは学生時代とても楽しい青春を送っていたハズです。

彼氏もしくは彼女もいて、友達もいて、部活も一生懸命頑張って、

もう一度あの頃に戻りたいなぁと思うぐらい思い出深い毎日を送っていた事でしょう。

 

今現在も職場で先輩後輩同僚と仲良く付き合い、飲み会のみならず

休日も一緒に遊び、学生時代と同じような楽しい毎日を送っていることでしょう!

 

(19~15)点 =一般人=

 

あなたはよくも悪くも普通の青春を送っていたハズです。

クラスの中心的な人物ではなかったにしても、部活も一生懸命がんばり、

同じレベルの友達と仲良く過ごし、今現在では交際相手もしくは伴侶がいるかもしれません。

なんだかんだ楽しい日々を送っていて、「もう一度あの頃に戻りたい」と思っているハズです。

羨ましいです(´^ω^`)

 

(14~10)点 =非リア充=

 

こんな事を言ったらとても失礼なんですが、結構微妙な青春だったかも・・・

ですが、似たような境遇の友達もでき、それなりに楽しい思い出も残っているハズです。

「もう一度あの頃に戻れたらどうする?」と聞かれても、「うーーん」と難色を示しつつも、

やっぱりあの頃はあの頃で楽しかったなぁと思っているハズです。

それだけでも十分儲けモンです(´^ω^`)

 

(10~5)点 =存在している事を黙殺された者たち=

 

ヤバいですなぁ!笑 どうしてこんななっちゃったの・・・

ロクな青春どころか「灰色の青春」を送っていたのではないでしょうか?

 

まぁこの辛い学生時代を乗り越えて今現在に至っているのですから、

少なからず学んできたことを教訓として生かして頑張っているハズです。

また、学生時代がこんなだからと言って人生捨てたものではありません。

まだまだ先はこれからです。(´^ω^`)

 

(5~マイナス点) =なぜ生きようと思ったのか?=

 

ダークサイドですね・・ 一体何をされてたのでしょうか?

学校でなかなかに悲惨な思いをしながら日陰者としてコソコソ暮らしていたのではないでしょうか?

 

もう一度あの頃に戻・・・りたいワケ無いですよね_| ̄|○

もう二度と学校生活などというフザけた環境に身を置きたいと思わないハズです。

 

ですが、ここまで自殺したり逃亡せず生き残ってこれたのですから、大したものです。

今現在も学生の頃に負った心の傷やコンプレックスを抱えているでしょうが、

そんなもので悩む必要はありません。

 

今まで通り一生懸命生きてください(´^ω^`)

皆さんはいかがだったでしょうか?

では次に、なぜ一番下の層に位置する「底辺の人たち」と絡むべき

ではないのかを説明していきます。

スクールカースト底辺の人と絡むなとは?

 

なぜ彼らと絡むべきではないかというと、あなたにも悪影響を及ぼす

連中ばかりだからです。

 

彼らはいろんな悪い要素の塊です。

いろんな要素がありますが、今回は隊分して3つに絞ってみました。

 

ネガティブすぎる

出典:マガジン幕開け

 

基本的に、彼らはとてもネガティブで悲観的です。

仕事であろうがプライベートであろうが非常に消極的で、やる気がないワケでは

ないのでしょうが、異常なぐらいに「失敗する事」を恐れています。

 

そのため、一緒に行動するとなにかしら難色を示すような素振りを見せるので、

イライラしたり、つまらないなと思ってしまう事があります。

 

コミュニケーション能力が低い

コミュニケーション障害

 

彼らはあまり要領が良くない為に、コミュニケーションをとるのがヘタクソです。

輪の中にはいっていても一言も発言せずにうなずくだけか、ふさぎ込んでいるだけです。

 

そうならないように一生懸命発言したり、絡もうとしたりしますが、

ことごとく空気が読めていないので相手にされることはありません。

 

ダサい。

ダサい

出典:青葉印刷株式会社

 

彼らは私服のセンスが致命的にありません。

まだ、目立たないような服装をするぐらいであれば、特に目立った害はありませんが、

そうなるまいと、一生懸命オシャレをしてくるのですが、どこかズレていてダサいのです。

 

  • なぜその服をチョイスしたのか?
  • どこでそんなデザインの服を手に入れたのか?
  • 果たして恥ずかしくないのか?
  • なぜそのような着こなしをするのか?

 

最早、ツッコミどころ満載でなにがなんだかわかりません。

 

行動を共にするのをためらってしまうくらい、糞ダサくて恥ずかしいコーデをします。

もちろん、私自身もとやかく言えるほどセンスに満ちた服装をするワケではありませんが、

そんな私でも一定の距離を取りたくなるほど強烈な個性を演出してきます。

 

大きく分けて3つ程、このようなダメな個性を持ち合わせています。

そして、このような連中と絡んだがために、残念な思いをしました。

 

「陰キャ」と絡んでなにがあったの?

