FavoriteLoadingお気に入りに登録

トランプファミリーと、次期「ファーストレディー(大統領の奥さん)」になるメラニア夫人、トランプ次期大統領

を載せた飛行機がワシントンDC近郊に到着し、降りてつかの間、トランプ氏自身が経営している、

「トランプホテル」で指名した閣僚候補たちと昼食会に参加しました。

トランプ次期大統領が誕生する事を歓迎する人々もいる影で、「トランプが大統領になることに反対だ!」

と批判したりデモをするアメリカ市民もいるようです。

 

トランプ氏が大統領になることで、アメリカはどの様に変化していくのでしょうか?

いったいトランプ氏はどの様な人物なのでしょうか??

 

 

そもそもドナルド・トランプってどんな人物?

 

 

ドナルド・ジョン・トランプDonald John Trump

 

もともとはアメリカで不動産会社を営んでいる実業家として、莫大な資産を形成してのし上がった人物です。

 

1970年頃から、オフィスビルの開発やホテル・カジノ経営などのビジネスに参入し大成功を収める事で、

「アメリカの不動産王」として不動産業界に名を馳せました。

 

自らが運営・経営しているビルや不動産に、「トランプ・マリーナ」「トランプ・プラザ」

など自分の名前を付している事で、「自己顕示欲が強い人物」という印象を周りから待たれているようです。

 

一時期は経営不振に陥って転落を経験しつつも復活を果たし、

アメリカで有名な経済紙「フォーブス」などにも取り上げられ、

 

2015年に自身が所有する商業ビル「トランプ・タワー」で、

アメリカ合衆国大統領選挙に共和党から出馬することを明らかにしました。

 

過激な発言や相手を煽るスピーチなどをする事でも有名で、

 

「9.11テロの日、ジャーシティで何千もの人が、世界貿易センタービルの倒壊を見て喜んでいたのを、私はこの目で見た。」

「たとえ私がニューヨーク5番街の真ん中でだれかを撃っても、選挙の票は失わない。」

「ヒラリーは、夫も満足させられないのに、アメリカを満足させられるのか?」

 

等、結構とんでもない発言でアメリカを沸かせてきました。

 

トランプ氏曰く「無名でいるよりも、批判されて注目をあびたほうがいい!!」らしく、

こういったマーケティング手法を用いて、アメリカ市民の票を少しづつ勝ち取っていきました。

 

こうして現在、賛否両論ありつつも次期アメリカ大統領として就任することが決定しました。

 

トランプ大統領は、アメリカをどう変える??

 

 

トランプ大統領が掲げているスローガンはこうです。

Make America Great Again !(「偉大なアメリカ」をもう一度作ろう!)

 

そして、「偉大なアメリカ」を再建するために以下のような政策を進めていきます。

 

 

法人税については15~35%カットし、相続税は完全に撤廃し、

さらに富裕層には「富裕税」という税を課し、低所得者には所得税を免除するらしいです。

 

アメリカの所得格差を是正する目的や意図があってこうしているみたいです。

 

 

 

「アメリカ国内には日本車が走っているのに日本にはアメリカ製の車は見かけない!不公平だ!」

として、TPPには反対姿勢を見せています、

 

また、北米自由貿易協定(NAFTA)についても否定的で、

メキシコ・カナダ・中国の輸入製品にも高い関税を課すと表明しています。

 

こうして外国製品の価格を高くすることで、アメリカの経済や雇用、産業を守る保護貿易を行う様です。

 

 

 

移民による麻薬密輸や雇用減少を懸念して、メキシコとアメリカの国境に「万里の長城」をつくると発言しています。

そしてその「万里の長城」を作る際の費用はメキシコ持ちにするんだとか・・・

 

もちろん冗談ではあるでしょうが、今後、移民や難民の受け入れを大幅に厳しくするのは事実になると思います。

 

 

 

ロシアのプーチン大統領が言った、「アメリカのミサイルなんかに負けないようなミサイルをつくってやる。」

という売り言葉を買ってか、

 

「世界中が核戦力の使い方を考えるまで、アメリカの核をこれまで以上に強化してやる!」

 

とツイッターで発言しました。

 

軍事・核戦力の近代化、拡大化を促していく方向です。物騒な世の中になりそうです・・・

 

 

巨額の軍事費を用いて日本を守っている事に対して、「アメリカにとってなんのメリットないじゃんか!

守ってほしいなら全額そっちで負担してくれよ! それなら考えるから!」と言及。

 

海外に駐留している米軍の残留経費を削減する意図があるようです。

 

 

 

オバマケアとは、アメリカの医療保険制度の事です。

 

この制度はオバマ大統領時代、アメリカの保険制度が整っていない状況を改善しようと、

作られた保険制度で、

 

「みんな入っといてね!!そうすればいざ病気になっても高い医療費が原因で治療が受けれないなんていう不都合がなくなるからね!」

 

という意図があって掲げられた公約ですが、

 

それに対しトランプ大統領が、

「いやいや、入りたくないヤツにまで保険料を払わせるのはおかしいだろ!」として、撤廃する方針です。

 

 

 

このように、貿易や外国移民などの影響を最小限に抑えつつアメリカ本国の経済を守ろうという政策を実施していくようです。

 

こうなると日本にも少なからず影響が出てきそうですよね・・・

 

実際に今後の動向を見ていかないとわからないことですが、先が少し心配です。

 

 


 
 

AZARASSY

人にいえる立場じゃないですが、できるだけ人をバカにしたり煽ったりして場を盛り上げようとしたり注目を集めようとしたらダメですよ!
後で痛いしっぺ返しを喰らう可能性があります!笑

スポンサーリンク