FavoriteLoadingお気に入りに登録

皆さんこんにちわ☆(´^ω^`)

 

嫌な事が起こったら早く忘れてしまいたいモンです。

どうすれば早く嫌な事を忘れる事ができるのでしょうか?

 

いろんな方法が存在しますが、その中にある一つの方法が、

「楽しい事を思い出す」事です。

 

もし、この記事を参考にして、

「楽しかった頃の記憶」を思い出すクセが身に付けば、

 

今後、あなたが「嫌な時の記憶」を思い出して、

無駄にイライラする事が無くなります。

 

もし、今現在心にトラウマを抱えていて、

しょっちゅうイヤな記憶ばかりよぎってしまうのであれば、

この記事を読む事をオススメします。

 

 

楽しい記憶を思い出すと嫌な記憶が消される?

嫌な事忘れる

出典:マイナビニュース

 

理化学研究所(理研)は2015年6月18日に、

うつ様行動を示すマウスの神経細胞を操作して、

 

過去の楽しい記憶を活性化することで、

うつ状態を改善することに成功したと発表したのです。

 

実験ではまず、オスのマウスにメスのマウスと一緒に過ごすという、

楽しい体験をさせ、その時に活動した海馬の歯状回の神経細胞を標識しました。

 

次に、そのオスのマウスに体を固定する慢性ストレスを与えて、

うつ状態になったことが確認されたあと、

 

楽しい体験の記憶として標識された、海馬歯状回の神経細胞群に、

光をあてて人工的に活性化したところ、うつ状態の改善が確認されたのです。

 

つまり、科学の力を使って無理やりマウスに楽しい記憶を思い出させた時に、

嫌な記憶が改善されたというのです!

 

なので、もし嫌な事があって、ずっとそれが頭の中を巣食うようなら、

楽しかった頃の記憶を思い出して笑うのは賢い方法なのです。

 

なので、さっそく実践あるのみです。

 

 

楽しい記憶を思い出す一連の手順

笑う

ここで一つ問題が・・・・

 

  • 「楽しい記憶あんまないよ。」
  • 「いいことなんてここ最近ないなぁ」

 

って人もいると思うので、

楽しい記憶を思い出すためのやり方について説明します。

 

以下のやり方については、筆記用具・メモ帳以外

(これもぶっちゃけなくていいです。)特に必要なものも無く、

 

仕事中でもオフの日にもできるので、

是非やってみてください。

 

1.なんでもいいので笑ったらその都度覚えておく・メモる

 

別に、今までにあった「とても楽しかった記憶」が無いと

いけないワケではありません。

 

なんでもいいのです。

 

  • 面白かった!
  • 楽しかった!
  • 感動した!

 

↑このように、心が+(プラス)の感情に傾けば

なんだってかまわないのです。

 

  • 「今日見た若い女のコが可愛かった。」
  • 「トイレで並んでいる際、順番を譲ってもらえた。」
  • 「店員さんの笑顔の接客が好感が持てて素晴らしかった。」
  • 「テレビに出てたお笑い芸人のコントが面白かった。」

 

本当に些細な事で構いません。

もし、上記に該当するような「いい事」があったら、

その時に覚えておくか、メモっておきましょう。

 

2.寝る前に思い出す。

楽しい記憶

そして、夜得る前にそのことを思い出して、

布団の中で思いっきりニヤついてください笑

 

ハタから見たら変人丸出しですが、

こうする事で、いい効果がもたらされます。

 

実は、物事をマイナスにとらえがちな人や、

元気がなく、ふさぎがちな人は、

 

なにか事あるごとに否定的かつ消極的にとらえるクセがついてしまっています。

 

この悪い癖を直す為、あえて夜中寝る前に

楽しかった時の記憶を思い出して笑う必要があるのです。

 

最後に

 

ぶっちゃけ、手順としては、

 

  1. 思い出す
  2. 笑う
  3. 寝る
  4. この習慣を続ける

 

それだけです。やる事自体はカンタンなので、

是非、やってみてください。

 

 

スポンサーリンク