FavoriteLoadingお気に入りに登録

 

先日、茨城県つくば市で行われた成人式で、複数の新成人が式典の最中に、クラッカーを鳴らしイスを投げ暴れだし、

成人式が15分ほどで中断してしまうという残念な事態が起こりました。

 

騒動を起こした原因である新成人は、

 

「今日の主役は俺です!」「ステージ上がってイケイケやってドンパチやってきたから!」

「たのしいじゃん! 文化文化文化!!つくばの文化!」

「そんなの関係ねぇ 俺らが楽しければそれでいいから!」

 

と、あまり反省している様子には見えませんでした_| ̄|○

 

・・・こんな風に暴れて”ヤンチャ”する事が成人のあるべき姿なのでしょうか??

 

本当に新成人たちだけが楽しければそれでいいのでしょうか???

 

・・・そもそも「成人式」とは何なのでしょうか??

 

 

成人式とは、日本の公共団体が、年度内に20歳になる新成人を招いて、激励・祝福する日本の恒例行事の事です。

 

大昔からあるのかと思いきや、意外と新しくできた文化で、

 

 

第二次世界大戦の終わってすぐの1946年に、

 

埼玉県の蕨市(わらびし)で行われた「青年祭」という、

「敗戦直後で辛い時代だけど、今後の日本を支える立派な成人として一生懸命頑張ってほしい」という願いが込められたセレモニーが始まりだとされています。

 

この文化は、日本独自の儀式で、ヨーロッパやアメリカには存在しない伝統でもあります。

 

 

元気に成人を迎えるのは非常に喜ばしい事ではあるのですが、

 

ある一部の”元気すぎる新成人”の行動が問題でした。

 

 

 

厳かに行うべき式典の最中または会場付近で、

 

・クラッカーを鳴らす

・爆竹を鳴らす

・大声で奇声を上げる

・人に殴りかかる

・警察に凄む

・交通量の多い交差点や公道で改造した車両を用い、ドリフト・直管コール(・・・ア

クセルを上手くひねる事でファンファーレのような音楽を奏でる

事)などのパフォーマンスをする

 

などの迷惑行為をします。

 

・・・本来、成人式は、世の中のお父さんお母さん世代が自分の

子供に「立派な大人になってほしい」という希望を持ってが催し

てくれた、人生で行われる冠婚葬祭の中で特に大きな通過儀礼です。

 

 

その、主役である新成人が上記に挙げたような迷惑行為を働いたら、

 

非常に残念極まりないと感じるのは本人たちではなく”親”です。

 

抱く感想は「元気だな~笑」なんていう楽観的なものではありません。

 

「なにしてんだよ・・・_| ̄|○」

です。

親が恥をかくのです。

当事者である新成人たちはめでたい気分でいて、

「もう大人になるんだから、最後のヤンチャしてもいいだろう!」

という言い分があっても、

親御さんたちの立場になって考えてみたらどうでしょうか?

親御さんたちからすれば、「あの人んちの子供はまだあんななんだねぇ」という冷笑を買います。

”あなたのお子さんは「子供」ではないが、「大人」には程遠い。

常識もロクに身に着けることができないまま歳だけとってしまっ

た、不憫な人間だ”

と遠回しに言われているのです。

もし、今年新成人を迎えた方、そして今後成人を迎える方がこの記事を閲覧しているのであれば、決してそのような事はしないでください。

別に、同級生と楽しむなとは言っていません。

たった一度の成人式です。

髪を派手に染めたり、カッコよくて渋い袴を着るのも大いに結構です。

むしろそうであったほうが盛り上がると思います。

大いに楽しんでください。

ですが、人様に迷惑をかけてはいけません。

酔った勢いで、

・怒鳴る

・殴る

・車両で暴走する

等の犯罪行為はやらないでください。

そういった行いはみんな「カッコよくてワルな大人」とは思いません。

「恥ずかしいコドモ」としか思いません。

スポンサーリンク