FavoriteLoadingお気に入りに登録

最近、生活保護の受給者が去年の12月の段階で164万205世帯で、前の月から680世帯

増えて、1951年以降でもっとも多かったとの事です。

厚生労働省によれば、一人暮らしを送っている高齢者が増えたのが影響になっている

そうです。

 

そもそも生活保護ってなんだ??

生活保護のイラスト(男性)

生活保護(せいかつほご Public Assistanse)とは、

病気やケガなどの何かしらの理由で働けない状況に陥った国民に対して、

国や地方公共団体が、「健康的で最低限度の生活」を送れるよう、生活費を補助する制度の事です。

 

略して「生保 (せいほ)」と言ったりしますが、

生命保険との弁別を図るため、カタカナ表記で「ナマポ」と読んだりもします。

 

本来は弱者救済のために施された制度ではありますが、

 

生活保護の不正受給イラスト

 

「この人ホントに貰うべきなの?ただの甘えじゃないの?不正受給じゃないの?」

 

と見て取れるような人間が受給している事があり一時期やり玉にあげられていました。

 

具体的にどんなことがあったの??

「河本準一」の画像検索結果

河本準一(こうもと じゅんいち)というお笑い芸人の方をご存知でしょうか?

 

次長課長というお笑いコンビのボケを担当し、

ジャッキーチェンやデッドボールを受けた 落合博満などのマニアックなモノマネが人気で、

レギュラー・準レギュラー合わせて約10本のテレビやラジオに出演したり、

役者としてドラマや映画などにも登場し、世間的に有名な売れっ子芸人の一人でした。

 

「女性セブン」の画像検索結果

 

そんな「売れっ子」である河本さんのお母さんがなんと生活保護を受給していたと、

女性セブン(大手出版社 小学館が発行している女性週刊誌)の報道が原因で発覚したのです。

 

それに対し世間は、

「息子が十分すぎる収入を稼いでいるのに、その母親が生活保護を受給してるってどういう事??」

という風に非難が飛び交い、大きな騒動に発展しました。

 

「河本準一」の画像検索結果

今ではこの騒動も沈下し、河本さんも謝罪会見を開いたのち生活保護費を返還しましたが、

この一連の騒動がキッカケで、「生活保護」という制度そのものが問題視されるようになりました。

 

 

生活保護=甘え?

 

 

そんなこともあってか、「生活保護」自体にあまり良くないイメージが根付いてしまい、

生活保護=甘え というような見方をする人も少なくありません。

 

ですが、一部の人間が不正受給をしているのも事実です。

 

「生活保護ジャンパー」の画像検索結果

 

2017年1月18日に業を煮やした生活保護の担当職員が「生活保護なめんな」とローマ字でプリントした

ジャンパーを身に着けて受給者を訪問したことが問題になりました。

 

「不正受給をし、市民を欺くのならば、あえて言おう。 彼らはクズだ。」

と書かれているらしく、

 

「生活困窮者を脅している様で不適切だ」として使用を中止させました。

 

これも元を正せばそういった人間がいたのが原因です。

 

一応、生活保護を受けるための条件は決められていますが、

 

人によって価値判断の基準は違いますし、

どのレベルに達したら「貰うべき困窮者」として定義づけるのか難しい問題ですよね。

 

個人的には、

 

生活保護が支給されるべき人間が支給されず、困窮したり

 

十分働ける人間が支給されて、のうのうと生きているのは

 

それはちょっとどうかな?と思います。

 

 

スポンサーリンク