FavoriteLoadingお気に入りに登録

 

男子ゴルフの元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ選手が

29日朝、飲酒運転の疑いで逮捕されたと話題になっています。

 

・・こう言ったら非常に失礼ですが、

ものすごい変りようです。

 

 

タイガー・ウッズ選手の詳細

 

エルドリック・タイガー・ウッズ(Eldrick Tiger Woods 41歳)は、

アメリカ カルフォルニア州出身のプロゴルファーです。

 

常にトップクラスの飛距離や、高いG.I.R

数々の神がかり的なロングパットを沈めてきたパッティング等、

 

無敵とも思える強さは30代を迎えてすぐの不調時でさえ、

他の選手に対し精神的な重圧を与え続けるほどの名選手です。

 

 

生後9ヶ月からゴルフを始め、2歳の頃には幼児ゴルファー

として早くも頭角を現し始め、

 

4歳の頃にはSCJGAに加盟し、

着々と実力をつけていきました。

 

その後、大学を2年で中退した後プロに転向し、

史上最年少の21歳3ヶ月でマスターズ・トーナメント初優勝を果たしました。
それ以降も輝かしい功績を残していきますが、

2009年 妻との不倫が原因で、ツアーを欠場しました。

 

 

 

 

ゴルファーとしての腕は確かなものの、

スキャンダラスな経験も持っているタイガー・ウッズ選手

 

なんと飲酒運転で逮捕されたとの事です。

 

事故の詳細は?

 

残念ながら、「飲酒運転で逮捕された」ことしか

詳しいことは分かってはいません。

 

 

フロリダ州ジュピターで、飲酒運転の疑いで逮捕され、

今現在は素手に釈放されているとの事です。

 

ウッズ選手はここ数年、腰の痛みに悩まされ、

今年1月に1年5カ月ぶりに米ツアーの大会に出場しました。

 

しかし、2月の試合で状態を悪化させて途中棄権したとのことです。

先月、腰や脚の痛みを取り除くための手術を終えたばかりだったようです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク