昔聞いた”死後の世界”の話が印象に残った話

こんにちは。なかです。
今回は、何を書こうかと迷っていたところ、

どこかで昔聞いた事のある、
“死後の話”が印象に残っていて、

 

思い切り作り話なんですが、
当時この話を聞いた際、なんだか勇気づけられて、

今たまたま思い出したので、
その話を紹介させていただきます(´^ω^`)

 

死後の世界の話

ある男が寿命を全うして
雲の上にいました。

 

最初は何が起こって、
何故自分が雲の上にいるのか?

そもそもココはどこなのか?
を把握できていませんでしたが、

 

小一時間考えた結果、
「そうか!私は老衰で死んだのか・・・」


と自分が故人である事、
この場所が”あの世”である事に気づきました。

(今までこんな事があったなぁ)と
自分の人生を振り返りながら雲の上を歩き続けていると、

ずっと向こう先に老人が立っていて、
こちらに手招きをしているのに気が付きました。

 

おもむろに近づいてみると、
その老人は自分に対し、こんな事を言います。

 

 

死後の世界

「やぁ!私は神様だ。
キミは自分自身が亡くなったのは気づいたかな?」 

 

「はい、さっき気づきました。」

 

「そうか!
・・・それで、自分の人生は楽しかった?」

 

「私の人生ですか?
あぁ、まぁ楽しかったですよ。」

 

「そうか!それは良かったね!
それで、生まれてから死ぬまで、
全力で生きてこれたかな?」 

 

「はい、全力で生きてきました。」

 

 

それを聞いた神様は、
こう返しました。

 

本当に?

 

 

この言葉に男は少しギクッとしました。

実は、今まで生きてきた人生の中で、
何度も重大な選択を迫られてきましたが、
自分にとって楽なほうを選んで、面倒な事からは目を背けてきたからです。

 

もちろん、多少努力はしてきたものの、

  • 自分にとってリスキーじゃない方
  • 精神的な負担ができるだけ少ない方

 

を意識的に選んでは、妥協して生きてきました。
動揺しつつも、男はこう答えました。

 

「え・・? あ、はい。
自分なりに頑張って生きてきたつもりです。」

 

その返事に神様は「そうか・・・」
と答えると、あるモノを取り出してこう言いました。

 

死後の世界のDVD

「実は、もしキミが“本当に真剣に、
今までを死ぬ気で頑張って生きてきたのであれば、
こんな人生を送れてたんだよ”

っていうのがわかるDVDがあるんだけど・・見てみない?」 

 

男は、「そんなのがあるんですか?是非見てみたいです!」
と、二つ返事で返しました。

 

神様は

「わかった!じゃあ再生するよ!」

とDVDを上映しました。

 

そのDVDの内容は、最初から最後まで、
今までにないくらい眩い笑顔を浮かべて、
輝かしい人生を謳歌している男の姿を映していました。

 

このDVDを見終わった男は落胆します。

 

(もっと本気で生きるべきだった・・・)

 

男を見かねて、
神様がこんな提案を持ちかけました。

 

 

死後の世界のリセットボタン

「実はさ・・・
ここに“リセットボタン”があるんだ。

コレを押すと、生きていた頃にまで戻る事ができるんだ。
つまり途中からだけど、もう一度人生をやり直す事ができるんだよ。」

 

「その代わり、
生きていた頃のどのタイミングから
やり直せるのかは選べないし、

それ以降に生きて知り得た記憶どころか、
今見たDVDの内容全部忘れちゃうっていう
デメリットがあるんだけど・・・どうする?」

 

この提案に男はこう答えました。

 

「はい!やり直したいです!」

 

神様はその意気込みを確認すると、

「了解!じゃあ押すよ!」 

すると、徐々に視界が真っ白になり、
その男は生きていた頃に戻れました。

 

・・・実は、この男というのは、
今、コレを読んでいるアナタの事です。

 

アナタはたった今、
あの世から人生をやり直しに来たのです。

 

これからは、
今まで以上に頑張って生きていきましょう。

 

・・ここで話は終わりました。

 

最後に

 

「俺かーい!笑」と一瞬思いましたが、
確かに、この話は的を得たシナリオだと思っていて、

 

もし、コレが本当の話だったら、
今までよりもさらに本気で、一生懸命生きた方が
いいなぁと思ったのです。

 

死んだ後に後悔するくらいなら、
今からでもやる気スイッチ押したほうがイイよなぁ・・

 

と思った今日のこの頃です。