「あの時絡まなければよかったなぁ」と後悔させられたのは、

高校時代の友人と久しぶりにあって飲んだ時でした。

 

その「陰キャ」の名前をB君とします。

私と、あと一人はA君です。

 

A君は陽キャでスポーツ万能な好青年です。

対してB君は、スポーツ経験がなく、その分生徒会長として

一生懸命頑張っていた人物でした。

 

マウンティング

このB君がありえないぐらいひどい有様だったのです。

何がひどいってマウンティングが得意技な人間だったのです。

 

  • だからお前はダメなんだよww
  • やっぱお前はこーゆー所がなぁww

 

と、小馬鹿にして笑ってくるのです。

ストレスの捌け口としてターゲッティングしてきたではありませんか!!

 

なんとこの男・・・学生時代クラスのみんなに見下された時の鬱憤を、

私にぶつけてきたのです。

 

多少イライラしてしまいましたが、ここでキレてしまうと、

場の雰囲気が悪くなってしまうと、懸念して必死でこらえていました。

 

ただ、ココからが本番でした。

 

  • 高校の頃自分は生徒会長で一番偉かったんだ。
  • 自分が一番偉かったから誰も逆らえるヤツはいなかった。
  • 俺は酒が好きなんだよwやっぱ○○(強い酒の名前)だなw

 

・・・と、いう様に、聞くに堪えない自慢話を繰り出してきたのです。

しかも、超絶しょーもない自慢ばかりです。

ツッコミどころ満載で、Aも自分も呆れてびっくりしました。

 

まずB君は、クラスであまり目立たない陰キャで、

普段から姿勢がクネクネしている上、喋り方が独特で、

オカマ走り

体育祭などに催されるリレーなどで見事なオカマ走りを披露するなど

自分自身のキモさを思い切り醸し出していたために、

 

普段は女子から「キモいキモい」とガン無視され、

陽キャの男子からもキモがられていて、

 

移動教室などでBが男子に「この席座っていい?」と 聞いた際に

「いや、この席他の人が使ってるから。」と堂々と大ウソをつかれるほど敬遠されていました。

 

B本人はその発言が嘘だと気づいていましたが、渋々ほかの席に座っていました。

それぐらい、他の同級生にはビビって萎縮していました。

 

生徒会長だったというだけで、実質はおとなしくて気弱な典型的「日陰者」でした。

こんな風にぞんざいな扱われ方をしているBがいたたまれなくて絡み始めたのですが、

コレが大きな間違いでした。

 

そのほかにも、クラスTシャツを作る際に、

後ろにクラス全員のニックネームをプリントするのですが、

 

B以外のクラスメートは全員面白おかしくニックネームを付けられているのに、

Bだけ本名そのまんまプリントされていたり、

 

フェイスブックも当時の同級生に一生懸命コメントを残していましたが、

あまり相手にされていない様子でした。

 

なので「学校で一番偉い立場で逆らえるヤツはいない」というワケでもなく、

周りの連中からはだいぶナメられていました。

 

 

また、大酒のみなアピールをしていましたが、ビール2.3杯ほどで、

いい感じに酔って顔も真っ赤になり、 大声を出して周りに迷惑をかけるほど初心者丸出しでした。

 

他にも文面に書き表せない程、気持ち悪くて恥ずかしい武勇伝と説教をたれ流されました。

その前までのBも、多少上から目線で話しかけてくる等、鼻につく言動があり、

 

正直、あの時言い返してぶん殴っておけばよかったと、

なんであんなクソ野郎と頑張って絡んでたのかと、とても後悔しています。 

それ以降、連絡も取っていない関係です。

 

最後に。「スクールカースト底辺の人間と絡まないほうがいい!」

 

以上の経験を踏まえて、以前までは絡んでいた、Bという生き物は、

下手に出ればつけ上がり、高圧的に接すれば萎縮する内弁慶なんだなぁと

いう偏見が私の中で生まれました。

 

基本、「スクールカーストの底辺」に位置する人間は何かしら欠陥があって、

何らかの悪影響を及ぼすから、みんな絡みたがらない。

 

その認識が私は甘かったのです。

 

そんな人間に情を移してしまったがために、

今現在このように後悔するハメになったんだと改めて思います。

 

皆さんは絶対に「スクールカースト底辺」に陥ってしまわないよう

一生懸命頑張って生きてください☆

 

 

スポンサーリンク