FavoriteLoadingお気に入りに登録

カレーライスのイラスト

 

皆さん「カレー」は好きでしょうか??

 

ラーメン、寿司、ピザ・・・世の中にはいろんな美味しい料理が

たくさんありますが、時間が経ったら鮮度が落ちて食べるのに躊躇します。

 

味見をする男性のイラスト

 

普通は新鮮なうちに食べてしまうものですが、

「カレー」だけは別で、一晩寝かすと美味しくなったりもします。

 

そんな、「一晩寝かしたカレー」

食中毒にかかる可能性が高いそうです。

 

中でも「ウェルシュ菌」というバイキンが発生するらしく、

気を付けなければいけないとの事です。

 

 

 

その「ウェルシュ菌」で何があった??

 

集団食中毒のイラスト

3月8日夕方から翌朝にかけて、

東京・世田谷の私立幼稚園の園児67人と

嘔吐のイラスト

教職員9人の計76人が次々と、

下痢や腹痛、嘔吐(おうと)の症状を訴えたそうです。

 

下痢・便秘のイラスト

 

 

複数の患者の便からウェルシュ菌が検出され、保健所は、

8日昼の「年長組を送る会」で食べたカレーが原因と断定されました。

 

保温調理器のイラスト

 

カレーは、7日午前11時ごろから、教職員と園児が職員室で、

二つの大きな鍋を使って作り、そのままの状態で、一晩常温で保存。

 

食べる直前に再加熱はしていたそうです。

 

 

「ウェルシュ菌」ってなに?

「ウェルシュ菌」の画像検索結果

ウェルシュ菌(Clos t ridium perfringens)とは、

 

人や動物の腸管、土壌、水中など自然界に広く分布し、

ボツリヌスと同じ酸素を嫌う嫌気性菌です。

 

カビ菌のイラスト

 

カンタンに言うと、「食中毒を引き起こすバイキン」の事です。

 

おもちゃのカプセルのイラスト(黄色)

 

この細菌は、熱に強い芽胞(がほう spore)と呼ばれる、

極めて耐久性の高いカプセルの様な構造を作るため、

 

高温で調理しても、死滅せずに生き残ります。

 

「ダメ」のポーズをする人のイラスト(男性)

 

なので、「高温で火を通せば大丈夫!(´^ω^`)」

というワケにもいかないようです。

 

「ウェルシュ菌」はどういった食べ物に含まれてるの??

 

大きな鍋で料理をする人のイラスト

 

 

また、日本食品衛生協会によると、

ウェルシュ菌による食中毒が起きやすいのは、

 

「カレーやシチューなどとろみのある料理を大鍋で作った時」なのだそうです。

筑前煮や煮込みハンバーグなどでも起こりますが、

 

特に、肉類魚介類、野菜を使用した煮込み料理に多く、

飲食店・仕出し屋・旅館・学校の給食時間中など、

 

多くの人が飲食をする施設などが多く発生しているようです。

 

そのため、“給食病”という異名があり、

患者数の多い大規模食中毒事件を起こす特徴があります。

 

いろいろなアレルギー食品のマーク( 特定原材料に準じるもの)

また、家畜(牛、豚、ニワトリ)などの糞便や魚からも本菌は検出され、

食品では、特に食肉(牛、豚、鶏肉など)の汚染が高いようです。

 

 

また、年齢層によって感染する・しないに差があり、

若い人たちよりも高齢者のほうが多いんだとか。

 

感染したらどんな症状がでるの?どうすれば防げる?

 

curry

 

潜伏時間は約6~18時間です(平均10時間)。

万が一感染した場合は、腹痛や下痢など、

 

主に下腹部に痛みを伴う症状がでます。

 

  • 前日調理は避け、加熱調理したものはなるべく早く食べること。
  • 一度に大量の食品を加熱調理したときは、本菌の発育しやすい温度を長く保たないように注意すること。
  • やむをえず保管するときは、小分けしてから急激に冷却すること。

 

以上の3点を守っていけば、感染するリスクが大幅に下がるそうです。

 

 

スポンサーリンク