ここでは、アナタが今後
ブログで生計を立てていく上で、
重宝していく、

 

心理を応用したテクニックやノウハウに
ついて説明していきます。

 

 

バンドワゴン効果(勝ち馬効果)

 

“多くの人が評価していたり人気が高いものを、
良いと感じてしまう心理的効果”の事です。

例えば、

 

⦁ “人気ランキングNo.1”
⦁ “みんなが使っている”
⦁ “有名人の多くが使っている”

 

などの宣伝文句がついた商品を
なんとなく良いと感じたり、

 

“行列ができるお店”

 

と聞くと、
実際に自分が利用した事が無いのに、

 

無条件で「良いお店」と
思った経験はありませんか?

 

これは、あるサービスや商品を
利用する人が多ければ多いほど、

 

周りにつられて満足・安心感も増す
という心理的効果で、
「バンドワゴン効果」と呼ばれています。

 

活用法としては、

 

⦁ アクセスカウンターなどを利用
⦁ 利用者数・販売数などを記載
⦁ コメント数を増やす
⦁ 大人数が写っている画像を使用
⦁ ブログランキングで上位である事をアピールする

 

例えばブログでは、
アクセスカウンターなどで

 

「こんなにこのブログは人気があるんだ…」
と思わせたり、

 

コメントにはひとり一人しっかり返答して
「たくさんの人が読んでいるんだな…」

 

というイメージを与えるなどで
活用することができます。

 

返報性の法則

誰かに何かをもらったり
親切にされたとき、
お返ししたくなる心理的効果の事です。

 

例えば日常生活の中で、
お店で店員さんに親切にされた時、

 

友だちにプレゼントを
もらった時などに、

お返しに何か相手の喜ぶこと
をしてあげたくなりませんか?

 

これは「返報性(へんぽうせい)の法則」
と呼ばれる心理的効果で、

 

⦁ “好意には好意で報いる”
⦁ “受けた恩は必ず返す”

という、感情のことを指します。

 

 

この「返報性の法則」を
上手に利用することで、

 

あなたのブログのアクセスUPや収益UP
に繋げることができるのです。

 

例えば、FacebookやTwitterなどの
SNSにシェアしてもらったり、

 

人気ブログランキングの
応援クリックをもらったり、

 

広告バナーをクリックして
商品を買ってもらえたり、
と良いことずくめです。

 

では読者からこのような
嬉しいお返しをいただくために、
私たちは何をすれば良いのでしょうか?

 

 

⦁ 役立つ記事を書き続ける
⦁ 読者を第一に考えたサイト作りをする
⦁ 本当に良い商品・商材だけを勧める
⦁ 騙したり、ウソを書かない
⦁ コメントにしっかり返信する
⦁ 指摘や質問には真摯に対応する

 

つまり、ユーザーのことを
考えてまじめにコツコツと
“有益な情報を発信し続ける”ことこそが、

 

 

ユーザーの
“何かお返しをしてあげたい!”

という感情を生み、
巡り巡ってあなたのメリットとなるのです。

 

 

ハロー効果

 

 

“対象を評価する際、
ある目立ちやすい特徴によって、他の評価まで歪められる現象”

例えば有名大学出身のイケメンがいたら
(実際の働きぶりを知らなくても)
仕事ができ優秀な人

 

というイメージを持ってしまったり、

 

 

まったく知らない商品でも
有名企業が作ったものと分かると
安心感が生まれたり、

 

このような現象を
「ハロー効果」と呼びます
(ちなみに“ハロー”とは後光・威光などの意味です。)

 

活用法としては、

⦁ 知名度の高い企業の名前を使用する
⦁ 有名人・タレントの名前を使用する
⦁ 「大手~」「有名~」「噂の~」「人気の~」などのフレーズを使用する

※名前を使う場合は権利などに問題がない事、
ウソをつかない事が前提です。

 

 

松竹梅の法則(真ん中の法則)

 

上・中・下と3のランクの商品があると、
真ん中を選びたくなる心理的効果をいいます。

例えば、お弁当で下記のランクがあった時、
あなたならどれを選びますか?

 

[極上弁当]2,000円
[上級弁当]1,200円
[並弁当]800円

 

このように提案された場合、
ほとんどの人が真ん中のレベルである

 

[上級弁当]を
選ぶことが多いようです。

 

1,200円のお弁当なんて
普段は高くて買わないと思いますが、

 

このように並べられると
“極上弁当は高いからやめよう・・

 

かと言って並弁当だとちょっと恥かしいし、
+400円でワンランク上の弁当が食べれるならいいかな…”

 

となるのです。

 

もしあなたのブログ上で
“売りたい商品”がある場合は、

 

この「松竹梅の法則」を活用して
上手く読者を誘導することも可能です。

 

活用法
3つの選択肢を用意する
最も売りたいものを真ん中に置く
価格・難易度・スペックなどで比較させ売りたいものに誘導する

 

ベビーフェイス効果

 

これは、幼児性のある顔や笑顔は、
相手により良いイメージを与える
という心理的効果です。

 

幼児性のある顔は、相手に

⦁ “安心感”
⦁ “優しい”

という印象を与える効果があるようです。

 

 

子供の笑顔などが望ましいですが、
女性の柔らかい笑顔などでも似たような効果
が得られるようです。

 

大人の男性の顔から受ける印象とは
まったく別のものになるので、

 

あなたのブログで画像を使う際は
この効果に注目してみましょう。

 

活用法
⦁ 子供や女性の笑顔の画像を使用
⦁ 不安を和らげ安心感を与える
⦁ 権威・伝統・専門性などをアピールする際は逆効果になるため注意

 

 

色の効果について

 

消費者がどんな色を好んでいるのか、
国内でも海外でもさまざまな機関で多くの
実験が行われていますが、

 

調査結果は、
概ね次のような結果が出たようです。

 

 

また、色の組み合わせで
どのパターンが一番好感を示すのか?

 

という心理実験が行われたところ、
以下のような結果がでました。

 

 

もし、アナタが相手の心を刺激したいのであれば、

 

ただ単に文字を大きくするよりも、
色も有効的に使う事をオススメします。

 

ただ、注意点があって、あまりにも文章を
カラフルにしてしまうと、目がチカチカしてしまい、

 

かえって相手を離脱させやすく
なってしまうので、使うのは2~3色にしましょう。